夜景きらめくアイススケート 冬のコスモポリタンホテル

F1ラスベガスグランプリ~ニュース・チケット情報まとめ

F1ラスベガスGP

F1がラスベガスにやってきます!

F1は2023年11月にラスベガスにおいて”FORMULA 1 HEINEKEN SILVER LAS VEGAS GRAND PRIX 2023”を開催すると発表しました。

ここでは最新ニュースやチケットなどラスベガスGP関連情報をまとめています。随時更新

写真はラスベガスグランプリローンチイベントで飾られたフォーミュラカー(2022年11月5日シーザーズパレスホテル)

F1ラスベガスグランプリについて

日程

2023年11月16日-18日 

2023年の第23戦、最終戦であるアブダビGPの一週前
18日の決勝は夜10時スタート。ラスベガスのきらめく夜景を背景にストリップを走る!

レースコース

ラスベガスGPはホテル街”ストリップ”と周りを走る市街地コース。

全長6.12キロメートル。17のコーナーと3本のストレートがあり、スピードは時速342キロに達するそう。
レースではコースを50周します。

オンボードシュミレーション

写真で見るレースコース

ハーモン通りとコバル通りの交差点北東がスタート地点

パドック建設用地
スタート/フィニッシュライン・パドック建設地 2022年11月12日

→→スタート地点からコバル通りに出て北に向かう

コバル通り
コバル通り北方向 右のフェンスの中でパドック建設中 2022年11月12日

→→コバル通りからMSGスフィア(Twitterの青い球状の建物)というイベント施設側に入る
→→MSGスフィアの周りを走りサンズ通りに出て西へ
→→ストリップとの交差点で左に折れストリップを南へ

ストリップ
ストリップ南方向 2022年10月7日

→→ハーモン通りとの交差点を左に。ハーモン通りに入る

ストリップとハーモンの交差点
ストリップとハーモンの交差点 ここを左へ 2022年8月18日

→→ハーモン通りを東へ

ハーモン通り
ハーモン通り東方向 2022年11月12日

→→コバル通りとの交差点で最初の地点に戻る

ハーモンとコバルの交差点
スタート/フィニッシュライン・パドック建設地 2022年11月12日

チケット購入

チケットについて

  • チケット購入はチケットマスターから 
    価格は3日間チケットが500ドル~ ※3日間チケットはフードとノンアルコールドリンクつき 
  • 売り切れの場合はリセールサイトのスタブハブなどで

2022年11月に発売されたチケットは3日間パスのみ、1日チケットはありませんでした。にもかかわらずチケットは秒で売り切れ。まさかの人気の高さでした。

F1はこの冬と春にもチケットを販売する予定があるそうです。

コンサートに行こう

チケット発売観覧エリア

チケットはコバル通り沿いのみ発売。ストリップ側はありませんでした。

  • ウエストハーモンゾーン(イーストハーモンゾーンのすぐ西、14あたり)
    グランドスタンド席を販売するもよう
  • プレミアムホスピタリティー、スイート
    F1ラスベガスGPウェブサイト(www.f1lasvegasgp.com/hospitality)から問い合わせを

Q&A

ストリップ側の席は?

ストリップ側の販売は今のところMGMリゾーツ系列の宿泊パッケージ、ベネチアン系列のコースビュールーム宿泊パッケージのみ。
シーザーズ系列とウィン系列もホテル前に観覧席を設けるようですが、カジノVIPでないと利用できないかもしれません。

チケットがなくてもレースが見れる?

一般道を走ることからどこかで見ることができそう。しかしMGMリゾーツはチケットを持っているかコースビューの部屋でない限り、レースを見ることは不可能でないにしても非常に難しいとしています。
コース両側のフェンスは観客やドライバーの安全を確保するためと、人が集まらないようにするためかなり高くなるとのこと。歩道橋は通行禁止になります。

宿泊パッケージ

ベラージオグランドスタンド
ベラージ湖前グランドスタンド MGM Resorts International

F1パートナーホテルは部屋に3日間チケットがついた宿泊パッケージを発売中。
チケット争奪戦から解放されることを考えると、多少割高でも宿泊パッケージを考えてもいいかもしれません。

ただし宿泊はレース期間を含む最低3泊から、キャンセルは払い戻しなし、変更はできないなど制約が厳しめです。必ず条件を読んでから予約を。

宿泊パッケージ販売ホテル

  • MGMリゾーツ系列
    ベラージオ湖前のグランドスタンド席、イーストハーモンゾーンのグランドスタンド席(PG1)のパッケージを発売。チケットはひと部屋につき2枚まで購入可。
    ※ベラージオ湖前グランドスタンド席は上の画像参照
    宿泊はベラージオ、アリア、ヴィダラ、MGMグランド、マンダレイベイ、デラノ、パークMGM、ニューヨークニューヨーク、ルクソール、エクスカリバーから選択
  • シーザースエンターテイメント系列
    イーストハーモンゾーンのグランドスタンド席(PG2)チケット2枚がついたパッケージを発売。ほかにイーストハーモンゾーンのスイートで観戦するVIPチケットパッケージも。
    宿泊はシーザーズパレス、プラネットハリウッド、パリス、フラミンゴ、ハラス、リンク、バリーズ、リオから選択
  • ベネチアン系列
    MSGスフィアゾーンのグランドスタンド席2枚つきパッケージ。宿泊はベネチアン、パラッツオから選択
    ほかにパラッツオホテルのレーストラックを見下ろす部屋に泊まるプランも。ストリップまたはSands Ave.が見える部屋が選択可。
  • ウィン系列
    イーストハーモンゾーンのスイートで観戦するパッケージを発売。ほかに6人まで利用できる2階建てスイートルームに泊まる100万ドルのパッケージも。

F1ラスベガスGPニュース

F1ラスベガスGPローンチイベント
F1ラスベガスGPローンチイベント 2022年11月5日

2022年

11月12日

12日時点のイーストハーモンゾーン工事進捗状況

パッドックエリア工事進捗状況

イーストハーモンゾーンの西隣、ハーモン通り沿いに設置されるウエストハーモンゾーンにはグランドスタンドを設置。でもまだ手つかずの状態。

ウエストハーモンエリア
11月5日

シーザーズパレスにてラスベガスGPローンチイベントを開催。コースの一部となる大通りをフォーミュラカーがデモ走行しました。
詳細:F1ラスベガスGP ローンチイベントが開催されました

11月1日

チケット第1期販売開始。販売は3日間チケットのみ。販売数はかなり絞られ500ドルのチケットは10分で売り切れ。先行販売に登録しても購入できない人が続出でした。

9月20日

ラスベガスGP開催日を2023年11月16日-18日と発表

8月29日

チケット先行販売にアクセスできる登録はじまる。登録には7.77ドルの寄付がもとめられました。
寄付金はラスベガスGPファンデーションを通じ地元のフードバンクにおくられます。登録開始からわずか24時間で100万食分以上の寄付金を集めたそう。

5月6日

パドック建設用地として、ハーモン通りとコバル通りの交差点北東の空き地16ヘクタールを2億4000万ドルで購入したことが明らかに。

Twitterはパドックエリアの完成予想図

3月30日

F1とラスベガス観光局はフォーミュラ1レースを2023年11月に開催すると発表。契約は2025年までの3年間ですが、主催者は延長を望んでいるとのこと。

F1はアメリカではフロリダとテキサスでひらかれており、ラスベガスは3番目の開催地。
ラスベガスにフォーミュラ1がくるのは、1981年-82年にシーザーズパレスの駐車場をコースとしておこなって以来40年ぶり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です