【再休止】ウィンのバフェが新形態!フルサービスバフェとして再オープン

ウィン バフェ

ウィンホテルのバフェは2020年9月8日からしばらくの間、再び営業を休止しています。
詳細:ウィンのバフェ、再び閉鎖へ

新型コロナウィルス感染拡大を防止するため3月13日に閉鎖してから3か月。ウィンホテルのバフェが6月18日、再オープンしました。

ほかのバフェがまだ沈黙している中、いち早く再営業を決めたウィン。
従来の形式では感染防止が困難なことから、食べ放題なのに普通のレストランのようなサービスを受けることができるバフェに変貌しました。

新しいスタイルは普通のレストランとバフェのいいとこ取りなのか?再オープン当日、さっそく訪れてみました。



再オープン後どこが変わった?

ウィンホテル バフェ

変わったところ・感染防止対策

バフェに入るために長い列に並び、入場時に料金の支払い。自ら料理カウンターまで出向いて料理をとるーーーこのような従来の形式を撤廃。

新しいバフェは

  • 予約制
    予約が無くても空席があれば入れる可能性も
  • 料理は自分のテーブルでメニューを見てオーダー
    注文は一度にひとり3皿まで
  • 料理をサーバーがテーブルまで運んでくれる
  • 2時間の制限時間内なら何度でも、好きなだけオーダーできる
    食べ放題は以前と変わらず、一皿の量は少なめ。ソフトドリンクは含まれています。
  • 支払いは食後、自分のテーブルで

このように、自分の席に座ったら帰るまで1歩も動くことがない、フルサービスの食べ放題となりました。

また、感染防止対策の観点から接触機会を減らすため

  • メニューはデジタル、または使い捨ての紙から選択
    デジタルは自分のスマホを使いQRコードを読み込み、ネット上のメニューをダウンロード
  • 支払いのクレジットカードのレシートに書き込むためのボールペンも使い捨て?袋に入った新しいものでした

密接・密集を防ぐため

  • レストランの客数は定員の50%以下
  • 隣のテーブルと1.8メートル以上離す

などの対策を講じています。

ホテルの感染防止対策にについては↓

シーザーズパレス スポーツブック

再開後のラスベガスは安全?ホテルの新型コロナ感染防止対策について

2020-06-22

バフェに入る~注文~支払いまで

※以下の手順は6月18日時点のもの

ウィン バフェ入口前
(1)バフェに向かって左側、「ENTER」付近にいるスタッフに予約時間と予約名を伝える。
ネットで予約したら確認メール等を見せて。
ウィン バフェ
(2)このとき、メニューをデジタルか紙(写真)から選択。
紙メニューは使い捨てとは思えない厚紙でできた立派なものでした。
ウィン バフェ
(3)ENTERから入りロープに沿ってバフェ中央にあるディスクへ。
入場するための長い列に並ぶことはもうありません。

(4)ディスクにいるスタッフが席に案内します。
席には最短距離で案内するのではなく、バフェのいちばん奥にある料理カウンターを見せるようにぐるっと回って席へ。

ウィン バフェカウンター

以前は料理を取りに行ったカウンター、今は大量の料理が載ったトレーの代わりに小皿に盛り付けられた料理が並んでいました。

びばラスベガス
量少なめだといろいろ試せるのがナイスです
ウィン バフェ肉セクション

肉を切り分けていたところは今も肉セクション

ウィン バフェ スイーツセクション

スイーツセクションはオープンキッチン

ウィン バフェ アイスクリーム

色とりどりのアイスクリーム。隣はりんご飴

バフェ キャンディタワー

キャンディタワーは安定のかわいさ

ウィン バフェ
(5)席へ
私たちが案内されたのは6グループ入る小部屋でした。
メニューと一緒に渡される白い四角い紙はマスク置き。
ウィン バフェ注文
(6)料理のオーダーは普通のレストランと同じ、まずドリンクを注文。
ドリンクを持ってきたあと、しばらくして料理のオーダーを取りに来ます。料理の注文は一度にひとり3皿まで。
びばラスベガス
新しい客がたて続けにくると、なかなかオーダーを取りに来てくれませんでした。オーダーする時は多めに頼んだ方がいいです。

(7)食事が終わったら支払いもテーブルで
食事が終わったらチェックを持ってきてもらいましょう。テーブルで支払いになります。

びばラスベガス
チップはどのくらいにするか悩むところでは?
私は20%にしました。普通のレストランと同じサービスを受けたので。



どんな料理があるの?

