ウィン・ラスベガスにハイエンドなショッピングモールがオープン

ウィンプラザ

ウィン・ラスベガス(Wynn Las vegas)に11月9日、ハイエンドなブランドばかりのショッピングモール『ウィンプラザ(Wynn Plaza)』がオープンしました。

全米初となるルイヴィトンのメンズライン専門店、オーガニックカフェとして人気の高い『アースカフェ』などが出店。

これで既存のウィンホテル、アンコールホテルのショッピングプロムナードとあわせるとテナント数は40以上。ハイブランド狙いならいちばんに訪れたい場所に。



ウィンプラザ詳細

ウィンプラザ
2階建てのモールにはオープン時点でショップ15店、レストラン2店、エクササイズスタジオが入居。

ウィンプラザ
でも、今のところモールの半分ぐらいしか開いている店がなく、人通りも少なく寂しい感じが

ショップリスト(2018年11月9日時点)

ショップ

バルマン/ブライトリング/ボッテガ・ヴェネタ/ジェームス・パース/キートン/KWIAT/ルイ・ヴィトン メンズ/MARIE FRANCE VAN DAMME/オメガ/PERSE/リモワ/サンローラン/STEFANO RICCI/ステラ・マッカートニー/VITRA EYEWEAR

※ケンゾー、セリーヌ、ロエベ、エルメスなども開店予定

時間:日-木 午前10時-午後11時/金-土 午前10時-午前0時

レストラン

オーガニック アースカフェ(URTH CAFFE)

先にレジでオーダー、料理はあとでテーブルまで持ってきてくれます。ランチ時はオーダーするのに列ができているものの、テーブルはあいてました。

アースカフェ

時間:月-木 午前6時30分-午後11時/金-土 午後6時30分-午前0時/日 午前7時-午後11時

イタリアン CIPRIANI
ランチ:毎日 午前11時30分-午後4時/ディナー:月-木 午後4時-午後11時 金-土 午後4時-午前0時

バイクエクササイズスタジオ

SOULCYCLE
時間:月-木 午前5時15分-午後8時/金 午前5時15分-午後7時/土 午前6時15分-午後7時/日 午前6時15分-午後3時

アート作品

モールの両端にはアート作品が展示されています。どちらも注目アーティストの作品。

ウィンプラザ
ウィンホテル側にはスペインのアーティスト、オクダ・サン・ミゲルの「Smiling King Bear」(2017)。クマの高さは4.8メートル


ラスベガスのネオンサインにひらめきを受けたという「Arrows and Flower Neon Sign」(2018)はモール北側(アンコールに近い方)に。
花は村上隆、矢印はヴァージル・アブローの作品

アブローのショップ「オフホワイト」は後日開業予定。

場所

ウィンプラザ

場所:ウィン・ラスベガス前、ラスベガスブルバード沿い。ウィンホテルとは中でつながっています。

ウィンプラザ
つながっている、というかホテルの一部がすでにウィンプラザ
ルイ・ヴィトン メンズ
ウィンホテル内、ウィンシアター近くにあるルイ・ヴィトン メンズ


ウィンホテル、アンコールホテルのショップリスト

今回オープンしたウィンプラザだけでなく、ウィンホテル、アンコールホテルにも高級ブランドが軒を並べています。

ウィン・エスプラネード

アレキサンダー・マックイーン/BIJAN DESIGNER FOR MEN/BRIONI/カルティエ/シャネル/クロエ/ショパール/ディオール/フェラガモ/ジバンシー/グラフ/ルイ・ヴィトン/モンクレール/PHILIPP PLEIN/プラダ/RENE CAOVILLA/ロレックス/
WATCHES OF SWITZERLAND/ウィン・コレクション

時間:日-木 午前10時-午後11時/金-土 午前10時-午前0時
場所:ウィンホテル内、パラッツオホテルからの歩道橋側玄関のところ

アンコール・エスプラネード

AQUAZZURA/BRUNELLO CUCINELLI/シャネル/クリスチャン・ルブタン/エルメス/LORO PIANA

時間:日-木 午前10時-午後11時/金-土 午前10時-午前0時
場所:ウィンシアターからアンコールホテルへの通路

 

ウィンホテル、アンコールホテルについて

ウィン・ラスベガスとアンコールはストリップ地区北部に建つラグジュアリーホテル。

ウィン・ラスベガスは2005年4月オープン。客室数2,716
ウィンの新館、アンコールは2008年12月オープン。客室数2,034。

両ホテルのクチコミは世界最大のクチコミ旅行サイト『TripAdvisor (トリップアドバイザー)』で確認を。

ウィン・リゾート パラダイスパーク建設準備はじまる

2018.02.09