ラスベガスのコロナ感染対策について/アメリカ入国・日本帰国時の措置について

チケットマスター、AXSを使いこなそう チケットの買い方

コンサートに行こう

ラスベガスでは多くのコンサート、音楽イベント、スポーツイベントがおこなわれますが、ほとんどのチケットは「Ticketmasterチケットマスター)」、「AXS」というサイトで購入することができます。

買い方をマスターしてイベントを楽しもう!

シルクドゥソレイユ LOVE




チケットマスター、AXSどう使い分ける?

両方とも公式のオンラインショップ。イベントがおこなわれる会場によりどちらで購入できるか決まります。

ラスべガスのイベント会場は

AXS

Tモービルアリーナ、MGMグランドガーデンアリーナ、ミケロブウルトラアリーナ(旧名称マンダレイベイイベントセンター)、リゾートワールドでおこなわれるコンサートやイベント、NHLベガスゴールデンナイツの試合など。

チケットマスター

上記以外の会場でおこなわれるコンサートとイベントのほとんどと、シルク・ドゥ・ソレイユ、NFLラスベガスレイダース、ナスカーのチケットなど。

チケットマスターの使い方

チケットマスター ホーム
チケットマスター

ドルビーライブ(旧名称パークシアター)、ザッポスシアター、コロシアム劇場なのどコンサートのほか、多くのコンサート、イベント、スポーツのチケットを扱っています。

会員登録をする

チケットマスターの利用には会員登録が必要です。まだ持ってなければ最初にアカウントをつくりましょう。

※会員登録はコンサートなどに参加し、チケット料金を決済するカードの名義人の名前で。

1. アカウントをつくる画面へ

ホーム画面
(1)ホームの右上、アイコンをタップ
サインアップページへ
(2) 自動的に遷移した画面の左上「Sign Up」をタップ

2. サインアップページで必要事項を入力

アカウントをつくる画面が表示されました。必要事項を入力しましょう。

チケットマスター アカウント作成
  • メールアドレス:チケット購入後このメールアドレスに連絡がきます
  • パスワード:8文字以上 文字と数字を1つ以上使って
  • Country of Residence:居住国 日本の場合はvのプルダウンメニューから「Other」を選択
    アメリカかカナダに住んでいるなら、居住国の隣りのボックスにジップコードを記入
  • □のところ:新しいイベントやスペシャルオファーがあればメールがきます。メールが欲しければチェックして

入力が終わったら「Next」をタップ

3. あなたが「ボットではない」という確認

アカウントを新規につくる人がボットではないということを確かめるため、スマホの電話番号にワンタイムコードがSMSで送られてきます。
このコードを入力することで確認がおこなわれます。

※電話番号は国際SMSを受けることができるもので
※アメリカからの国際SMS料金がかかります

チケットマスター サインアップ
  • スマホの電話番号:日本の場合はvのプルダウンメニューから「Other+」を選択
    +のあとに国番号の81、続いて最初の0を取った番号を記入
    例:080-1234-5678なら 818012345678
  • □のところ:新しいイベントやスペシャルオファーがあればSMSがきます。必要ならチェック

記入が終わったら「Next」をタップ

4. ワンタイムコードを入力

次のページに送られてきたコードを入力し認証されれば登録完了!




チケットを購入

登録が終わればいよいよチケット購入へ

購入には時間制限あり

チケット購入には時間制限があります。席を選択してから購入を完了するまで8分以内に。クレジットカードなどは手元において購入を。

1. 座席を選択

ホーム画面の検索などを使い目的のイベントを探しタップ、イベントを表示。
席はチケット料金から、または席の位置からの2つの選びかたができます。

ディスカウントコードは座席を選ぶ画面で”アンロック”(↓参照)をタップしコードを入力。ディスカウント後の料金で表示されるようになります。
決済画面にはコードを入れるところがありませんでした。

プレセールコードを入れるところは、該当のイベントページにアクセスしたときに最初に表示されます。出てこなかったら↓のアンロックに入れてみて。

値段重視!席はだいたいの位置から選びたい
チケット購入画面
はじめに出てくる画面はチケット料金順。安価→高価で表示。
”フィルター”からベストシート順に表示させることも。

