リンクプロムナード完全ガイド 食べて・買って・遊ぶ!

リンクプロムナード

The Linq Promenadeリンクプロムナード)はリンクホテルフラミンゴホテルのあいだに広がるエンタメ・ダイニングゾーン。およそ400メートル続く遊歩道にレストランやバー、ショップ、ライブハウスが集まっています。
世界一の高さを誇る観覧車『ハイローラー』も。

そしてリンクプロムナードは何かイベントーーハロウィンやセントパトリック・デー、クリスマス、春節などーーがあればみんなが集まるところ。
とりあえずここに行けばなんとかなる、楽しむことができる、そんな場所、リンクプロムナードについてまとめました。



リンクプロムナードで何ができるの?

リンクプロムナード

リンクは一日中遊べる場所。

プロムナード内の店のうち3分の2がレストランということもあり、食事をするところ、飲むところには困りません。カジュアルレストランとファストフードが充実。みんな大好き『インアウトバーガー』もここに。

ショップ数は多くないですが、おみやげを探すのに良さそう。

午前中から夜遅くまでやってる観覧車やジップライン、ボーリングができるライブハウスなど、わくわくするアトラクションも。

リンクプロムナード案内図

案内図はプロムナードに入ってすぐのところに

ゴハンを食べる

プロムナード内のおすすめレストラン。夜遅くまで開いてるところも多い。

ハンバーガー
In-N-Out Burger(インアウトバーガー)

アメリカの人たちだけでなく、日本からの旅行者にも絶大な人気の『In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)』
冷凍のものは使わずいつも新鮮な食材だけを使用すること、作り置きではなくオーダーを受けてから作ることにこだわりを持つハンバーガーチェーン店。

インアウトバーガー

店内のテーブルが満席のとき噴水の周りに腰掛けて食べている人多数

バーガーの種類はハンバーガー、チーズバーガー、パティとチーズが2枚になるダブルダブルの3つだけ。ホットドックなどはありません。
ハンバーガーとフレンチフライ(フライドポテト)、飲み物のセットで10ドルくらい。

インアウトバーガー

チーズバーガーとフレンチフライ

アメリカのハンバーガーにしては小ぶりなので女子も余裕で完食できます。

営業時間
日ー木:午前10時30分ー午前1時 / 金ー土:午前10時30分ー午前1時30分

寿司ブリトー
JABURRITOS

ロール寿司とメキシコ料理のブリトーのコンビネーションが「寿司ブリトー」。ここ数年ででてきた新しいフードで、ロール寿司に寄せたものをトルティーヤや海苔で巻いたもの。そのボリュームやカタチから新種のブリトーといった感じ。

JABURRITOS

上は海苔、下はトルティーヤで巻いたもの

『JABURRITOS』では巻くものをトルティーヤ、海苔、大豆からできたソイペーパーの中から選択可。海苔でもトルティーヤでも違和感なし。
ボリューム満点なのでお腹ペコペコなときに。

JABRRITOS
営業時間
日ー木:午前11時ー午後11時 / 金ー土:午前11時ー午前0時

スポーツバー
Tilted Kilt Pub & Eatery

アイルランドがテーマのスポーツバー

Tilted Kilt Pub & Eatery

試合を見ながら食事をしたり、ビールとつまみでさくっと済ませたいときにも。

Tilted Kilt Pub & Eatery

飲め飲め!

Tilted Kilt Pub & Eatery

バーフードといえばNACHOS(ナチョス)

営業時間
日ー木:午前11時ー午前2時 / 金ー土:午前11時ー午前3時

アメリカ料理
Yard House(ヤードハウス)

リンクプロムナード
『Yard House(ヤードハウス)』はビールの種類がすごく多いレストラン。クラフトビールやインポート、自分のところで作っているものも含めて160種類あるとか!
料理はアメリカンですがアジア料理ぽいものも。

気候が良ければ2階のテラス席を選んでみて。観覧車が目の前です。

営業時間
毎日:午前9時ー午前1時

フィッシュ&チップス
GORDON RAMSAY FISH & CHIPS(ゴードン・ラムジー フィッシュ&チップス)

アメリカで自身のTV番組を持つ超人気シェフ、ゴードン・ラムジーはラスベガスでレストラン5店を展開。その中で唯一のファストフードが『GORDON RAMSAY FISH & CHIPS(ゴードン・ラムジー フィッシュ&チップス)』

