ラスベガスは安全?ホテルの新型コロナ感染防止対策について

ベラージオホテルロビー

3ヶ月間のロックダウンを経て、ラスベガスのほとんどのカジノホテルが再オープン。
営業再開に際し、ホテルは客・従業員が新型コロナウィルスに感染することがないよう対策を講じることを求められました。

感染防止策はアメリカ疾病管理予防センター、南ネバダ保健局、ネバダゲーミング管理委員会などが示したガイドラインに基づき、カジノホテル運営会社ごとに独自に作成。独自と言っても大きな違いは見られませんが。。。

どのような安全対策・感染防止対策を講じているのでしょう。2021年5月時点で実施している対策をまとめてみました。

運営会社ごとの対策はホテルのウェブサイトなどで確認を。
ストリップ地区のカジノホテル運営会社とおもな系列ホテルは下記のとおり

運営会社 系列ホテル
MGMリゾーツインターナショナル ベラージオ、MGMグランド、ニューヨークニューヨーク、アリア、パークMGM、ミラージュ、マンダレイベイ、ルクソール、エクスカリバー
ウィンリゾーツ ウィン、アンコール
シーザーズエンターテイメント シーザーズパレス、フラミンゴ、ハラス、リンク、プラネットハリウッド、パリス、バリーズ、クロムウェル
ラスベガスサンズ ベネチアン、パラッツォ
フィル・ラフィン氏所有 TIトレジャーアイランド、サーカスサーカス
コスモポリタン




ホテル全館における感染防止対策

基本はどこでも同じソーシャルディスタンス確保マスク着用手洗い・消毒の3つ。体温測定を全員に実施するホテルも。
ホテル側は掃除・清掃をしっかりおこなっている、と思いたい。

ソーシャルディスタンス確保

密接・密集にならないために、とにかく他者と距離をあけよう!

ベネチアンホテルロビー

パラッツオホテルロビー 2021年5月16日

2021年5月1日から、ラスベガスにおける社会的距離は6フィート(180センチ)から3フィート(90センチ)に短縮されました。

列ができるようなところには、前の人と90センチ以上の距離が保てるように立ち位置をマーク。マークの上で待ちましょう。

密集を避ける

カジノ、レストラン、小売店のキャパシティは定員の80%まで。
レストランや小売店はキャパシティを超えたときは店の前で待つことになります。

なお、カジノエリアのキャパシティ制限はネバダゲーミング管理委員会が管理するため、委員会に了承されればキャパシティ制限を解除することができます。

マスク着用は解除の動き

マスク不要を知らせるボード

ワクチン接種が完了すればマスク不要を知らせるボード ニューヨークニューヨーク 2021年5月16日

ワクチン接種が完了した人はマスク着用の必要なし

CDC米疾病対策センターが示した新たなマスク着用に関する指針に従い、ネバダ州も2021年5月13日、”ワクチン接種を完了した人は、屋内・屋外の多くの場所でマスクを着用しなくてもよい”というガイドラインを明らかにしました。

これを受けファイザー、モデルナのワクチンは2回接種、ジョンソン&ジョンソンは1回接種を終え2週間たった人は、多くのホテルでマスクを不要としています。

マスク不要なホテル(2021年5月15日時点)

ゲスト・従業員とも不要
ウィンリゾーツ、シーザーズエンターテインメント、コスモポリタンホテル、TIトレジャーアイランド、MGMリゾーツ
サーカ・Dラスベガス・ゴールデンゲート

ゲストはマスク不要・従業員は着用
ラスベガスサンズ

ワクチン接種が完了していない人は、今までどおりマスクを着用しなければなりません。

ラスベガス中で不要になったわけではなく、上記以外のホテルに加え、レストランや小売店でマスク着用を求めるところがあります。また公共交通機関乗車時にはマスク必須です。
ワクチン接種を完了した人も必ずマスクは持って!

