ラスベガスのコロナ感染対策について/アメリカ入国・日本帰国時の措置について

レッドロックキャニオンでハイキング~自然の中を歩こう 随時更新

キャリコタンクストレイル

ストリップ地区からクルマで西へ30~40分。レッドロックキャニオン国立保護区Rock Canyon National Conservation Area)は赤い岩山が印象的な自然あふれる公園。毎年125万人以上が訪れます。

ここまで来たらシーニックドライブという絶景道路をドライブするだけでなく、ホテル街とはまったく異なる景色の中を歩いてみては?
レッドロックキャニオンのハイキングコースは全部で27本。初心者から上級者まで楽しめるはずです。

※トレイル情報は随時追加します。

入園に予約が必要に
混雑緩和のため、入園者が増える秋から春にかけ予約制になります。2020年11月3日入園から
詳細:レッドロックキャニオン 入園が予約制に



ハイキング注意事項

シーニックドライブとは

シーニックドライブ

Scenic Drive(シーニックドライブ)は公園を一周する一方通行の道路。全長21km。
ハイキングコースは27本中、シーニックドライブ沿いに22本、シーニックドライブから離れたところに5本が設けられています。

ビジターセンター閉鎖中

コロナウイルス感染拡大の影響をうけビジターセンターは閉鎖中。建物外にあるトイレは利用可。
公園内に売店はないので、水などはあらかじめ用意を。

スマホ・ケータイは使えないところも

レッドロックは街からそれほど離れていませんが、ハイキングコースのほとんどの場所でスマホやケータイは圏外です。
パーキング、シーニックドライブでは利用できるところもある。

トレイルマップ

トレイルごとの地図はレッドロックキャニオンのウェブサイト内「HIKES & TRAILS」からダウンロード可能。トレイル入り口にも地図が設置されています。

トレイルをはずれない

トレイル標識

トレイルには進行方向をを示す標識がたっています。道に迷わないためにもトレイルは外れないで。見かけることはごくまれですが、ガラガラヘビもいるようです。

やっかいな草

レッドロックキャニオン

レッドロックキャニオンの中で最もやっかいだと思われる草が上の写真のやつ。いろいろなハイキングコースで一面に生えているのを目にします。
草の高さは足首より少し上。触れるとソックスやシューズに実?がくっつきチクチクです。この草はなるべく避けましょう。


ハイキングコース

画像↓はレッドロックで配布している地図・トレイルガイドにリンク

シーニックドライブ

シーニックドライブは一方通行。行き過ぎても戻ることはできません。

トレイル情報について

トレイルのきつい度、距離、高低差、休憩を含まないおおよその所要時間は、レッドロックキャニオンのトレイル地図を参照

きつい度は4段階表示
★   きつくない
★★  きつい
★★★ めちゃきつい
★★★★ウルトラスーパーきつい

MOENKOPI LOOP モエンコピループ

きつい度:★ 一周:3.4km 高低差:63m 所要時間:1.5時間 地図のトレイルナンバー:1

モエンコピループ
ビジターセンターの西側を一周するトレイル。激しい高低差はありません。

モエンコピトレイル

トレイル入り口:ビジターセンター敷地西側にあるピクニックエリア付近。GRAND CIRCLE LOOPという20km近く歩くトレイルと同じところ。

ビジターセンターへは、料金所を過ぎ少し進むと分かれ道に「VISITOR CENTER」の標識があります。そこを左へ。

モエンコピトレイル
トレイルを歩きはじめて10分くらいで分かれ道。MOENKOPIの方に進みましょう。
モエンコピトレイル

歩きやすい道なのでどんどん進めます。

モエンコピトレイル
トレイルのほぼ半分くらいの地点にある標識。Visitor Centerの方へ
モエンコピトレイル

雄大な景色が楽しめるところにベンチあり。ここまで出発してから40分くらい。ここからビジターセンターまで20分くらいで帰れました。

びばラスベガス
1時間くらいで歩くことができるトレイル。激しい高低差はないしパノラマの景色も良い。

CALICO HILLS キャリコヒルズ

きつい度:★★ 全長:4.8km 高低差:120m 所要時間:1.5時間~ 地図のトレイルナンバー:2

キャリコヒルズトレイル

シーニックドライブに並行するトレイル。シーニックドライブに入って最初に目にする赤い岩山に沿って歩きます。

キャリコヒルズトレイル

トレイル入り口:CALICO Iパーキング

トレイルは料金所付近からSandstone Quarryパーキングまで続きますが、CALICO Iというシーニックドライブひとつめのパーキングから、CALICO IIパーキング方面へ。

