パークMGMホテルがグランドオープン レストランとナイトライフに注目

パークMGM

2016年から改装工事をおこなっていた『PARK MGM Las VegasパークMGMホテル、旧モンテカルロホテル)』が2018年12月28日、グランドオープンしました。

ラスベガスブルバード側玄関の工事も終わり、大通りからホテルにアクセスできるようになり利便性が向上。

レストランなどもすべてオープン。イタリアンレストランと食材マーケットの『EATALY(イータリー)』がラスベガスに初出店し、大きな話題となっています。



パークMGM 大通り側玄関が完成

ラスベガスブルバードからホテルに入ることができる玄関は工事のため長いあいだ閉鎖されていましたが、ようやく利用できるようになりました。

パークMGM
玄関はラスベガスブルバードとパークアベニューの交差点に設置。

パークMGM

この玄関のほかにもラスベガスブルバード側にいくつか入り口がありますが、すべて『イータリー』を通り抜けないとホテルに入れません。

パークMGM
店内からホテルへは、玄関から入り正面の時計のある通路をまっすぐ進んで

店の中を通るのはメンドクサイ、、、

店の中を通るのはゴチャゴチャしてイヤだというなら

パークMGM

玄関に向かって左に進むとパークシアター前に入り口あり。
ここからはホテルに直接アクセスが可。

玄関前に歩道橋ができます

パークMGM

玄関前はホテルと向かいのショーケースモール(ハードロックカフェのあるところ)を結ぶ歩道橋の工事中。完成は2019年7月の予定

タクシーやウーバー等ライドシェアに乗りたい

大通り沿いに乗り場はありません。どちらもホテルのいちばん奥にあるホテルロビーの玄関から利用することができます。

パークMGM
ロビーを目指す
チェックインカウンター(写真奥)を背にすると
パークMGM
ベルデスクのもう少し先の右手にドアが見えます。
タクシーもライドシェアもここを出たところが乗り場


食べる

「イータリー」ができたことでイタリアンがいろいろ選べるように。ホテル内レストランとしてはめずらしく韓国料理店も。

ホテルにバフェと24時間オープンのレストランはありません。
いちばん近いバフェは隣のアリアホテル。
24時間オープンは近日中にできるようですが、それまではアリアの「ARIA Patisserie」またはニューヨークニューヨークホテルの「America」を利用して。

EATALY(イータリー)

詳細↓

イータリー

イタリアンのフードホール「イータリー」パークMGMにオープン

2019-01-17

イータリー
イタリアンレストランとマーケット。
レストランは3店、ほかに8店あるフードマーケットで料理を頼み店内で食べることができます。

イータリー

ホテル内からも

場所:ラスベガスブルバード沿い
時間:午前10時-午後11時※店舗により異なる

Best Friend(ベストフレンド)

ベストフレンド
ロサンゼルスの人気シェフ、ロイ・チェの韓国・メキシコ料理の店。

フードトラックで売っていた焼き肉タコスが人気となり、今ではロサンゼルスに5つのレストランを持つまでになったロイ。
そのタコス「Kogi Short Rib Tacos」(12ドル)もメニューにあります。

ほかにはキムチフライドライス 13ドル、スパイシーコールドヌードル 14ドル、カルビ 28ドル、ガーリックチキン 22ドル、スンドゥブ 39ドル、キムチチゲ 42ドル

ベストフレンド

レストラン前の雑貨屋さんのようなリカーストアーでお菓子やオリジナルグッズを購入できます。バーでさくっと食べることも。

びばラスベガス
試食したポークベリーのタコスがすごく美味かった!同じものはメニューにありませんが他のものも期待できそう。
場所:カジノ内イータリー隣
時間:毎日 午後5時-午前0時

La La Noodle(ララヌードル)

ララヌードル
アジア系のヌードルレストラン。フライドライスや飲茶系料理も。

メニューはヌードル 16ドル~、フライドライス 16ドル~、ぷりぷりエビがはいったシュリンプシュウマイ 11ドル、スープ 10ドル~、

場所:カジノ内イータリー隣
時間:月-金 午後5時-午後11時/土-日 午後5時-午前0時

Bavette’s Steakhouse & Bar

シカゴ発のステーキハウス

場所:カジノ内ロビーを背にして左の壁沿い
時間:日-木 午後5時-午後10時/金-土 午後5時-午後11時

The NoMad Bar(ノマドバー)

ノマドバー
朝から夜遅くまで開いてるレストラン&バー。

食事は朝 7ドル~30ドル、昼 8ドル~29ドル、夜 8ドル~158ドル

場所:カジノからTモービルアリーナ側出口への通路
時間:月-木 朝 午前7時30分-午前11時/昼 午前11時-午後3時/夜 午後3時-午前0時 食事は午後10時30分まで
金-日 朝 午前8時-午前11時/ブランチ 午前11時-午後3時/夜 午後3時-午前2時 食事は午後11時30分まで
ノマドバー
カジノからはこのサインの通路を進んで

Primrose

プリムローズ

朝から夜まであいているフレンチ風レストラン。プール横に屋外席もあり。

場所:ホテルロビー
時間:日-木 午前7時-午後9時/金-土 午前7時-午後10時

Moneyline Sports Bar & Book(マネーライン・スポーツバー&ブック)

スポーツブック

スポーツブックに隣接するファストフードレストラン。

メニューはチーズバーガー9.95ドル、フライドチキンサンドイッチ9.95ドル、ケサディーヤ9.95ドル、チキンウィング14ドル~、ワッフルフライ6ドル

場所:カジノ内スポーツブック隣
時間:月-木 午後4時-午後10時/金 午後4時-午前0時/土-日 午前9時-午前0時
マネーライン
レストランにはスポーツブックの横の通路から
スポーツブックの中を通り抜けても

Starbucks(スターバックス)

スターバックス

場所:ロビーからカジノに入ったところ付近
時間:毎日 午前6時-午後10時


遊ぶ

コンサートやイベントを開催するシアター、ナイトクラブもできナイトライフが充実?

