【2021】夜景きらめくアイススケート 冬のコスモポリタンホテル

アイスリンク

ホリディーシーズンが今年も間もなくやってきます。この季節はツリーやイルミネーション、そして冬ならではのイベントも楽しみたい!

まさに冬のイベント、毎年恒例のコスモポリタン・ラスベガスの『THE ICE RINKアイスリンク)』が2021年は11月16日から2022年1月2日まで開催されます。

ラスベガスブルバードを見下ろすプールがスケートリンクに変身し、ウィンターワンダーランドに。夜景がきらめく中、冬らしい一日を過ごしてみては?

※撮影日の記載のない写真は2021年11月23日撮影



アイスリンクはどんなところ・何ができるの?

アイスリンク

2020年11月22日

アイススケートをする?スケートをしなくてもホットドリンクやスモア(マシュマロを溶かしたお菓子)で温まったり、映画を見たり。
家族でも大人だけでも楽しめるところです。

インフォメーション

料金・期間

  • 入場料:会場の入場は無料。スケートは要滑走料
  • 期間:2021年11月16日-2022年1月2日
  • 時間:11月16日-12月16日 月-金 午後4時-午後11時/土-日 正午-午後11時
    11月25日-11月26日・12月24日-12月25日 正午-午前0時
    12月17日-1月2日 正午-午後11時

会場

エスカレーターのサイン

ブルーバードタワー4階に上がるエスカレーター前のサイン

アイスリンクは、ラスベガスブルバード側の棟Boulevard Tower(ブルバードタワー)4階にある「Boulevard Pool(ブルバードプール)」が会場。

アイスリンク入り口

アイスリンク入り口

会場に入ると目の前はスケートリンク。スケート受付はドアを出て左、ラスベガスブルバードとベラージオのコーナー側。

コロナ感染防止対策

アイスリンクは屋外にあるためマスク着用は必須ではありません。

リンクのキャパシティ

リンクにあと何人入れるか示すボード

会場に人数制限は設けられていませんが、スケートリンクには設定されていて一度に滑ることができるのは145人まで。
リンク横のボードでリンク上にいる人数と、リングに入ることができる人数が確認できます。

スノーシャワー

アイスリンク

いきなりの大雪 2018年11月20日

アイスリンクに激しく雪が舞い、会場がいきなり冬モードに。

時間
11月16日-12月16日:金-日 午後7時-午後11時 30分毎
12月17日-1月2日:水-日 午後7時-午後11時 30分毎
11月25日ー11月26日/12月24日-12月25日:午後7時-午前0時 30分毎

アイススケート

本物の氷でできているリンクでスケートを楽しんで!滑走は有料

アイスリンク

滑走料

滑走料 1日、スケート靴のレンタル含む:30ドル/ローカル 月-木 20ドル
補助具レンタル(60分):15ドル

※滑走者はウェイバー(免責同意書など https://waiver.smartwaiver.com/w/5fb43f9d6f72e/web/)へのサインが必要になります。
※18歳未満は大人(21歳以上)の同伴、および保護者がサインしたウェイバーが必要。

スケート受付

靴と補助具は受付の横でレンタルできます。

靴箱

靴箱もありますがコインロッカーなどはありません。

フォトスポットとモニター

スケート受付の近くにはホリデー的な写真スポットが

アイススケート

記念写真スポット 2019年11月24日

フォトスポットのそばにはスポーツ観戦ができるモニターや、無料で利用できるテーブル(「Reserved」のサインがないテーブルに限る)があります。

モニターコーナー

トイレはモニターのずっと奥の方。

フードとドリンク

バーではお酒だけでなくホットチョコレートなどのノンアルコールドリンクもあり。スモア、スライダー(小さいハンバーガー)などデザート系や軽食を購入することもできます。

バー
ファイヤーピット

リンク周辺に設置された、たき火のテーブル”ファイヤーピット”は予約制。
予約は無料ですがフード、ドリンク、スケート滑走などで、最低でもいくら以上使わなければならないという料金設定あり。

アイスリンク

ファイヤーピットでぬくぬく 2018年11月20日

予約はホテルのウェブサイト、または会場入り口近くのファイヤーピット受付で。
最低料金はウェブサイトで確認を。

アイスリンク

普通のテーブルはリンクから離れたところに 2018年11月20日

普通のテーブルは「Reserved」のサインがなければ誰でも座ることができます。予約もミニマム料金もなし。

The Chalet

シャレー

山小屋風のバー(?)で温まろう。ドリンクやスナックをオーダーできます。



イベント

ムービーナイト

映画はマーキーがスクリーンがわり

ホテルのマーキーをスクリーンにホリディ映画鑑賞会、NHLベガスゴールデンナイツの観戦会などを開催。

イベント開催日も入場は無料。ただし12月31日のカウントダウン花火ビューイングパーティーは有料。

11月

  • 22日 映画 午後7時 アーサー・クリスマスの大冒険
  • 23日 映画 午後7時 ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション
  • 29日 映画 午後7時 サンタクローズ
  • 30日 映画 午後7時 The Perfect Holiday

12月

  • 6日 映画 午後7時 マペットのクリスマス・キャロル
  • 7日 映画 午後7時 スイートホーム・クリスマス
  • 8日 Benny The Ice Skating Dog 午後6時-午後8時
    は安楽死の数日前に新しい家族に迎えられたラブラドールレトリバーのベニー。家族からスケート靴をプレゼントされたベニーは、アイススケートが大好き。
    イベント開催中に滑走料を払うと、2ドルが家のないペットを保護するNPO”Nevada SPCA”に寄付されます。
  • 13日 映画 午後7時 ア・クリスマス・ストーリー
  • 14日 映画 午後7時 サンタ・バディーズ 小さな5匹の大冒険
  • 16日 Vive on Ice 午後8時ー午後11時
    DJ Viceが会場をクラブに変える!コスモポリタンがTao Caresと提携しチャリティーイベントを開催。
    ホームレスの青少年を保護する”NPHY(https://nphy.org/)”のウイッシュリストの中から新品や新品同様のユーズドアイテムを寄付すると、滑走料が無料になります。
  • 20日 映画 午後7時 エルフ~サンタの国からやってきた
  • 21日 映画 午後7時 グリンチ
  • 27日 映画 午後7時 ポーラー・エクスプレス
  • 28日 A Night with The Knights 午後7時30分
    NHLベガスゴールデンナイツ vs ロサンゼルスキングス観戦会。ナイツからマスコットのチャンス、チア&リンク整備もするナイツガードも一緒に。
  • 31日 New Year’s Eve at The Ice Rink 開場午後9時
    カウントダウン花火ビューイングパーティー。21歳以上はオープンバー(決まった種類のお酒飲み放題)+新年乾杯シャンパンつき。21歳未満はノンアルコール飲料がつきます。
    スケート滑走料込み
    料金:11月30日まで 100ドル~+税・フィー/12月1日以降 200ドル~+税・フィー
    チケット購入:チケットマスターから