2019年がやってくる~新年はカウントダウン花火とともに

カウントダウン花火

大晦日にはストリップ地区とダウンタウン地区で、2つのカウントダウン花火が開催。

ラスベガス観光局によると31万8,000人の旅行者がベガスで新年を迎えるとみています。
通りを埋めつくす人たちとともに新しい年の幕開けを祝おう!

なお花火の時間の気温は摂氏2度の予報がでています。外で見る人は暖かい服装で出かけて。



ストリップ地区

カウントダウン花火「America’s Party(アメリカズパーティー)」を開催。

今年は7つのホテルの屋上から同時に8分間にわたり、合計8万発の花火が新年の夜空を彩ります。

うちあげホテルはMGMグランド、アリア、プラネットハリウッド、シーザーズパレス、TIトレジャーアイランド、ベネチアン、ストラトスフィア

花火を見るのはラスベガスブルバードの道路上、またはビューイングパーティーなどで

ラスベガスブルバードで見るなら

「見るなら7か所全部見たい!」ところですが、ストリップの道路上では全部見ることはできません。多くて3-4か所?

カウントダウン花火

ウィンホテル前 2018年1月1日

びばラスベガス
ウィン前からはヴェネチアン、TI、シーザーズの花火が見えました。
カウントダウン花火

MGMグランド前 2012年1月1日

びばラスベガス
MGMグランド前からはMGMグランドとプラネットハリウッドの花火。アリアの花火を少しだけ見ることができます。
歩道橋がちょっとじゃま。歩道橋の向こうに行けばよかった。

花火が終わると一斉に帰るため通りが混雑することを考えると、宿泊しているホテルの近くで見るのがいいかも。
道路の中央分離帯あたりより歩道側にいたほうが、早く帰ることができるのは言うまでもありません。

ちなみに、MGMグランドやウィンあたりは中心部のシーザーズパレスあたりに比べると、混み方がゆるい気がします。

スタンバイ時間は?

花火を見る位置にこだわらなければ、数時間も前から場所取りしなくても大丈夫。みんな通りに出てくるのは結構ぎりぎりの時間になってから。
花火の1時間前でもスタンバイしてる人は少数派です。

持ち込み制限・警備体制

31日午後6時から1日午前6時までバックパック、30cm×15cm×30cmより大きなカバン等、ベビーカー、カート、クーラーなど持ち込むことはできません。

また、大通りでドリンク等のガラス容器に入ったもの(ビンやグラスなど)を持ち歩くことは禁止されています。
カン、ペットボトルやプラスチックの容器のものは持ち込み可。

警備は厳重におこなわれ、1,500人あまりの警官にFBIとネバダナショナルガードも加わりストリップ地区のパトロールをおこないます。

ルームキーの携帯を

ホテルによっては花火の前後に玄関を閉め、宿泊客しかホテルに入れなくなるところがあります。
このようなところではホテルに戻る際ルームキーの提示を求められるので、外出するときには必ずルームキーを持って

 

ビューイングパーティー

ホテルなどではビューイングパーティーが開催されます。チケット購入はホテルやアトラクションのウェブサイトで

ストラトスフィアタワー

タワーの108階の展望台室内でおこなわれるパーティー。眺めは抜群!3時間の飲み放題、シャンパンで乾杯つき。21歳以上。ドレスコードあり
時間:12月31日午後9時30分
料金:250ドル

タワー107階のスカイラウンジでおこなわれるパーティー。2時間の飲み放題つき
時間:12月31日午後10時
料金:199ドル~

シーザーズパレスホテル

ホテルのベラージオ側広場から花火を鑑賞。飲み放題、シャンパンタワー、氷の彫刻つき。
時間:12月31日午後9時
料金:124ドル~

ハイローラー(観覧車):リンクプロムナード

観覧車の中で新年を迎えよう。飲み放題のプレパーティー、観覧車の中でも飲み放題、シャンパンで乾杯つき。21歳以上。
時間:12月31日午後10時
料金:500ドル~

ビアパーク(レストラン):パリスホテル

ビアパークは大通り沿い2階にあるアウトドアのビアホール。飲み放題、シャンパンで乾杯つき
時間:12月31日午後8時
料金:195ドル~

コスモポリタンホテル

大通り沿いにつくられたウィンターワンダーランドでスケート&花火。家族で楽しめるビューイングパーティー
時間:12月31日午後7時
料金:50ドル~ 宿泊客は午後11時30分以降入場無料