セクションと列の下が「Standard Admission」とあれば正規の値段の席、「Verified Resale Ticket」は転売チケットの席。

この画面ではセクションと列しか表示されません。座席番号にこだわらければ購入枚数を選びリストから希望の席を選択しタップ。

※”アンロック”が表示される・されないはイベントにより異なります

次の画面で席のだいたいの位置と枚数を確認し「Next」から購入へ。

座席の位置で選びたい

はじめの画面の左上「Switch to Map」から席の位置がわかるマップに変更できます。

チケットマスター座席マップ
マップ画面。こちらの方が座席の位置が把握しやすい。

青マークと赤マークの違いは青が正規の値段の席赤は転売チケット席

※転売席は2枚の倍数とか、1枚か3枚でないと購入できないなどの売り方がされているものがあります。

マップから購入するには

チケットマスター席選択
チケットマスター席選択
オプション

席を決めた後、オプションが提示されることがあります。

チケットマスター オプション
よくあるのは

Dash Pass:会場入場時にVIPラインに並べたり、グッズ売り場やバーでも優先ラインが利用できたりするパス。手数料は1チケットあたり

購入するなら枚数を決定後、購入しないなら「Next」へ

2. 手数料を確認したい

座席を選択するとき「席1枚の値段+Fees(手数料)」と出ていました。この手数料はTotal横のマークをタップすると見ることができます。

チケットマスター 支払金額
  • Fees:チケットマスターが独自に定めた手数料。2種類の手数料がかかり
    Service Fee:チケットマスター利用料みたいなもの。チケット枚数×手数料
    Order Processing Fee:購入の処理とデリバリーにかかる手数料らしい。購入枚数にかかわらずオーダー1回につき
  • TAX:ネバダ州が定めたライブエンターテイメント税(Live Entertainment Tax)。チケット料金にのみかかり税率は9%

確認が済んだら「Next」をタップ

3. チケットの受け取り方を選択

スマホにチケットを表示させ入場するのが一般的です。なにか理由がなければこの方法を選んで。

チケットマスター チケット受け取り
まず上の□で居住国を選択。日本の場合は「Mexico/Other Country」

次でチケットの受け取り方を選択

  • Go Mobile:スマホのブラウザでQRコードを表示し入場する方法。手数料無料
  • Customers in Other Countries:by Will Call:チケットを会場ボックスオフィスで受け取り。手数料25ドル

「Print-at-Home」という選択肢がある場合も。メールに添付されたチケットを自分で印刷し会場に持参。手数料無料。

受け取り方法を選び「Next」

4. チケット代支払い

決済に使うカード情報を入力します。
ビザカード、マスターカード、アメリカンエクスプレス、PayPalなどが利用可。

Add New Card(カード情報)

  • Card Number:カード番号
  • Card Type:プルダウンメニューから選択
  • Exp Month:有効期限の月
  • Exp Year:有効期限の年
  • Security Code:セキュリティーコード

Billing Address(カード会社に届けた住所)

  • Country:プルダウンメニューから選択
  • First Name:名 Last Name:姓
  • Address:住所の番地、町名など
    例えば〒105-8011東京都港区海岸1丁目2番20号(三井住友カード東京本社)なら 1-2-20 Kaigan
  • Unit #:部屋番号(あれば)
  • City:市区名 例)Minato-Ku
  • Postal Code:郵便番号 例)1058011
  • Phone:電話番号

5. チケット保険

支払いを確定する前に、チケット保険のオプションが提示されます。

チケットマスター 支払い
これは保険会社が定める疾病、フライトの遅れ、アクシデント、会場のシステムダウンなどでイベントに行けなかった場合、チケット料金が補償されるというもの。

申し込むなら「Yes」、いらない場合は「No」を選択し「Place Order」をタップし支払いを確定。

6. カードの承認

カードが承認されれば購入完了。オーダー番号等が表示されます。念の為、オーダー番号はスクショなどして控えておきましょう。

7. 購入完了メール

オーダー番号とチケットのリンクが記載されたメールも送信されます。
チケットは「View Mobile Ticket」から確認可。

オーダー番号
ほとんどの場合、購入が完了するとすぐにメールがきますが、チケットを発売してすぐのようなときは送られるのに少し時間がかかることも。

※パンデミック前はチケットが送られてくるのは偽造防止のためイベント開始直前でした。
現時点(2022年7月)では予約完了メールからチケットを確認できるようになりました。しかし会場によってはチケット発行はイベントの数日前というところもあります。

