ディスニーの世界を新体験!没入感ディズニーアニメ開催中

ディズニー・アニメ・イマーシブ・エクスペリエンス

Disney Animation Immersive Experienceディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス)」が2023年3月30日、ショップス・アット・クリスタルズにオープンしました。

この展覧会ではディズニーアニメを会場の壁360度に投影。初期の作品から最近のものまで、おなじみのキャラクターと曲が部屋いっぱいに広がります。

なお、同じ会場でゴッホの没入体験”Immersive Van Gogh”も開催中。2つの展覧会は時間によりどちらを上映するか変わります。
上映時間はウェブサイト(lighthouseimmersive.com/disney/las-vegas/)で確認を。

※同展覧会は北米12都市と東京で開催していますが、下記はラスベガス会場の情報です。

ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンスとは

イマーシブ・エクスペリエンスてなに?

ディズニーアニメ・イマーシブ・エクスペリエンス
ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス

そもそも”イマーシブ”ってなに?よくわからない言葉を”ChatGPT”に質問してみた。

「Immersive」という言葉は、「没入型の」という意味を持ちます。これは、ある環境や体験に完全に没頭している状態を表しています。例えば、没入型のビデオゲームや映画は、観客を物語の中に引き込んで、現実世界を忘れさせるような強い体験を提供します。

ChatGPT

ChatGPTの言う通り現実を忘れるような強い体験と感じるかはともかく、自分の周りがディズニーの世界でいっぱいになることは確かです。

どんな作品が見れるの?

アナと雪の女王2 ”Show Yourself”

上映は55分間。「アナと雪の女王2」「リトル・マーメード」「アラジン」「ライオンキング」「塔の上のラプンツェル」をはじめとするヒット作が音楽とともに登場。
「ジャングルブック」「ピーターパン」「バンビ」などの初期作品もさくっと出てきます。

海の泡が飛んできた
泡が降ってきた

ときには映像にあわせ水の泡が降ってくる演出も。  

イマーシブ・エクスペリエンスは入れ替え制です。上映が開始から10分以上遅れると入場できなくなる場合があるとのこと。注意!

どの位置で見る?

座る位置は決まっていません。どこで見よう?

上映ルームは長方形

上映ルーム
出口側からみた上映ルーム

上映する部屋は出口側に向かって長くなっている長方形をしています。部屋に入って左の壁沿いにすすむと出口。

写真の壁がボコボコしているように見えるのは柱があるから。柱は鏡になっていて映像が映ります。入り口付近には小さな部屋があり、ここも鏡張り。

キャラはミッキー像前に登場

上映前は写真のようにディズニーキャラのアートで飾られた部屋が映されています。

ミッキー前がベスト
キャラクターはミッキー像前に出現

部屋に入ったらミッキー像を探して。入り口や出口付近にいます。このミッキー像あたりにキャラが現れがち。ミッキーもこの像から出現します。

ベンチに座っても床に座っても、歩き回っても

ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス
出口近くから見たところ

座るのはベンチでも床でも。自分の好みの位置を探して歩きまわっても大丈夫。

びばラスベガス

出口に近いところが視界が広くて良かった。壁と柱がある程度離れていて、入り口の方まで見渡せます。(写真↑)