ウィン バフェ

自分で料理を取りに行ったときは、料理を見て美味しそうと思えるものを取ることができました。”見ればわかる”がバフェの良いところのひとつだったのに。

再オープン後は食べるものを決めるのはメニューだけが頼り。メニューに写真は載ってるものの数品だけです。
いいことずくめに見える新しいバフェの、意外な盲点なのかもしれません。

下記の料理は平日・ブランチのもの。メニューはサイドも入れて60種、デザートは19種。

ドリンク

ウィン バフェ ミモザ

ほとんんどのソフトドリンクはバフェに含まれています。

酒は有料で単品と飲み放題も選択可。飲み放題は24.99ドルと29.99ドルの2種類あり、もちろん値段が高い方がちょっとだけ良い酒が選べたりします。

写真のミモザは単品だと14ドル。ミモザは24.99ドルの方に含まれているので、2杯飲むと飲み放題の方がお得に。

びばラスベガス
ミモザはオレンジジュース率高め。酔わなくてよかった!

前菜系・つまみ系

ウィンバフェ オイスター

Baked Oysters
オイスターにピーマン入りのチーズがかかったもの。

ウィン バフェ ハム・チーズ盛り合わせ
Cured Meats & Cheese
ハムとチーズの盛り合わせ。早く食べないと乾きます。
ウィン バフェ
Smoked Salmon & Bagel
メニューではベーグルになっているのにバケットがきた。サーモンは早く食べないと乾きます。

肉・魚

ウィン バフェ ステーキ

Chili Marinated Striploin
ストリップロインとはサーロインのことらしい。サーロインステーキ、ししとうとオニオンフライつき。

びばラスベガス
やや濃いめの味ですが今回食べた中でいちばん美味しかった!
ウィン バフェ スライダー

American Waygu Beef Sliders ※WagyuをWayguと綴るレストランもあるもよう
アメリカ産和牛のスライダー(小ぶりハンバーガー)。薄味なのでケチャップやマスタードで自分好みの味に。

ウィン バフェ サーモン

Grilled Salmon
平日ブランチにある魚はサーモンのみ。サーモンの下は、グリッツというとうもろこしを挽いてつくったアメリカ南部で人気の料理。

ピザ・ブリンツ・スシ

ウィン バフェ ピザ

Smoked Salmon Pizza
スモークサーモンピザ。スモークサーモンの味が口の中いっぱいに広がります。

ウィン バフェ ブリンツ

Lemon Ricotta Cheese Blintzes
ブリンツはクレープ的な皮で巻いた東欧の料理。いちごソースがかかってますが、中がチーズなので食事セクションに。

ウィン バフェ スシ
California Roll
スシはロールが4種類あります。その中から間違いなさそうなカリフォルニアロールを選択。
バフェにありがちなご飯の硬いやつでした。

ほかに中華が7種類、朝ごはん系のパンケーキやフレンチトースト、エッグベネディクトなどもメニューにあります。

デザート

ウィン バフェ デザート

Hand Made dessert Crepes・中央下 Key Lime Pie・中央上 Creme Brulee・右 Ice Creams

デザートは少し大きめ。クリームブリュレは結構な量がありました。

びばラスベガス
クリームブリュレが濃厚!キーライムパイも好評でした。


バフェ情報

ウィン バフェ

バフェ営業時間

ブランチ/ディナー
月-木:午前11時30分-午後3時30分/午後3時30分-午後9時
金:午前11時30分-午後3時30分/午後3時30分-午後9時30分
土:午前8時-午後3時30分/午後3時30分-午後9時30分
日:午前8時-午後3時30分/午後3時30分-午後9時

※要予約。予約はホテルのウェブサイトで。

料金

平日:月-木/週末:金-日
平日ブランチ 36.99ドル
平日ディナー 59.99ドル
週末ブランチ 48.99ドル
週末ディナー 65.99ドル

※子供(3歳-10歳)は半額

酒飲み放題料金

24.99ドル、29.99ドル

場所

ウィンホテル カジノ階