ウエブでチケットを表示

チケットマスターからのメールにアプリをダウンロードするよう記載されていますが、アメリカかカナダのApple ID、またはGoogle Playのアカウントを持っていなければアプリを利用することはできません。

アプリがなくてもウェブでチケットを表示させれば入場できます。

入場する

Go Mobileで入場

チケットをウオレットに追加する

イベントが近づくとチケットマスターから、チケットをスマホのデジタルウォレットに追加するようにメールがきます。

大規模イベントなどでは人が多すぎて会場のWiFiが遅すぎ、チケットが表示できないことも。あらかじめウォレットに追加しておきましょう

チケットマスター チケット表示
追加のしかたは

(1)チケットマスターにサインイン

(2)ホーム画面に戻ったら右上のイニシャルアイコンのプルダウンメニューから「My Tickets」

(3)ひらいた画面でイベントを選択

(4)次の画面で「View Ticket」

(5)チケットを表示

チケットが表示できました。

デジタルウォレットに追加
ウォレットのマークをタップし追加します。
※画像はiPhoneのマーク

デジタルチケットでも同行者に渡すことができます。ただし相手もチケットマスターのアカウントが必要です。

渡しかたは

  1. チケットのウォレットマークの左下「Transfer」、またはイベント詳細のView Ticketの下にある「Transfer」から渡すチケットを選ぶ
  2. 次の画面で相手のチケットマスターに登録したメールアドレス、名前を入力し「Send」
    ※電話番号でできることもあるもよう
  3. 相手にはメールが送信されます。メールの「Accept Ticket」をタップしチケットを受け取り。チケットはチケットマスターのマイチケットに入っています。
入場する
GO Mobilチケット
チケットを表示させ入場します。

※画像はアレジアントスタジアムで開催のもの。会場によってはQRコードが表示されます。

問題が起きたときは

チケットが表示できないなど何か問題が起きたときは会場ボックスオフィスへ。ID(パスポート)とオーダー番号が必要です。 

Will Callでチケット受け取り

パスポート、決済に使ったカード、オーダー番号がわかるものを持ち会場ボックスオフィスへ。
Will Callというチケットピックアップ用の列があれば、そこにならんで。



AXSの使い方

AXS
AXS

Tモービルアリーナ、MGMグランドガーデンアリーナ、マンダレイベイイベントセンターでおこなうコンサート、スポーツイベントのほかNHLベガスゴールデンナイツ、総合格闘技UFCのチケットも取り扱う。

サイトの使い方はチケットマスターとほぼ同じです。

※日本語のサイトが表示されたときはURLの axs.com のあとの /jp を削除し /us に変えてください。アメリカのサイトに変わります。

会員登録

AXSの利用には会員登録が必要です。まずアカウントを作りましょう。

Facebookのアカウントを利用することもできます。「AXS SIGN IN」ページからFacebookのマークを選んでログイン。

※会員登録はコンサートなどに行き、チケット料金を決済するカードの名義人の名前で

AXS 会員登録
AXS 会員登録

アカウントをつくります。パスワードは8文字以上、大文字・小文字・数字を使って。

AXS 会員登録
パスワードの下、「I understand・・・」「会場に入場する際、IDの提示を求められることがある(アカウントの名前とIDの名前は一致してなければならない)」ということが了承できれば□にチェックを入れる。

必要事項を入力し「CREATE ACCOUNT」

チケット購入

座席を選択

会員登録が終わったらチケット購入へ。

AXS チケット購入
目的のコンサート、イベントを検索し、イベントのページの「GET TICKETS」をタップ。
AXS チケット購入
次のページで値段やチケットのタイプにフィルターをかけることができます。