キャリコヒルズトレイルヘッド
パーキングを出ると滑りやすくかなり急な下り坂。標識に従い左の方へ下りていきます。
キャリコヒルズトレイル

下までおりたら岩山へ

キャリコヒルズトレイル

岩山の中を進みます。ここは40分くらい歩いたところ。

キャリコヒルズトレイル

さらに2~3分歩くと両側から迫ってくる感じの場所に出ます。この少しだけ先、トレイル左側の壁状になっているところに注目していると…

キャリコヒルズトレイル
キャリコヒルズトレイル

壁の上に道標(○)が。このサインのところから下を見ると階段があり、トレイルは階段の下に続いています。階段は激狭&急勾配。気をつけて下りましょう。

キャリコヒルズトレイル

歩きだしてから1時間少々、CALICO IIパーキングへ至るトレイルを過ぎてさらに進み○印の岩へ。

キャリコヒルズトレイル
キャリコヒルズトレイル

○の隣の岩上部にネイティブアメリカンの絵文字を見ることができます。

キャリコヒルズトレイル

絵文字からさらに10分くらい歩いたところ。後ろを振り返ると歩いてきたトレイルが眼下に。
トレイルはもう少し先まで続きますがこのあたりで引き返しました。ここまでの所要時間は1時間半。

びばラスベガス
赤い岩山を歩くトレイル。歩いたところにきつい登りはありませんでした。

CALICO TANKS キャリコタンクス

きつい度:★★★ 往復:3.5km 高低差:120m 所要時間:2時間 地図のトレイルナンバー:3

レッドロックキャニオン

トレイル途中から岩山をずっーと登りタンク(池)へ。タンクの向こう側にある岩山に登ればホテル街が見えます。

レッドロックキャニオン キャリコタンクストレイルヘッド

トレイル入り口:Sandstone Quarryパーキング。途中までTURTLEHEAD PEAKというトレイルと同じ道を行きます。

レッドロックキャニオン 石切り場跡
歩きだしてほどなくすると砂岩採石場跡を通過。

キャリコヒルズの砂岩は1905年から1912年にかけ採掘され、ロサンゼルスやサンフランシスコの建物に使わたそうです。

キャリコタンク 分かれ道
採石場からしばらく歩くとタートルヘッドピークとの分岐点。キャリコタンクトレイルの方に進みましょう。
キャリコタンクス トレイル
緑が繁る気持ちいい場所を通過。でもすぐに日陰のない砂や岩の道に。
キャリコタンクストレイル

あとは岩山を登る

キャリコタンクストレイル
キャリコタンクストレイル
岩の壁を登る人を横目にとにかく登る。急勾配がところどころに

キャリコタンクス 
トレイル入り口を出発してから1時間10分、岩山の下の方に池が見えたら折り返し点に到着!

※6月下旬に池の水はほとんど無く、背の高い草が生えていました。

池に下りてみました。わずかな水たまりの中にオタマジャクシを発見。

キャリコタンクトレイル

さらに歩いて池の向こう側の岩山までいけば、眼下に公園が広がり、遠くホテル街まで見渡すことができます(下の動画)

帰りは景色を楽しみながら

キャリコタンクストレイル
びばラスベガス
岩の上を歩くのがめちゃくちゃ楽しい。往復で2時間半以上かかりましたが、時間があるならぜひすすめたい!

KEYSTONE THRUST キーストーンスラスト

きつい度:★★ 往復:3.9km 高低差:110m 所要時間:1.5時間 地図のトレイルナンバー:5

キーストーンスラストトレイル

Keystone Thrust faultという名称の衝上断層が公園内を南北に走っています。この断層の上を歩くことができるがキーストーンスラストトレイル。

キーストーンスラスト トレイルヘッド

トレイル入り口:White Rockパーキング。シーニックドライブを右折し、砂利道を進んだところのパーキングがトレイル入り口。

トレイルはじゃりじゃりで歩きにくいうえ滑りやすいので注意!