ゴードン・ラムジー フィッシュ&チップス

ユニオンジャックの魚が目印

魚フライとフライドポテトとソフトドリンクのセット「Fish & Chip Combo」は$15.99

営業時間
毎日:午前11時ー午後11時

ホットドッグ
Haute Doggery

美味しいと数人から聞いてるホットドッグ屋さん

Haute Doggery

ホットドッグは20種類。フランク、レリッシュ、オニオンが入った普通のホットドッグPlain Janeは$4.49。

営業時間
日ー木:午前10時ー午前0時 / 金ー土:午前10時ー午前2時

ダイキリバー
Breeze Daiquiri Bar(ブリーズ・ダイキリ・バー)

みんな持ち歩いている長いフラスコみたいなグラス。あれは「ヤードグラス」といい、フローズンのお酒が入っています。
どこのバーでも買えるわけではなく、売っているのはグラスを飾っていたり写真があるところだけ。

Breeze Daiquiri Bar

ここではヤードグラス入りのお酒のほか、酒入りジェロ「Jello-O-Shots」も購入できます。

営業時間
日ー木:午前10時ー午前2時 / 金ー土:午前10時ー午前3時



買いものをする

もしおみやげを買うなら下記の4店はのぞいてみて

パイナップル型クッキー
Honolulu Cookie Company(ホノルル・クッキー・カンパニー)

ホノルルクッキーカンパニー
『Honolulu Cookie Company(ホノルル・クッキー・カンパニー)』といえば、ハワイみやげとして人気の高いパイナップルの形のクッキーの店。アメリカ本土ではラスベガスにだけ出店しています。

ホノルルクッキーカンパニー

商品はハワイを感じるものが多いですが、中にはベガスらしいトランプ柄のボックスに入ったものも。でも中はパイナップルクッキーなのが残念すぎる。

営業時間
月ー木:午前10時ー午後11時 / 金ー土:午前10時ー午前0時 / 日:午前10時ー午後10時

チョコレート
GHIRARDELLI ICE CREAM & CHOCOLATE SHOP(ギラデリ)

ギラデリ

サンフランシスコの有名チョコレート屋さん『GHIRARDELLI ICE CREAM & CHOCOLATE SHOP(ギラデリ)』。
ギラデリチョコはCVSやWalgreenなどでも購入できますが、ここは好きな種類を好きなだけ詰めることができる量り売りがあり。

店はアイスクリーム屋さんを併設。チョコレートはそうでもないのにアイスは甘すぎ!

営業時間
日ー木:午前10時ー午前0時 / 金ー土:午前10時ー午前1時

ギフトショップ
Welcome to Las Vegas(ウェルカム・トゥ・ラスベガス)

ギフトショップ
定番のTシャツやマグカップ、マグネット、チョコからキラキラアイテム、もらったらちょっと困るかもしれない雑貨まであり見ていて飽きません。子ども(幼児?)用のギフトも多数。

ギフトショップ

ベガスガール人形

ギフトショップ

ジェフ・クーンズ風ワンコ

営業時間
日ー木:午前8時ー午前0時 / 金ー土:午前8時ー午前1時

バスグッズ
NECTAR BATH TREATS

小さくてかわいいバスグッズが揃うお店。

NECTAR BATH TREATS

おみやげはもちろん、ホテルでのバスタイムに使ってみても。

営業時間
毎日:午前9時ー午前0時



遊ぶ

アトラクションはもちろん、大道芸の人や路上ライブの人、小技が効いた壁画があったり楽しめる仕掛けがいっぱいです。

また、リンクプロムナードでは季節のイベントがよく開催されます。そのときはプロムナード中央付近、インアウトバーガーの前にある噴水がステージに変身。ショーの出演者がステージでパフォーマンスすることもあるので、足をとめてみて。

観覧車
High Roller(ハイローラー)

ハイローラー
プロムナードのいちばん東に位置する巨大観覧車『High Roller(ハイローラー)』は高さ168メートル、一周30分、2019年4月現在世界最大を誇る観覧車。

ホテル街から観覧車を見ると、周りのホテルが大きすぎるためかあまり高さを感じませんが、実際乗ってみるとやはり高い!ラスベガスを一望のもとに眺めることができます。

ハイローラー

ハイローラーのチケット購入は乗り場またはオンラインwww.caesars.com/linq/high-rollerで。

営業時間・料金
営業時間:毎日 午前11時30分ー午前2時
料金:大人32ドル 4歳ー12歳19ドル 3歳以下無料 / ディチケット(昼のみ有効。利用できる時間は季節により異なります) 大人22ドル 4歳ー12歳9ドル 3歳以下無料

