ラスベガスのコロナ感染対策について/アメリカ入国・日本帰国時の措置について

ラスベガスが緑に染まる!セント・パトリックス・デーの楽しみ方

stパトリックスデー

3月17日はSt Patrick’s Dayセント・パトリックス・デー
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日で、アイルランド共和国では最も重要なの祝祭日のひとつです。

この日はアメリカ各地で、セント・パトリックス・デーを祝うパレードなどの催しがひらかれます。
ラスベガスでは郊外の街でフェスティバルがおこなわれますが、ホテル街の近くで特別なものはありません。

では、セント・パトリックス・デーにラスベガスで何をしたらいいのかというと

緑のものを着て緑のビールを飲む

ラスベガスの3月17日は基本、緑を着て緑のビールを飲む日 :mrgreen: 2020年は17日が火曜日のため、週末にかけひらかれるイベントで楽しもう!



楽しみかた(1)緑を着る

聖パトリックの日にはアイルランドのシンボルカラー緑色の服を着ましょう
ラスベガスにおける緑着用率は目視で70%くらい?

stパトリックスデー
リンクプロムナード 2019年3月17日

全身緑でなくてもいいです。むしろそれは少数派。多くの人はTシャツをグリーンにするくらい。

もちろん目立つのもあり。

目立ってなんぼ!
リンクプロムナード 2019年3月17日

服でなくてもアイルランドの国花シャムロック(三つ葉のクローバー)のアクセサリーをつけたり、緑の帽子をかぶったり、どこかに緑を☘️

緑のものを持ってない。。。

ポップアップ売り場
ニューヨークニューヨークホテル前 2019年3月17日

心配しなくても大丈夫。

セント・パトリックス・デー用緑Tシャツやアクセサリーはおみやげ屋、またはホテル前などに出ているポップアップのショップで購入できます。

stパトリックスデーパレード
ネックレスを配るパレードの人 リンクプロムナード 2019年3月17日

また、パレードなどで緑のネックレスを配ることも。積極的にもらってください。

楽しみかた(2)緑のビールを飲む

緑ビール
リンクプロムナード 2017年3月17日

セント・パトリックス・デーといえば緑色のビールを飲む日。グリーンビールを飲むことができるのは、一年のうちでもおそらくこの日だけ。

緑ビールはどこのバーでも飲めるわけではないです。とりあえず買う前に周りを見て、みんな緑ビールを飲んでいるか確認を。みんな持っていたらそこで売っている確率が高いので。

ポップアップの酒屋
ポップアップの酒売り場も出現 リンクプロムナード 2019年3月17日

17日はレストランやバーで「セント・パトリックス・デー・スペシャル」のフードやドリンクを提供するところもあります。


楽しみかた(3)イベントに行く

ラスベガスの街をあげての催しものはありませんが、ブロックパーティーがいくつか開催されます。

※2020年2月29日時点で発表されているもの

リンクプロムナード

リンクプロムナードにあるアイルランドがテーマの「O’Sheas Casino(オーシーズ・カジノ)」は、ラスベガスにおけるセント・パトリックス・デーのメッカ。ホテル街の中でいちばんにぎわう場所です。

stパトリックスデーパレード
バクパイプもパレード 2019年3月17日

2020年3月17日から21日にかけイベントを開催。17日はブロックパーティーがおこなわれます。

2020年3月17日

ブロックパーティーでは、観覧車付近で無料のフェイスペイントを施すことができたり、プロムナードをピアノ奏者が巡回します。

午前11時~午後9時 ブロックパーティー
正午 パレード リンクプロムナード、パレード終了後オーシーズでセントパトリックデーを祝い乾杯 シーザーズ系列で公演しているショーからパフォーマーが参加
午後1時 ショー 噴水ステージ
午後4時~午後6時 ビアポン大会
午後6時~ 観覧車がグリーンにライトアップ
午後6時~午後9時 The Saints of Las Vegasコンサート 噴水ステージ

2020年3月18日~3月21日

午後2時 ライブ演奏 オーシーズ内ステージ
3月21・22日 午後4時 ビアポントーナメント オーシーズ

レプラコーンを探せ

レプラコーン
このおじさんを見逃すな!

上の写真で黄色いカーデガンの人と話をしているおじさんは、オーシーズカジノのゆるくないキャラ的存在のブライアン・トーマス氏。
17日は捕まえると黄金のありかを教えてくれるアイルランドの妖精「レプラコーン」として活躍します。

リンクプロムナード

ニューヨークニューヨークホテル

ホテルと隣接するパークで2020年3月13日と17日にイベントを開催。

2020年3月13日

午後3時 パレード パーク内「Bliss」前を出発。カジノを通りブルックリン・ブリッジへ

午後3時30分 Wall of Fineセレモニー

stパトリックスデーパレード
パレード出発地付近 パーク 2019年3月15日

2020年3月17日

午前9時30分 パレード パーク内「Bliss」(大きな女性のディスプレー)前を出発。カジノを通りブルックリン・ブリッジへ

午前10時~午後11時30分 ライブ演奏とお酒の有料イベント「CELTIC FEIS」 ブルックリンブリッジ 21歳以上入場可 チケット購入は会場で

セルティックフェス
セルティックフェス 2019年3月17日

フリーモントストリート


2020年3月13日から17日の5日間がセントパトリックデー・ウィークエンド。
無料のステージショーではアイリッシュ系のバンドも出演します。

2020年3月17日

正午~午前2時 ライブ演奏 ストリート内3か所あるステージで
正午 チャリティーイベント ラスベガスと全米から集まった消防士がバグパイプ隊とともにストリートを行進

楽しみかた(4)緑を見に行く

3月17日は世界各地のランドマークが緑色に染まる日。
ラスベガスでは「Welcome to Fabulous Las Vegas」サインがグリーンに。

stパトリックスデーのサイン
サインは昼から緑 2019年3月15日

日没後はリンクプロムナードの観覧車も緑に輝きます。

リンクプロムナード観覧車
リンクプロムナード 2017年3月17日

Tモービルアリーナもグリーンに変更

Tモービルアリーナ
Tモービルアリーナ 2018年3月17日

「イン・アンド・アウト・バーガー」のサインは毎夜グリーン

イン・アンド・アウト・バーガー
リンクプロムナード 2017年3月17日

 

無料wifi