「CONTINUE」で次へ

会場全体図が表示されます。セクションを選び、図を拡大し座席指定へ

AXS チケット購入
AXS チケット購入

必要な席数を確保したら支払いへ。

※連続した3席が残っていた場合、1席か3席でしか購入できないことがあります。2席では購入不可。

AXS 座席選択
AXS チケット購入

チケットの受け取り方を選択

チケットの受け取り方を決めます。特に理由がなければスマホアプリに表示する方法を選んで。

AXS チケット受け取り
  • AXS Mobile ID:AXSのスマホアプリにQRコードを表示し入場する方法。
    アプリは日本のアカウントでも利用できます。手数料無料。
  • Will Call:チケットは会場ボックスオフィスでピックアップ。手数料25ドル

受け取り方法を選んだら「CONTINUE」

チケットデリバリーはほかに「e-ticket」「Flash Mobile Delivery」という選択肢がある場合も。

  • e-ticket:メールに添付されたチケットを自分で印刷する。多くのイベントではAXSアプリに表示させても入場できます。手数料無料
  • Flash Mobile Delivery:Flash Seatsというアプリを使いQRコードを表示させる、またはFlash Seatsに登録したクレジットカードを提示して入場。アプリは日本のアカウントでも利用可。手数料無料
    ※ラスベガスの会場はこの方法をほぼ利用してないようです。(2022年7月1日時点)もしかしてフラッシュシーツはもうないのかも。。。

手数料を確認

座席選択画面とチケット受け取りの画面では合計額が違います。これは、チケット受け取りの方では手数料込みの料金が示されているから。
手数料は合計額横のマークをタップすると見ることができます。

料金詳細画面は会場により記載の仕方が異なります。下記はMGMグランドガーデンアリーナのもの。

AXS 料金詳細
チケット代
座席選択画面では税込み料金が表示されていました。ここでは税抜き価格とLET(ライブエンターテイメント税 税率9%)が別々に表示されています。

手数料
詳細は「View All Fees」から確認できます。2種類の手数料がかり
Per Order Handlig Fee:購入の処理にかかる手数料。購入枚数にかかわらず購入1回につき
Service Fee:AXS利用料みたいなもの。チケット枚数×手数料

青のチェックマークを足すと合計。「CONTINUE」で次へ

この後、オプション(チケットマスターの使い方オプション参照)、カード情報入力へ

チケット代支払い

決済に使用するカード情報を入力。
支払いにはビザカード、マスターカード、アメリカンエクスプレスが利用できます。PayPalも多くのイベントチケット購入に利用可。

※住所などの書き方はチケットマスターの料金支払い参照

Credit Card Information(カード情報)

  • Name on Card:カード名義人名
  • Credit Card Number:カード番号
  • Expire MM/YY:有効期限の月/有効期限の年の下2桁
    例)2023年1月なら01/23
  • CVV:セキュリティーコード

Billing & Shipping Information(カード会社に届けた住所)

  • Address Line 1:番地、町名など
  • Address Line 2 (Optional):部屋番号など
  • City:市区名
  • Country:国名をプルダウンメニューから選択
  • Province/State:都道府県名を選択
  • Zip Code:郵便番号
  • Primary Phone number:電話番号
  • 次回購入するときのためにカード番号等を保存したければ、□にチェックを入れる

カード確認画面へすすみ、間違いがなければ「CONFIRM PURCHASE」で支払い確定へ。

最後にチケット保険(チケット保険参照)の販売がありチケット購入が完了。

購入完了

AXS 完了メール

購入が完了すると予約番号(Order ID、Confirmation Number)が表示。予約番号は一応スクショしておきましょう。

予約番号を記載したメールも送信されます。

入場

AXS Mobile IDで入場

AXS モービIDで入場
会場ではアプリ下中央のイニシャルマークをタップ、またはチケットマークからイベントを選択しチケットを表示。

このコードは偽造防止のため60秒ごとに変更されます。
スクリーンショットでは入場できません。

Flash Mobile Deliveryで入場

Flash Seats」のアカウントを作るのにややこしかった記憶が。。。

チケット購入後、Flash Seatsのアカウントを作成します。メールアドレスは必ずチケットを購入したときと同じものにしてください。

Flash Seatsのアプリを落としQRコードを表示させる、またはFlash Seatsに登録したクレジットカードをスキャンして入場。
入場時に席番が記載された用紙が渡されます。

Will Callで受け取り

パスポート、決済に使ったカード、予約番号がわかるものを持ち会場ボックスオフィスでチケットを受け取り。
Will Callというチケット受け取り専用の列がある会場も。