ラスベガスのコロナ感染対策について/アメリカ入国・日本帰国時の措置について

【ベラージオ】夏の植物園はアニマルキングダム ジャングルのなかへ

夏の植物園

ベラージオホテルの植物園が夏の展示に変わりました。タイトルは「Jungle of Dreams」

夢のジャングルでは戴冠式がおこなわれたばかり。新国王を祝福するため暑いエリアに棲む動物たちが集まりました。

ジャングルのなかへ

キリン

ジャングルで最初に私たちを迎えてくれるのは花飾りをまとった4頭のキリン。

キリン

ブラウンとゴールドの亜麻の種が模様をつくり、まるで本物の毛皮のよう。4頭あわせて400キロ以上の種を使っています。

ガゼボ

キリンのあいだを通りガゼボへ。テレビ局が戴冠式を取材しに来たようです。

王のもとへ

国王に即位したライオンはすでに威厳のあるたたずまい。隣にいる王の子も誇らしげです。

新国王を祝福

ライオンとフラミンゴ

王は高さ6メートル、子供は2.7メートル

ライオン

ライオンの毛皮は麦や草の種などを使用、たてがみは2500本のパンパスグラスの花穂を使っています。

アマゾンの風景

ガゼボからの眺め

こちらはアマゾンの風景。木の上で涼んでいるのはジャガー

サルの王様

サルが水辺で涼をとっています。
赤い日傘の下にいるのはサルの王様。タイの王冠をいただいています。

アオサギ

ジャングルクルーズのボートがアオサギの向こうからやってきました。

シマウマのいる池

シマウマ

シマウマの親子がフレームから身を乗り出し、私たちを歓迎してくれました。
池の端のパームツリーにからみつく大きなヘビはリラックス気味。

シマウマ

バラの花びらで覆われたシマウマ。12万枚の花びらを使っているそう。

 

オウム

夢のジャングルには28頭の動物、5種類の鳥が生息

ジャングル

パームツリー50本を含む9275本の植物が生い茂る

サル

庭園デザインはエド・リビーとホテル園芸チーム
展示の構想と制作におよそ1万時間を費やしたそう

夏の展示

リビーは2017年から植物園のデザイナーとアートデレクターをつとめています。

夏の展示

夏の展示は2022年9月10日まで

 

ベラージオ植物園
入場無料。無休、24時間オープン