けっこう混雑している時でも”どこにも座る場所がない”という状態にはなりません。遅く入るとベンチは取られていると思いますが。

ディズニーアニメを学ぶ

会場
早めに行って遊ぼう

会場内にはディズニーアニメについて学べるところやギフトショップもあり。

※会場に入れるのは上映開始15分前からでした。混雑状況により変わるかもしれませんが。

ディズニーアニメについて学ぶ

会場に入って右側はウォルトディズニーのアニメについて学べるエリア。
このエリアは上映前しか入れません。早めに入れるよう、早めに入場列に並ぼう。

キャラクターを描いてみる

大人も真剣

”ディズニーの人気キャラが描けたらいいな、ミッキーとかドナルドとか…”そんな夢をかなえる、キャラクターの描き方を教えてくれるデスクがあります。

ミッキーを描いてみた
自分でも描いてみた 意外とうまいw

似顔絵の先生はこの説明書。この通り描けばきっと似るはず。

アニメーション制作に関するエリア

ウォルトディズニー・アニメーションスタジオ
クリエーター紹介 ゴッホについての映像と交互になります

写真↑は前の時代から現在までのアニメーションスタジオのクリエーターを紹介するパネル。人気作品に関わったクリエーターたちです。

”The Art Of Effects”では、シンデレラのドレスがプリンセスのものに代わる瞬間、アニメなら”あっという間”のシーンをつくるために描いた静止画を展示。
美しいシーンは1枚1枚わずかに変えながら描いた何十枚もの絵から生まれました。大変な作業ですよね。

フォトスポット

フォトスポット
エルザたちと写真が撮れる

「アナと雪の女王」、「蒸気船ウィリー」時代のミッキーマウスと一緒に写真撮影だ!

ギフトショップ

ギフトショップ
ギフトショップ

会場にはいって左、上映ルームを出たところがギフトショップ。ゴッホ展のギフトもあります。

ギフトショップ
アナの人形は39.99ドル

食べ物・飲み物は持ち込めません(ペットボトルの水は持ち込み可)。ギフトショップでスナック、キャンディ、ドリンクなどを購入できます。

インフォメーション

チケットについて

チケットの種類

チケットはVIP、Premium Plus、Basicの3種類。
2歳以上有料。子供料金、ローカル料金は設定されていません(2023年4月時点)

料金は曜日や時間帯、混雑状況により変動します。VIPが100ドル(サービス料別)、プレミアムプラス50ドル~60ドル、ベーシックが40ドル~50ドルくらい。

特典

VIPチケット特典
VIPチケット特典 リストバンドもつきます
VIP
  • 特典
    VIPバッジ(ストラップを4種類の中から選択)、ミニサイズポスター、映像に合わせ光るリストバンド、クッションつき
    優先入場、スケジュールの変更料無料、無料再入場
  • 優先入場や特典を受け取るには
    VIPバッジを見せます。バッジは常時見やすいようにかけて。クッションは上映会場に入るとき、ミニポスターは退場時に受け取り。
  • 再入場について
    最初の入場日から30日以内、土曜以外で1日1回限り、予約不要(2023年4月時点)
    再入場時はベーシック扱いになり、特典は受けれません。
    再入場するときはボックスオフィスで入場レシートを発行してもらいます。チケットに名前が記載されている人のID提示を求められる場合も。
    ※スケジュールの変更、再入場についてはチケット購入ページで確認してください
プレミアムプラス
  • 特典
    ミニサイズポスター(VIPと同じ)、映像に合わせ光るリストバンドつき、クッションはレンタル
    クッションは上映ルームに入るとき受け取り、出るときに返却。ミニポスターは退場時に受け取り。
ベーシック
  • 入場のみ

チケット購入

クリスタルモール2階のボックスオフィス
クリスタルズ2階のボックスオフィス
オンライン

Disney Animation Immersive Experienceウエブサイト(lighthouseimmersive.com/disney/las-vegas/)から
チケットは日時を指定して購入

ディスカウントチケットはVegas.com

シルクドゥソレイユ LOVE
ボックスオフィス

ボックスオフィスでもチケット購入、アップグレードができます。
ボックスオフィスは2か所。会場内のほかクリスタルズ2階アリア側玄関近くにも。

インフォメーション

会場入り口
会場入り口
  • 期間:~2024年3月31日(延長の可能性あり)
  • 時間:日により変わります。ウエブサイトで確認を
  • 会場:Lighthouse Artspace ショップス・アット・クリスタルズ3階(アリアホテル隣)
  • 持ち込めないもの:食べ物・飲み物は持ち込めませんがペットボトルの水は持ち込めました。大きなカバンも不可。
  • セキュリティチェック:会場入り口でバッグの中のチェックあり
  • WiFi:”GoghOnline”が無料で利用可

同じ会場で開催中(時間ごとにディズニーとゴッホを入れ替え)

自画像

同じモールの隣の会場で開催中

プリンセス・ダイアナ展