初夏の夜はジャズ&ピクニック~野外ジャズコンサート開催

野外ジャズ・コンサート

ダウンタウン地区、クラーク郡ガバメントセンター野外ステージにおいて、5月と6月に無料で観覧できるジャズコンサート「Jazz In The Park Seriesジャズ・イン・ザ・パーク)」を開催中。

今年で30年めを迎えるこのシリーズ、芝生に座りピクニック気分でジャズを聴くことができると人気の高いイベントです。

会場はプレミアムアウトレット・ノースの東側。買い物を終えたらジャズに浸りに行ってみては?



ラインナップ

野外ジャズ・コンサート

コンサートに出演したノーマン・ブラウン 動画 2019年5月11日

観覧無料、年齢制限無し
開場 午後5時/開演 午後6時30分 オープニングアクトあり
出演者のプロフィール等:ウェブサイト

5月

18日 TitoPuente Jr.
25日 Raul Midon

6月

1日 Althea Rene、Selina Albright、Kayla Waters
15日 Paul Taylor


コンサートに行くなら

いつ頃までに行けばいい?

良い場所を取ろうと思ったら早く着くことに越したことはありません。

開場は午後5時。でも、私たちが訪れたときは、5時20分には広場の3分の2くらいがすでに場所が取られている状態。午後6時にはほぼ満席になりました。

びばラスベガス
みんな開場前から並んでる?来るの早すぎ。
野外ジャズ・コンサート

開場から20分ですでにいっぱい 2019年5月11日午後5時22分

野外ジャズ・コンサート

満席! 2019年5月11日午後6時12分

入場制限は無さそうなので、場所にこだわらない、立ち見でもよければヘッドライナーが出る頃(8時ごろ?)に行った方が、涼しくていいかもしれません。

持ち物

座るもの

会場は芝生広場。イスなどの用意はありません。なのでシートや背の低いチェアの用意を
テーブルが芝生の周りにありますが、開場前に並ばないと確保できません。

野外ジャズ・コンサート

テーブルクロスを持ち込んで本格的ディナーのグループ

フード、ドリンク

持ち込み可お酒も持ち込むことができます。みんな大きなクーラーボックスで持ってきていました。

野外ジャズ・コンサート

みんなピクニック気分

フードとドリンクは会場で買うことができますが、それぞれブースが1店しか出ていないため休憩時はかなり列ができています。

フードはアウトレットで何かテイクアウトしても。ただしお酒は売っていないので必要なら持ってきてください。

野外ジャズ・コンサート

ブースは芝生の周りの通路に

ブースは食べ物だけでなく、Tシャツやアクセサリー、マッサージなども出店してました。

ほかに持っていった方がいいものは

場所によっては日没近くまで陽があたり暑いです。帽子、サングラスもあった方がいいでしょう。

トイレは?

トイレはガバメントセンター内と会場外の仮設トイレを利用できます。

野外ジャズ・コンサート

トイレは黄色いテープを目印に

屋内のものは会場の中央付近、黄色いテープがはられているところを建物の方に進んだところにあり。



ガバメントセンター行きかた

野外ジャズ・コンサ=と

この建物がガバメントセンター

場所:Clark County Government Center(クラークカウンティ・ガバメントセンター)内 Amphitheater
プレミアムアウトレット・ノースも東側あたり
住所:500 S. Grand Central Parkway

パーキング

ガバメントセンター南にある駐車場を利用。駐車料金は無料。

びばラスベガス
パーキングも午後6時くらいにはほぼ満車だったようです

タクシー・ライドシェア(ウーバー、リフト)

タクシー
行きは問題なくても、会場に帰りのタクシー乗り場があるのか不明
アウトレットにタクシー乗り場あり。ただし営業は午後9時まで

ライドシェア
行きも帰りも呼ぶことができます。

路線バス

SDXに乗りGovernment Center下車