本当につくるの?ラスベガスで建設計画があるものまとめ ホテル編 

建設計画

次々と発表されるラスベガスで何かをつくるという計画。しかし計画はあくまで計画。計画倒れはもちろん、建物をつくりはじめても途中で放置されるというのがラスベガスではありがち。

そこでここでは、発表されたものが無事に開業するかどうか静かに見守っていきたいと思います。

2018年2月時点でホテルの建設計画があるのは下記のとおり。北ストリップ地区に集中してます。
本当に開業すれば、ストリップ中心部より随分淋しい感じのする北側もにぎやかになるのでは。


The Drew Las Vegas

建設計画

2018年2月13日

サーカスサーカスホテルの向かい側にたつ青いホテルがThe Drew Las Vegas(旧名フォンテーヌブロー)。
10年近く建設が中断されていた68階建てホテルが名称も新たに、2020年開業にむけ再び工事がはじまるようです。

タイムライン

  • 2007年 フォンテーヌブローの工事はじまる。客室数3,815、総工費28億ドル。2009年オープン予定
  • 2009年 世界的な金融危機をうけ銀行からの融資が受けられず開発会社が破綻。完成目前にして工事中断へ
  • 2010年 投資家カール・アイカーン氏が1億5千万ドルで購入
  • 2011年 改装をおこなっていたプラザホテル(ダウンタウン地区)が客室の家具や備品などを買い取り
  • 2017年8月 ニューヨークの開発会社ウィコフとマイアミの不動産会社ニューバレーに6億ドルで売却
  • 2018年2月12日 ホテル名称をThe Drew Las Vegasに変更すると発表。コンベンションセンターなどを併設するマリオット系列のカジノホテルとして2020年オープン予定

リゾートワールド・ラスベガス

建設計画

2018年2月13日

サーカスサーカスの南に位置するアジアというか、ほぼ中国をテーマにしたホテル。マレーシアやシンガポールにカジノを所有するマレーシアのゲンティングループが運営。
敷地内に万里の長城をつくったり本物のパンダを飼育すると言ってましたが、どうやら実現しないもよう。

工事開始、開業時期は何回かの延期で当初の予定より遅くなりました。2018年2月現在、工事が進んでいます。

タイムライン

  • 2007年3月 スターダストホテルを解体した後、オーリンズホテルなどを所有するボイドゲーミング社がエシュロン・ラスベガスの建設を開始。
    6つのホテル棟、コンベンションセンター、ショッピングモール、シアターなどを持つ複合施設で、客室数約5,000。総工費40億ドル。2010年オープン予定
  • 2008年8月 景気停滞のため建設を一時中断すると発表。中断期間は8ヶ月の予定でしたが再開されることはなく。
  • 2013年3月 ゲンティン社が3億5千万ドルで購入。あわせて第1期分として客室数3,500のリゾートワールド・ラスベガスの建設を発表。総工費40億ドル。2016年オープン予定
  • 2015年5月5日 発表はしたものの放置されていましたが、ついに起工式をおこなう。2018年半ば開業予定
  • 2016年5月 ホテル完成は2019年はじめになると発表
  • 2017年5月 2020年オープンに延期



パラダイスパーク

建設計画

2018年2月13日

ウィンリゾートが所有するゴルフコースを再開発し、ウォータースポーツが楽しめるラグーン、客室数1,500のカジノホテル、コンベンションセンターからなるリゾートを建設。毎夜カーニバルパレードがおこなわれるとか。
建設場所はウィンラスベガスアンコールホテルの東側。
2018年2月現在、本格的な工事に入る前の準備として、ゴルフ場の整地がおこなわれています。
リゾートの開業時期、総工費などは発表されていません。


タイムライン

  • 2016年4月 パラダイスパーク建設計画発表
  • 2017年12月22日 ゴルフ場閉鎖
  • 2018年1月 工事準備はじまる
  • 2018年春 本格的な工事開始予定

ウィン・リゾート パラダイスパーク建設準備はじまる

2018.02.09

ウィンウェスト(たぶん仮称)

2018年2月13日

ウィン・ラスベガスの向かい側、ファッションショーモールの北側の空き地にウィン・リゾート4棟めとなるホテルを建設。
ホテルの詳細、工事開始、開業時期、総工費等は発表されていません。
今わかっているのは客室数2,000から3,000、ウィン・ラスベガスとはエアコン付きの通路で結ばれるということだけ。

タイムライン

  • 2007年11月 ニューフロンティアホテル爆破解体。12億ドルで購入したイスラエルの開発会社が、ニューヨークにあるプラザホテル風の高級ホテル、プラザ・ラスベガスを跡地に建設すると発表。
    しかし金融危機にみまわれ工事がはじまる前に計画が頓挫
  • 2014年 オーストラリアのクラウン・リゾート社がサイトを購入。1,100室のブティックホテルAlon Las Vegasを建設すると発表
  • 2016年12月 建設費の高騰などから工事開始前に計画は白紙に
  • 2017年12月14日 ウィン・リゾートがこの土地34エーカーと隣接する4エーカー、合計38エーカーを3億3,600万ドルで購入
  • 2018年1月22日 ここに新しいホテルを建設すると発表

All Net Resort and Arena

ホテルと2万2,800人収容のアリーナの複合施設。元UNLVネバダ大学ラスベガス校のバスケット選手でNBAでも活躍したジャッキー・ロビンソンがオーナー。建設場所はSLSとThe Drew Las Vegasのあいだ。

2014年10月に起工式をおこなう。もともとは総工費16億ドル、2017年に開業予定でした。
その2017年、工事がはじまる気配すらないまま計画を変更。2,000室を有する63階建てのホテルタワーをやコンベンションセンターを新たに加え、総工費は27億ドルに。
工事開始と開業時期は未定。

アリーナの建設はNBAを招致するため。もし実現すればTモービルアリーナ(2万人収容)を抜き、ラスベガスでいちばん大きなアリーナになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です