シアター:Park Theater(パークシアター)

パークシアター

レディー・ガガやエアロスミスのレジデンシー公演をはじめ、コンサートやスポーツイベントがおこなわれるシアター。5,200人収容。

びばラスベガス
横長な会場なので、2階席の後ろでもそんなにステージが遠いという感じではないです。
レディー・ガガ

レディー・ガガ ラスベガス定期公演は2つのコンセプト

2018-08-07
コンサート、イベント等のスケジュール
➡ レディー・ガガなどレジデンシー公演
➡ レジデンシー以外のコンサート
スポーツイベント
パークシアターボックスオフィス

チケットの購入やピックアップができるボックスオフィス

ボックスオフィスのオープンは公演前日と当日のみ
時間:前日 午前11時-午後5時/当日 午前11時-ショーの時間

レディー・ガガ衣装展:HAUS OF GAGA / Las Vegas(ハウス・オブ・ガガ / ラスベガス)

詳細↓

ハウスオブガガ

レディー・ガガの衣装展「ハウス・オブ・ガガ」パークMGMで開催

2019-06-02
ハウス・オブ・ガガ

世界を騒然とさせるレディー・ガガの衣装を20点、アクセサリー等を40点以上展示。ガガの世界を見に行こう!

入場:無料
年齢制限:無し
時間:毎日 正午-午後8時/ガガの公演のある日 正午-午前0時
場所:パークMGMホテル パークシアター隣

ナイトクラブ:On The Record(オン・ザ・レコード)

詳細↓

会場前

パークMGMのナイトクラブ「オン・ザ・レコード」は懐かしさが新しい

2019-01-31

オン・ザ・レコード
ロサンゼルスで数々のラウンジを所有するヒューストン兄弟が手がけるもぐり酒場+クラブ
会場はレコード店という設定

オン・ザ・レコード
びばラスベガス
そんなに広くない会場にダンスフロアーとライブやってるところとゲーセンがあって少々カオス。でもおもしろい不思議
オープンは水・金・土 午後10時-午前4時
一般入場チケット:女性30ドル~/男性40ドル~
チケット購入・イベント検索はオフィシャルサイト
※21歳以上入場可 ※ドレスコードあり

ラウンジ:Juniper Cocktail Lounge

ラウンジ

パークMGM唯一のラウンジはクラシックな雰囲気

場所:カジノ内ロビーを背にして左の壁沿い
時間:日-木 午後5時-午前1時/金-土 午後5時-午前2時

アートを見る

ホテル内には多くのアート作品が飾られています。アートにも目をとめてみて。

ロビー

ロビー
天井のオブジェは森から着想を得たというブラジル人アーティスト、エンリケ・オリヴェリアの作品
正面のブルーの絵画の作者はイランのShoja AzariとShahrama Karimi。この作品も森の中にいるような感じに

トラム駅とホテル間の通路

パークMGM

ベラージオホテル間とのトラム駅からホテルへの通路もリニューアル。ところどころにアートが配置されました。

パークMGM
正面の絵はイスラエルのアーティストGuy Yanaiの作品

パークMGM
通路にはセレブ気分になれるパークMGMの写真撮影用ボードも

ノマドバーの近く

ノマドバー
写真や絵画が家で真似したくなる感じで飾られています。



パークMGM、ノマド・ラスベガスについて

モンテカルロホテルを2016年秋から5億5千万ドルを投じ全面改装。2018年5月にはホテル名をパークMGMラスベガスに変更。

そして2018年末、全館オープンを迎えました。

パークMGMの高層階には『NoMad Las Vegas(ノマド・ラスベガス)』というブティックホテルが入居しますが、こちらも2018年10月12日にオープン済み。

両ホテルは「モンテカルロ」を所有するMGMリゾーツ・インターナショナル社と、「The NoMad」を運営するSydell Groupとの共同事業。


住所:3770 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

パークMGM

客室数2,700。内装はイギリスを拠点とするMartin Brudnizkiがデザイン。


客室は全館バスタブ無し。シャワーのみ

ホテルのクチコミはトリップアドバイザー

ノマド・ラスベガス

客室数292。専用ロビーやカジノ、プールを利用できます。
デザインはニューヨークの「The NoMad」を手がけたジャック・ ガルシア。
ミシュランで星を獲得した「Eleven Madison Park」、「The NoMad restaurant」のシェフ、ダニエル・ハムのフードやドリンクを楽しむことも。

ホテルのクチコミはトリップアドバイザーで確認を

無料wifi

ラスベガスで無料wifiって使える?ストリップ地区を調べてみた

2018-03-05
パークMGM

モンテカルロ、パークMGMにホテル名変更 思い出とともに     

2018-05-07