ウィン・リゾート パラダイスパーク建設準備はじまる

ウィン・ラスベガス

ゴルフ場を再開発し水辺のリゾートを建設するウィン・リゾーツ社の『パラダイスパーク』計画。

ラスベガスにありがちなアナウンスはするけど結局つくらない、計画倒れに終わるのではないかと思ってましたが、昨年12月22日にゴルフ場を閉鎖。1月はじめから建設準備がはじまっていました。

※2018年11月7日、建設中止が発表されました。




パラダイスパークって?

ウィンラスベガスアンコールホテル東側に隣接するウィン・リゾーツ所有のゴルフコースを、ウォータースポーツが楽しめるラグーンを中心に、ホテルやコンベンションセンターがあるリゾートにつくりかえるというもの。
2016年4月に発表されました。


ホテルは47階建て客室数1,500。カジノやレストラン、スパ、ショールームなどもホテル内に。

上のツイッターの完成予想図は計画発表時のもの。当時は客室数1,000とされていましたが、後日客室数を500増やしました。もし1,500室で建設したら予想図より高いビルになります。
パークを取り囲む全長1,200メートルのボードウォーク、水上スキーをはじめいくつかのウォータースポーツが楽しめるラグーン。水上にカルーセルを設置し中央ではお酒も飲めるとか。
ジップライン、バンパーカー(遊園地にあるクルマを他のクルマにぶつけるやつ)で遊ぶことも。
そして、花火があがりフロートがパレードするカーニバルを毎夜開催します。
びばラスベガス
すっごい楽しそー!!!

工事進捗状況

パラダイスパーク

2018年2月8日

オープンが待ち遠しいですがまだ工事は前段階。1月はじめから工事の準備としてゴルフ場の整地がおこなわれています。本格的な工事は春からはじまる模様。

ラグーンは2019年はじめにも完成予定のようですが、リゾート全体の完成時期は発表されていません。

建設中止へ

パラダイスパーク

2018年9月30日

ウィン・リゾーツ社は11月7日、現在工事がすすむコンベンションセンターはこのまま建設し、ラグーンやホテルの建設を中止すると発表しました。

2016年に当時会長兼CEOだったスティーブ・ウィンがこのプロジェクトを発表したものの、ウィン・リゾーツ社的には賛成できかねる計画だった模様。
ウィンが自らのセクハラ問題を受け2018年2月に同社を去り、プロジェクトも消滅しました。

ただし宿泊客の増加が見込めることもあり、コンベンションセンターは建設。
用地は18ホールのゴルフ場に戻す予定です。

びばラスベガス
楽しみにしてたのに残念すぎる。。。

 

ウィン・リゾーツ もうひとつのホテル建設計画

ウィン・リゾーツは昨年12月、ウィンラスベガスの向かい側、ファッションショー・モールの北側に広がる空き地38エーカーを3億3,600万ドルで購入。ここに客室数2,000から3,000のホテルを建設すると発表しました。
ホテルの詳細、工事開始時期や開業時期はアナウンスされていません。

こちらの建設計画は現在のところ変更はないようです。

本当につくるの?ラスベガスで建設計画があるものまとめ ホテル編 

2018.02.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です