ラスベガスのコロナ感染対策について/アメリカ入国・日本帰国時の措置について

【ベラージオの植物園】ホリデーシーズン~いちばん素敵な季節がきた

ホリデーシーズンのディスプレー

ベラージオホテルの植物園がホリデーシーズンの展示にかわりました。雪景色のなかツリーがきらめきます。

今年のテーマは「ホリデータイム」。園内いくつもの時計は、一年でいちばん素敵なシーズンの到来を知らせているようです。

 

雪山リゾートタウン

山のリゾート

雪に覆われた山のリゾートへ行ってみましょう

ショッピングストリート

人々が行きかうラグジュアリーなショッピングストリート。
通りを彩るのはポインセチア。植物園では7500本のポインセチアが使われています。

チーズ工場、時計製造

通りにはおもちゃ屋さん、スキーショップのほかチーズ工場(新鮮そう)、腕時計工房(こだわりがありそう)が並ぶ。

山頂の時計

青い鳥が時を知らせる山頂の時計。ゴンドラで行くことができるのかも。

 

リゾートからツリーのもとへ

スイス風山小屋

街を抜け小道を歩きスイス風山小屋へ

山小屋の暖炉

室内は薪が燃える暖炉と広い窓

山小屋からの眺め

窓から山と街が一望できました

クリスマスツリー

山小屋をあとにしてツリーのもとへ

輝くクリスマスツリー

ツリーは7000個のLEDライトと8700個のオーナメントで飾られています。頂上に輝くのはスワロフスキーのクリスタル。高さ13メートル、カリフォルニアから運ばれてきました。
手前の大きなポインセチアは、何百本ものプリザーブドローズからできています。

ツリーファーム

ここはモミの木を売る農場”ツリーファーム”

切り出したモミの木を列車が運びます。クリスマスを前に列車は大忙し。

プレゼントの準備

世界中にプレゼントを届けるソリは準備ができているようです。

 

動物たち

寒いエリアの動物たち

ツリーファームの先では寒い地域に住む動物たちーホッキョクグマ、アザラシ、ペンギン、キツネーが出迎えてくれます。

ホッキョクグマ

白い花で覆われたホッキョクグマ
植物園では13250本の白カーネーション、2000本のセネシオ・エンジェルウイングス(シロタエギクのなかま)という草花が使われています。

コカコーラのマフラーくま

コカコーラのロゴが輝くマフラーをつけ、ちょっとドヤ顔?

つららが下がる時計

キャビンの外は長いつららができる寒さ。でも動物たちはようやく来た寒い季節を楽しんでいるよう。

ぬくぬく暖炉

暖炉の薪が燃えるぬくぬくの室内では子犬が遊んでいました。

ホリデーシーズンの展示

ホリデーシーズンの展示は2022年1月1日まで

庭園デザインはエド・リビーとホテル園芸チーム
リビーは2017年から植物園のデザイナーとアートデレクターをつとめています

ベラージオ植物園
入場無料。無休、24時間オープン

 

過去の展示 ➡ ベラージオ植物園 アーカイブ