キーストーンスラスト 分かれ道
トレイル入り口から5分くらい歩くと分かれ道。右に進むように石が敷かれているので、逆らわず右へ。
キーストーンスラスト 分かれ道
分かれ道から3分くらい歩くともう一度分かれ道。標識のとおり右の階段へ進む
キーストーンスラストトレイル

あとはひたすら上り坂

キーストーンスラストトレイル
2つめの分かれ道から30分くらい歩くと、もう一つの分かれ道。石のガイドに沿い右へ

右に進むと突然赤い砂岩が出現。断層が露出しているところです。

キーストーンスラストトレイル
キーストーンスラストフォールトとは

キーストーンスラストトレイル
キーストーンスラストフォールトは推定6500万年前に形成された衝上断層。

この地球の運動により、カンブリア紀に形成された石灰岩(グレー)が、より若い世代のジュラ紀につくられた砂岩(赤とクリーム色)の上に乗り上げました。
普通の地層は上に行くほど若い世代ですが、ここでは逆に若い世代の層が下に、古い世代の層が上になっているのを見ることができます。

キーストーンスラストトレイル

トレイルをもう少し進むと公園南側が目の前に。
トレイルはまだ続きますがここで引き返しました。ここまでの所要時間はおよそ1時間。

キーストーンスラストトレイル

帰りはほぼ下り坂。砂利道は滑りやすいので気をつけて下りて。

びばラスベガス
気軽に行ったらまさかのずっと上り坂。けっこう疲れましたー。

PETROGLYPH WALL ペトログリフウォール

きつい度:★ 往復:0.32km 高低差:14m 所要時間:0.5時間 地図のトレイルナンバー:11

ペトログリフウォールトレイル

片道160mという非常に短いトレイル。ペトログリフと呼ばれる岩に描かれた絵文字を向こう側の山に見に行こう。

ペトログリフウォールトレイル

トレイル入り口:Willow Springs Picnic Areaパーキング

ペトログリフウォールトレイル
歩きだしてから2分。石が階段状になっているところまできたら○の石に注目。
ペトログリフウォールトレイル
化石ぽいものを発見!
レッドロックは太古の昔、海の中だったことからサンゴなどの海のものから、もう少し新しい時代では恐竜の化石なども見つかっているそう。
ペトログリフウォールトレイル

トレイルヘッドから5分で終点に到着。説明ボード前の岩壁に絵文字が残されています。

ペトログリフウォールトレイル

このペトログリフは800年以上前に描かれたもの。はるか昔、レッドロックキャニオンで暮らした先住民たちの生活に思いを巡らせてみては?

びばラスベガス
短くて高低差がほとんどないから、サクッとハイキングしてみたい人にも。トレイルは石がゴロゴロしていて歩きにくい。



レッドロックキャニオン インフォメーション

レッドロックキャニオンサイン

レッドロックキャニオンのサイン(上の写真)は、住宅街が切れたところからやや先に進んだ進行方向右側にあり。

入園料・時間

入園料・パス

入園料
自動車(1台)15ドル/バイク(1台)10ドル/自転車・徒歩(1人)5ドル/タクシー、ライドシェア等 15ドル(1台)+5ドル(1人)

年間パス
30ドル(1人)※国立公園のパスも利用可

時間

シーニックドライブ
4月-9月 午前6時-午後8時/10月 午前6時-午後7時/11月-2月 午前6時-午後5時/3月 午前6時-午後7時

ビジターセンター ※閉鎖中
毎日 午前8時-午後4時30分

行き方

レッドロックキャニオンはストリップ地区から西へ40kmのところに位置。
公共交通機関はないので、行くのはクルマやバイク、ツアー、貸し切りチャーターで。

クルマ・バイクで行く

チャールストンブルバードを西へ向かう。住宅街が終わり砂漠の中をどんどん走り、右手に見える茶色の看板4つめのScenic Drive」を右折。少し先に料金所が見えます。

レッドロックキャニオン右折サイン

右折のサインは小さくて見落としそうなので注意。もし行き過ぎても159号線は普通の道路なのでUターンが可能。

ツアー・貸し切りチャーター

ストリップ発の日本語半日ツアーもありますが、現時点でツアーは英語ガイドのもののみ催行:詳細を見る・予約する

貸し切りチャーター専用車:詳細を見る・予約する

タクシー・ウーバーなどのライドシェア

タクシーやウーバーはスマホが圏外になるところが多いため、帰りは呼ぶことが難しいかも。また迎えにくる車両にも入園料がががります。