夜景きらめくアイススケート 冬のコスモポリタンホテル

【ベラージオ夏の植物園】新しい季節も地球環境を意識して

ベラージオ植物園

ベラージオホテルの植物園が夏の展示にかわりました。

この夏のテーマは「Eco: ASeason of Earthly Awareness」

熱帯雨林の中に、すべての生命に欠かすことのできない大地・火・水・大気の5つの要素を配置。環境に意識を向け地球を美しく保つことの重要性を表現しています。

大地

大地の女神ガイア

大地の要素を表す”大地の女神ガイア”

大地の女神ガイア

花の髪飾りをつけた女神は高さ6.5メートル

トキ

女神の後ろに立つ壊れた教会の壁の後ろに回ると、赤い鳥”スカーレットアイビス”に出会えます。

コイのいる池

水の要素を表すのは滝とコイが泳ぐ池

カエルくん

岩の上にいるカエルが目線をこっちにくれました

カメくん

こうらを切り花で飾ったカメ

蘇るフェニックス

溶岩を噴き出す火山の上を飛ぶフェニックス。逆境を乗り越える人類を表しているそう。

ジャガー

木の枝の上にジャガー

大気

ツリーハウス

高さ9メートルのツリーハウスは大気の要素を表現。水と火を分けるように建てられています。

ツリーハウス

庭園デザインはエド・リビーとホテル園芸スタッフ
リビーは2017年から植物園のデザイナーとアートデレクターをつとめています

紫の大きな花

期間中27500本の花と植物を展示

夏のディスプレイは2021年8月28日まで

 

ベラージオ植物園
入場無料。無休、24時間オープン

過去の展示 ➡ ベラージオ植物園 アーカイブ