コスモポリタン・ラスベガスの冬はウィンターワンダーランド

2018.11.20

ブルックリンブリッジ:ニューヨークニューヨークホテル

大通り沿いにあるブルックリンブリッジでおこなわれるブロックパーティー。飲み放題つき。21歳以上
時間:12月31日午後8時
料金:150ドル

スカイフォールラウンジ(ラウンジ):デラノホテル

ストリップ地区南端に建つデラノホテル。その最上階にあるラウンジなら花火7か所見えるかも。
時間:12月31日午後9時
料金:125ドル~

夜景の綺麗なバーでお酒と眺めを楽しむ スカイフォールラウンジ

2018.11.10

ヘリコプターから花火鑑賞

ラスベガス上空で新年を迎え、ヘリコプターから眼下にあがる花火を鑑賞するものも
詳細・予約→ヘリコプター カウントダウン花火ツアー<40分フライト/シャンパン・軽食付き/リムジン送迎付き>


花火大会開催に伴う車両通行止め、公共交通機関の運行について

ラスベガスブルバードおよび大通りと交差する道路は、31日夕方から翌早朝までタクシーやバスを含む一般のクルマは大通りに入ることができません。

車両通行止めとなるのは、ラスベガスブルバードはマンダレイベイホテルとルクソールホテルのあいだのMandalay Bay RoadからSLSホテルのあるSahara Av.まで。

大通りと交差する道路はKoval LaneからMartin Drの間が通行止めに。

通行止めマップ
赤線がラスベガスブルバードの車両通行止め区間

最初に規制がおこわなれるのはフリーウェイ15号線。午後5時にTropicana Av、Flamingon Ro.、Spring Mountain Ro.の出口が閉鎖。

ラスベガスブルバードは、まず午後5時45分から交差する道路が通行止めとなり、午後6時15分から大通りの通行止めがはじまります。
午後6時45分には通行止めが完了し、ラスベガスブルバードが歩行者天国に。

花火が終了し観客が帰った1日午前2時ごろから大通りの清掃を開始。南からはじめ北へ向かいます。
掃除が終了次第通行止めが解除。解除されるのは午前3時から午前4時ごろになるようです。

フリーウェイ15号線の出口閉鎖は午前3時30分頃解除の見込み。

なお、通行止めのあいだもMandalay Bay Road、Sahara Av.、ラスベガスブルバードの下を通っているDesert Inn Road、Koval Lane、Frank Sinatra Dr.、フリーウェイ15号線・215号線・95号線は通行できます。

通行止め中の公共交通機関の運行は下記のとおり

DEUCE、SDXその他路線バス

ラスベガスブルバードを走るDEUCEとSDX、およびラスベガスブルバードを横切るバスは、31日午後5時30分から1日午前3時まで迂回路を通ります。

DEUCEはラスベガスブルバードの東側、SDXはフリーウェイ15号線の西側を運行。
DEUCEは15分から20分間隔で24時間、SDXはプレミアム・ノースからフリーモントストリート間は午後10時まで、これ以外の地域は午前3時30分まで15分-20分間隔で運行します。

なお、DEUCEとSDXを含む一部路線バスは、31日午後6時から1日午前9時まで運賃無料に。

詳細情報・迂回路の路線図

モノレール(SLSホテルーMGMグランドホテル)

31日午前7時から2日午前2時まで43時間連続で運行。

31日午後6時から翌朝6時まで、ストリップ地区と同様にバッグ等の持ち込み制限がかけられます。

無料トラム(TIトレジャーアイランドホテルーミラージュホテル)

31日午後5時から1日午前9時まで運休
通常運行時間:午前9時-午前1時

無料トラム(ベラージオホテルークリスタルモールーパークMGMホテル)

31日午後11時30分から1日午前0時30分まで運休
運行時間:午前8時-午前4時

無料トラム(エクスカリバーホテルールクソールホテルーマンダレイベイホテル)

通常通り
運行時間:午前9時ー午前0時30分


ダウンタウン地区

フリーモントストリート・エクスペリエンスにおいてブロックパーティー「America’s Party Downtown(アメリカズパーティー・ダウンタウン)」を開催。

ステージでおこなわれるライブエンターテインメント、ビバビジョンライトショー(アーケードに映す映像ショー)を楽しんだあと、カウントダウンと花火もアーケードの映像で。
21歳以上入場可

時間:31日午後6時
料金:35ドル~

詳細・チケット購入→<a href=”https://vegasexperience.com/nye/” target=”_blank” rel=”noopener”>フリーモントストリート・エクスペリエンス</a>

ブロックパーティー開催にともない、フリーモントストリート・エクスペリエンス(アーケードのあるところ)は31日午後5時に閉鎖されます。
ジップライン「スロットジラ」、ゾンビから逃げるアトラクション「Fear the Walking Dead Survival」は営業。

フリーモントストリート・エクスペリエンスの向かいにあるプラザホテルで、新年を祝う花火も。

 

車両通行止めについて

31日午前7時から翌朝5時まで、フリーモントストリート・エクスペリエンスの周辺、Main St.から4th St.までのCarson Av.とOgden Av.間が車両通行止めに。

またプラザホテルで花火をあげる間の15分間、ホテル前が閉鎖されます。