マスクが欲しい

マスクを忘れても大丈夫。ホテルは客の求めに応じてマスクを提供することになっています。

ウィンホテル玄関

ウィンの不織布マスクはやや厚め 2021年5月16日

MGM系列の一部ホテル、シーザーズ系列、ウィン系列では玄関にマスク配布スタンドを設置。

配布スタンドがないところでは、セキュリティスタッフからもらうことができるようです。

手洗い・消毒

ハンドサニタイザーを設置

コスモポリタン 玄関

コスモポリタンホテル 玄関

ウィルス感染を防止するため手洗いは欠かせない。でも、ひんぱんに手を洗いに行くのはなかなか難しい…ということで、ホテルのパブリックスペースあちこちにハンドサニタイザー(手の消毒液)が置かれています。

ハンドサニタイザー設置場所

玄関、通路やエレベーター前、トイレ前、カジノフロア、レストラン、バーなど見つからないところを探す方が難しいほど。

ハンドサニタイザー

ハンドサニタイザーがスロットの前にも ウィンホテル 2021年5月4日

ウィン系列は2つのホテルで合計300、サンズ系列では2つのホテル合計で100あまりのハンドサニタイザーを置いているそう。

MGMリゾーツは洗面台を設置

ベラージオ カジノ内洗面台

ベラージオホテル

MGM系列は新たに洗面台をつくり、カジノフロア内数か所に配置しました。ここで手を洗うのはちょっと勇気がいるので、今のところ掃除スタッフが利用しているのしか見ていません。
洗面台の横面にもマスクが置かれています。

清掃・消毒

パリスホテル 玄関ドア掃除

玄関ドアの掃除 パリスホテル

玄関ドアノブ、エスカレーターの手すり、エレベーターのボタンなど客が常時触れるところを何度も清掃・消毒します。


カジノの感染防止対策

密接・密集を防ぐため、カジノエリアにいる人数はキャパシティの80%以下としています。

ただし、一部ホテルでは人数制限が解除され、キャパシティ100%となりました。

キャパシティ100%は下記のとおり(2021年5月20日時点)

ウィン系列、コスモポリタンホテル、ストラト(旧名称:ストラトホテル)、MGMリゾーツ系列、シーザーズエンターテインメント系列
ステーションカジノ系列、シルバートンカジノ、ボイドゲーミング系列
プラザホテル

これらのカジノではスロットマシンは全台稼働。テーブルゲームは仕切板がはずされ、テーブル1台に座る客も通常の人数に戻っています。

キャパシティ制限ありのカジノでは

スロットマシンのソーシャルディスタンス確保

アンコールホテル スロットマシンもソーシャルディスタンス

隣の人と近づきすぎないよう2台並んでいるマシンは片方、3台とか4台連なっているマシンは中央のマシンが使用できません。
稼働していないマシンのイスは撤去されました。

