NBAサマーリーグ はじめて観戦に行くためのガイド

トーマス&マックセンター

新人や実績のない選手、NBAの下部組織Gリーグに所属する選手などが参加する「NBA SUMMER LEAGUENBAサマーリーグ)」が7月15日まで、Thomas & Mack Centerトーマス&マックセンター)と隣接するCox Pavilionコックスパビリオン)で開催。

2019年はNBAドラフトにて、全体9位でワシントン・ウィイザーズに指名された八村塁が出場しているため、今までにないくらい日本で話題になっています。

今回はじめて観戦に行く人も多いのでは?
初サマーリーグの人のために、いろいろ疑問をまとめてみました。

※スケジュール等の確認 ➡ 八村塁、渡邊雄太も出場?NBAサマーリーグは7月5日から



試合について

ラスベガスでサマーリーグが開催されるのは2019年で15回め。2018年からNBAのすべてのチームが参加しています。
また、ラスベガスの前にソルトレイクシティとサクラメントにて、それぞれ3日間サマーリーグが開かれました。

NBAサマーリーグ

ワシントン・ウィザーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズ トーマス&マックセンター 2019年7月6日

ラスベガスで開催されるサマーリーグには、NBA全30チームに加え中国とクロアチアの代表も参加。11日間で83試合がおこなわれる予定。

7月11日まで各チームが4試合ずつおこない、上位8チームが12日からはじまる決勝トーナメントに進出。残りのチームは順位決定戦にまわります。

試合時間

試合時間は1クオーター10分、第4クオーターまであり、第2クオーターと第3クオーターの間に8分間のハーフタイムが設けられています。
ハーフタイム後、コートチェンジがおこなわれます。
試合中にタイムアウトなどを取るので、試合前の練習開始から試合終了まで2時間くらい。

試合は2時間から2時間半ごとに設定されているので、ほぼスケジュールどおり進行。
次の試合開始まで時間があるときは開始時間を早めたりせず、練習時間を長めに取ります。

ハーフタイムは楽しい?

NBAサマーリーグ

脚立の上にたち顔に脚立をのせる人 トーマス&マックセンター 2019年7月6日

ハーフタイムにはゲームなどがおこなわれます。写真のようなすごいパフォーマンスも。

なお、NBAのゲームにはつきもののチアガールはいません。

NBAのスターやレジェンドが来ている

ダラス・マーベリックスのオーナー

ダラス・マーベリックスのオーナー マーク・キューバン氏 トーマス&マックセンター 2019年7月6日

NBAのスターやレジェンドが試合を観に来ることも。サインにも気軽に応じてくれるようで、子供達はバスケットボールにサインをもらっていました。


トーマス&マックセンター、コックスパビリオンについて

会場はラスベガスブルバードから東に2.5キロ。UNLVネバダ大学ラスベガスの敷地に建つイベントセンター。

びばラスベガス
試合終了後はもちろん、ハーフタイムにも会場を後にする人がかなりいます。はじめに良い席に座れなくても諦めないで。

トーマス&マックセンターについて

トーマス&マックセンター
UNLVのバスケチームの本拠地。19,500人収容

トーマス&マックセンターは自由席、予約席、ラウンジ席、関係者席の4種類があります。

ラウンジ席と関係者席は入り口にサインがあるため間違えることはないですが、予約席は入り口にサインがあるわけでも、スタッフが立っているわけでもないので、そこが予約席なのか一般席なのか非常にわかりにくい。

セクション105、106、107が予約席。これ以外のセクションでも前の方は予約席の場合があるようですが、自由席のチケットなら一応この3つのセクションは避けて座ってください。

コックスパビリオン

コックスパビリオン
コックスパビリオンはトーマス&マックセンターの隣。場内は非常に狭くバスケのコートぎりぎりの広さ。
そのためコートがすごく近くプレーに迫力が感じられます。こっちのゲームの方がおもしろいとい思うはず。