ジップライン
FLY LINQ(フライリンク)

ジップライン

リンクプロムナード上空を滑走するジップライン『FLY LINQ』が昨年秋オープン。

ジップライン

ラスベガスブルバード側にある12階の高さに相当する乗り場から観覧車前まで、全長340メートル、およそ40秒間の空中散歩を楽しむことができます。

滑走する姿勢はSEATED(座った姿勢)とSUPERHERO(スーパーマンみたいに飛ぶ姿勢)と選択可。なぜかスーパーヒーローの方が10ドル高い。

ジップライン

チケット売り場は大通り側の近く

ジップライン

乗り場へはリンクホテル内から

利用条件:身長102cm以上で体重27kgから136kgまで。

滑走前に全員「FLY LINQ Waiver of Liability(フライリンクの責務権利放棄書)」にサインが必要。責務権利放棄書とは怪我をしても訴えません等々書かれている書類のこと。

※12歳以下は13歳以上のライダーの同伴が必要。また、18歳未満は、親または保護者が責務権利放棄書にサインしなければなりません。

営業時間・料金
営業時間:毎日 午前10時ー午前0時
料金:昼 SEATED $25 SUPERHERO $35 / 夜 SEATED $30 SUPERHERO $40 ※昼時間と夜時間は季節により異なります

ライブハウスとボーリング
Brooklyn Bowl(ブルックリンボウル)

リンクプロムナード
『Brooklyn Bowl Las Vegas(ブルックリンボウル)』という名称ですが、ボウリング場のほかにライブ会場とレストランも入居しています。

ショールームは2,400人収容。ショールームの横、壁も何もないところがボーリング場。ライブ中、静かな曲のときにはボールが転がる音が聞こえたりしますが、観客は気にしてない模様。基本みんな酒を飲んでいるから?

レストラン『ブルーリボン』はフライドチキンが有名なので、ライブ前の腹ごしらえにぜひ!ライブのある日でも、レストランと一部のバーはチケットがなくても利用できます。

ライブの情報、チケット購入はwww.brooklynbowl.com/las-vegas/musicで。チケットは建物外側にあるボックスオフィスでも購入可。

営業時間
日ー木:午後5時ー午前1時 / 金:午後5時ー午前2時 / 土:午後5時ー午前1時

3D壁画

3D壁画

フライリンクのチケット売り場隣の3D壁画

店とか何もないところの壁には絵画が描かれていて、中には3Dのものも。道に足跡マークがついていたらその前が3D絵画。マークのとこにたつと立体に!

大道芸

大道芸

いつもというわけではなさそうですが、大道芸や路上ライブをやっていることも。
大通り側入り口付近のブースではスプレーアートのライブパフォーマンスあり。アートは購入することができます。

イベント

イベント開催時には噴水がステージに早変わり。様々なパフォーマンスがおこなわれます。

イベント

セントパトリックデー

リンクプロムナード新アトラクション

リンクプロムナードの新アトラクションは東南アジア×テクノロジー

2018-03-15

行きかた

リンクプロムナード
リンクプロムナードのラスベガス・ブルバード側入り口は、リンクホテルとフラミンゴホテルのあいだにある背の高いマーキーが目印。ここがプロムナードのはじまり。
リンクホテル、フラミンゴホテルからも直接プロムナードに出ることができます。

タクシー

ヤード・ハウスの隣、プロムナードのバレーパーキングあたりが乗り場。
待機しているタクシー数は1~2台といったところで、すぐにつかまらないときも。

タクシーのりば

ヤードハウスの建物側、○がタクシーのりば

ライドシェア(ウーバー・リフト)

降車は上記のバレーパーキングでできますが、乗り場はフラミンゴホテルかリンクホテルで。

フラミンゴホテルのウーバーやリフト乗り場はタクシー乗り場の向かい側。
リンクホテルはバレーパーキングでライドシェアをピックアップできます。

セルフパーキング

観覧車の後にパーキングあり。フラミンゴ、リンクホテルの利用も。
駐車料金は3ヵ所とも同じ 60分まで無料 / 1-4時間9ドル / 4ー24時間12ドル / 24時間以降は毎日12ドル。

無料wifi

ラスベガスで無料wifiって使える?ストリップ地区を調べてみた

2018-03-05