セリーヌ・ディオンのレジデンシー公演 来年6月で終了へ

セリーヌ・ディオン

コロシアム劇場(シーザーズパレスホテル)でレジデンシー公演『Celine』をおこなっているセリーヌ・ディオンは24日、2019年6月8日をもってレジデンシー公演を終了すると発表しました。

セリーヌは最後の8ヶ月を迎えることを「複雑な気持ち」とし、「コロシアム劇場での17年間はすばらしい経験だった。ショーを見てくれたすべてのファンに感謝をしている」とコメントしています。



公演日程・チケット購入

公演日程

ショー開始:午後7時30分/チケット:55ドル~

  • 2018年10月30・31日
  • 11月2・3・6・7・9・10・13・14・16・17日
  • 12月28・29・31日
  • 2019年1月2・4・5・8・11・15・16・19・20日
  • 2月26・27日
  • 3月1・2・5・6・8・9・12・13・15・16日
  • 5月14・15・17・18・21・22・24・25・28・29・31日
  • 6月1・4・5・7・8日

チケット購入

1月までのチケットは発売中。2月以降の28公演のチケット発売は9月28日午前10時から

購入はチケットマスター、または日本語の予約代行などで。
ソールドアウトの場合はチケット売買サイトviagogoなどで。
現地についてからは劇場ボックスオフィスで購入を。

 

2つのレジデンシー公演

セリーヌはコロシアム劇場で2つのレジデンシー公演をおこなっています。
最初のレジデンシー『A New Day…』を開始した2003年3月25日から今までに1089公演、450万人を魅了してきました。

A New Day…

『A New Day…』はシルク・ドゥ・ソレイユの『ミスティア』や『O』を手がけたフランコ・ドラゴーンが監修。
コロシアム劇場はこのショーのために建設されました。

2007年12月15日にファイナルを迎えたこのショーは5年間717公演で観客数300万人、およそ4億ドルの収益をあげるという大きな成功をおさまました。
また、それまでの常識を覆す「今売れているスターが出演」することで、ラスベガスのレジデンシー公演を変えたと言われています。

Celine

そして3年半のブランクを経て、2011年5月から2度めとなる定期公演『Celine』を開始。

しかし、体調不良と元マネージャーで夫の看病のため2014年7月30日から一年間公演を休止。この間に予定されていた日本でのコンサートも中止されました。
2016年1月14日、闘病中の夫が亡くなり1月中の公演をすべてキャンセル。
セリーヌ自身も体調は万全ではないようで、今年春には耳の手術のため3週間休止しています。

 

歌が凄すぎ!

最近は自由すぎる服装や言動がキャッチされることが多いセリーヌ・ディオン。

昨年シーザーズのナイトクラブ『オムニア』でおこなわれたイベントに登場したときも、かなり自由に踊ってました。


でもショーは凄すぎ!『Celine』がはじまってすぐに見に行きましたが、歌うますぎでした。

ショーを見たらそのパワフルな歌声に誰もが圧倒されるはず!!

ラスベガスのレジデンシー公演一覧

2018.04.12