コックスパビリオンは関係者以外の席はすべて自由席。

2つの会場は中でつながっている

トーマス&マックセンター

正面のへ部屋っぽいところがコックスパビリオン

トーマス&マックセンターとコックスパビリオンは中でつながっています。
どちらの会場からも入場/退場が可。

スマホのチャージャーがある

両会場を結ぶ通路2か所に、無料で利用できるスマホのチャージャーがあります。
ひとつは上の写真の右端の白い台、もうひとつは同じ写真の左奥のあたり。

ただしどちらもAndroid専用。充電ケーブルの形状が違うためiPhoneでは使用できません。

フードとドリンク

トーマス&マックセンター

トーマス&マックセンターのコンコース

トーマス&マックセンター

ラウンジ風なところは2か所

会場内にフードとドリンクのお店がたくさんあります。

フードはピザやホットドッグ、タコスのような軽食のみ。レストランはありません。
ドリンクはソフトドリンクはもちろん、お酒も購入することができます。

値段は普通サイズのホットドッグが6ドル、ピザが小さいサイズのホールで10ドル、ビールが9ドルとホテル街価格。

会場の外は1キロ以上歩かないとレストラン等はありません。もし外に食事に行くならクルマで。

温かいものが飲みたくなったらピーツコヒーへ 

ピーツコーヒー

トーマス&マックセンター側には、スタバの創業者が働いていたということで有名な、サンフランシスコ発祥の「ピーツコーヒー&ティー」が出店。

ホット、アイスのコーヒー類と、コーヒーリキュールを使ったカクテルもあり。
カクテルはベイリーズモカが11ドル、ベイリーズラテが10ドル

会場は寒すぎるくらいエアコンが効いています。温かいものが欲しくなったらここへ

コンコースで遊ぶ

トーマス&マックセンター

ゴールを決めろ!

トーマス&マックセンター

トロフィーと。ロープの中に入るようすすめられます。

多数の子供が観戦にくるため、トーマス&マックセンター側には子供が遊べるところが写真のシュートゲームと、ゲーム機みたいなものの2つありました。

サマーリーグの優勝トロフィーと記念撮影できるところも。ここには写真を撮ってくれるスタッフがいます。

マーチャンダイズ

トーマス&マックセンター

グッズはサマーリーグのTシャツなどを販売。場所はコックスパビリオンとの連絡通路のところ。
各チームのグッズは販売していません。

パンフレットはスタンドで7ドルで販売。

じわじわ寒くなる

トーマス&マックセンター

ほかのラスベガスの建物内と同じく、ここもエアコンがよく効いています。
はじめは快適に思えても長時間いると冷えてくるので、羽織るものを持っていった方が良いでしょう。

再入場ができる

トーマス&マックセンター

いったん外に出ても再入場ができます。再入場するにはスタンプをもらってください。

トーマス&マックセンター、コックスパビリオンとも玄関前あるにゲストサービスでスタンプがもらえるか確認して。



チケット購入

トーマス&マックセンター

チケットは自由席が大人35ドル。予約席が125ドル~、ラウンジ200ドル。
どのチケットも、1日におこなわれるすべての試合を観戦することができます。
購入はUNLVticketsから

現地で購入するなら会場のボックスオフィスへ
ボックスオフィスでは、子供とシニア(62歳以上)は自由席を25ドルで購入することができます。

ソールドアウトの場合はチケット売買サイト「viagogo」(日本語あり)などで

ボックスオフィス

トーマス&マックセンターの建物外壁にあり。上の写真の○のところ
時間:月-金 午前10-午後5時/土・日・祝日はイベント開始の3時間前オープン

市内各所にあるスーパーマーケット「La Bonita Supermarkets」でもチケットを購入できます。
時間:毎日 午前6時-午後11時( E. Ogden店は午後10時)

トーマス&マックセンター行き方

タクシー

トーマス&マックセンター タクシー乗り場

トーマス&マックセンター入り口の階段を降りたあたりに乗り場を設置。

ライドシェア(ウーバー、リフト)

ピックアップは会場前にある一般車の駐車場で。駐車場は道を挟んで左右にありますが、会場を背にして右側の方。

RTCバス

トロピカーナホテル前からトロピカーナ通りを通る201番のバスに乗り、Swenson(スエンソン)下車。会場まで徒歩10分くらい。
運賃:片道2ドル、24時間5ドル
大通りを通るデュース、SDXのチケットでも乗車可
※夜間はタクシーやウーバーの利用を

クルマ

トーマス&マックセンター

会場前とスエンソン通りを挟んだ向かい側にパーキングあり。無料。
駐車場に入るのはスエンソン通りから。スエンソンは広い通りですが北行きのみの一方通行です。帰りも北方向にしか出ることができません。

住所:4505 S Maryland Pkwy, Las Vegas, NV 89154