清掃・消毒

コスモポリタン スロットマシンの清掃

コスモポリタンホテル

マシンは一日のうち何度も掃除・消毒されます。

びばラスベガス
スロットマシンを掃除するスタッフを目にすることはコロナ前より確実に多くなりました。ちゃんと掃除してます。

テーブルゲームのソーシャルディスタンス確保

ひとつのテーブルに座るプレイヤー数を半減。ネバダゲーミング管理委員会が定める各ゲームのテーブル1台あたりの定員は

ブラックジャック3人、ポーカー4人、ルーレット4人、クラップス6人

テーブルに仕切りを設置

パラッツオホテル

パラッツオホテル 2021年5月16日

一部ホテルではテーブルに透明な仕切りをディーラーとプレイヤーの間、プレイヤーとプレイヤーの間を隔てるように設置しています。

掃除・消毒

シーザーズパレス テーブルを拭くディーラー

テーブルを拭くディーラー シーザーズパレスホテル

トランプ、トランプをシャッフルするマシン、さいころ、ルーレット、カジノチップボックスと、テーブルとあらゆる備品を清掃・消毒。

シーザーズパレス スロットマシンの清掃

チップを拭いているディーラー シーザーズパレスホテル

カジノチップはキャッシャーに戻ってから消毒されるようです。

ノンスモーキング

MGM系列

今までも禁煙のマシン、テーブルゲームは存在しましたが、あまり認識されていなかったような?
MGM系列のホテルはカジノ再オープンに際し、禁煙エリアを設けました。

カジノフロアの中に大きなサインボードを設置。このあたりで喫煙できないことが一目瞭然に。

エクスカリバー 禁煙エリア

禁煙エリア エクスカリバーホテル

MGM系列パークMGMホテルは、ラスベガス初のノンスモーキングカジノとして再オープンしました。↓

パークMGM

パークMGMホテル ラスベガス初の全館禁煙ホテルに

2019-01-13

サンズ系列

ベネチアンホテルとパラッツォホテルは、すべてのテーブルゲームにおいて、プレイヤーとプレーを見る人にタバコおよび電子タバコを吸わないよう求めています。

ウィン系列

仕切りのあるテーブルゲームでは喫煙可。仕切りのない台はタバコ、電子タバコとも吸うことはできません。



レストランの感染防止対策

ベラージオ Sadelle's Cafe

Sadelle’s Cafe ベラージオホテル

ソーシャルディスタンス確保

客数は定員の80%以下。予約がなくても入れますが、満席のときは店の外で待機。店の中で待つことはできなくなりました。

メニューはQRコードで

多くの人の手に触れることを回避するため、メニューはスマホでQRコードを読みこませる方法のレストランが大多数。
スマホを持っていなければ紙のメニューを見ることができます。

一部のバフェがオープン

パリスホテル バフェ閉鎖中

パリスホテル

バフェはなかなか再オープンできないようです。

2021年5月7日時点で開いているのはコスモポリタンホテルのみ。
2021年5月20日にシーザーズパレスが、5月26日にMGMがバフェを再オープン予定。

アトラクション/クラブ

アトラクション

ベラージオホテルの噴水ショー、植物園のような密集・密接しがちなアトラクションには、ソーシャルディスタンスを保つため立ち位置が示されています。

ベラージオ 噴水ショー

噴水ショー見学の立ち位置 ベラージオホテル

ベラージオホテル植物園の感染防止対策について↓

ベラージオ植物園

【ベラージオの植物園】世界中から春の便りが届く

2021-03-22

ゲームセンター

ゲームセンターも密集・密接しないよう使えるマシンを限定しました。マシンは1台おきに稼働しています。

ニューヨークニューヨーク ゲーセン

ニューヨークニューヨークホテルのゲームセンター

ナイトクラブ・ディクラブ

アンコールホテル XSナイトクラブ

XSナイトクラブ アンコールホテル

ナイトクラブはラウンジとして再開しています。
ハッカサンとオムニアは5月14日からメインダンスフロアが利用できるようになり、ナイトライフが戻ってきました。

ディクラブはすでに再オープン済み。

なお、宿泊客用プールは、ソーシャルディスタンスを確保しながら利用することができます。

ショー/劇場の感染防止対策

ルクソールシアター

ルクソールシアター ルクソールホテル

いくつかのショーが再開しています。

シルク・ドゥ・ソレイユは2021年6月28日に「ミスティア」、7月1日に「O」が再オープン。「LOVE」「マイケル・ジャクソンONE」「KA」は8月以降順次再開予定。

ルクソールシアター

最前列から数列は利用できません ルクソールシアター

ネバダ州は劇場の感染防止対策として
●ステージと観客席は7.5m以上、客同士は1.8m離す
●マスクを着用する
などの措置を取ることを求めています。

感染防止対策は守られている?

ベラージオホテル 感染予防対策ボード

コロナ感染を防止する対策についてのボード ベラージオホテル

どの運営会社も会社側は対策を徹底しているように見受けられます。

客側はどうかというと、マスク着用令が出る前はマスクなしの方が多く、密になっても気にかけていないようでした。

マスク着用が義務化されてからは、みんなちゃんとマスクをしています。少なくともマスクのことは守っています。

やればできる!ストリップ地区はマスク着用率ほぼ100%に(マスク義務化後)
新型コロナのこと忘れてる?カジノは密でマスクなし(マスク義務化前)

ベラージオ カジノフロア

ラスべガスにファンファーレ響く!6月4日カジノ再オープンの記録

2020-06-06