シルク・ドゥ・ソレイユ ミスティアのリハーサルを無料で見学!

ミスティア リハーサル

日本、アメリカそして世界中で人気のシルク・ドゥ・ソレイユ。
現在シルクはラスベガスで『Mystère(ミスティア)』・『O(オー)』・『Zumanity(ズーマニティー)』・『KÀ(カー)』・『The Beatles LOVE(ビートルズ・ラブ)』・『Michael Jackson ONE(マイケルジャクソン・ワン)』の6つの公演をおこなっています。
この中で最初にはじまったのが『ミスティア』(TI トレジャーアイランドホテル

1993年12月25日に幕をあけたミスティアは、シルク初の常設公演というだけでなく、ショーのためにつくられた専用の劇場を使うはじめての作品となりました。

そんな記念すべきショーのリハーサル(練習)を無料で見ることができます。誰でも、ミスティアのチケットを持ってなくても見学可。もし時間があったらぜひ行ってみて。


ミスティアとリハーサルについて

今年25周年をむかえたミスティアは「クラシック・シルク」と呼ばれ、サーカス集団の原点にいちばん近い作品。

ストーリーはなく、次々と変わるアクロバットの演目、合間に出てくるお笑い担当のパフォーマンスでショーが進行。
派手な舞台装置ではなく、アクロバットと南国の鳥を思わせる極彩色のコスチュームが印象的な作品です。

リハーサルの演目

写真撮影はできますが、フラッシュはパフォーマーの安全を守るため使用禁止。動画も撮影できません。
撮った写真は #mystère をつけて、どんどんSNSにあげてねーということです。
練習が見れるのは、ポールを使用する「チャイニーズポール」と「空中ブランコ」の2演目。

ミスティア リハーサル

チャイニーズポール

マイクを持った人はシルクのマーケティングマネージャー、ブレンドさん。様々な質問に答えてくれます。
ステージ右端にいる赤い服の人はチャイニーズポールのコーチだそう。

ミスティア リハーサル

空中ブランコ

この写真ではのんびりブランコに座ってますが、向こう側のブランコにいる相手に飛び移るっていうのも練習してました。

ミスティア リハーサル

玉乗りのパフォーマーもいた!

チャイニーズポールの後で玉乗りの人が地味に練習。ひとつ余分に見れて得した気分?

時間・場所・予約は必要?

ミスティア リハーサル
  • 時間:土曜日 午後3時から3時30分
    時間までに行かなくても、この間ならいつでも入場・退場できます。
    休みのときもあるので事前にTIホテルのサイトで確認を。ミスティアのページで「Free Open Rehearsal」とあるところ
  • 場所:ミスティアシアター(TI トレジャーアイランドホテル)
  • 予約:予約もチケットも不要。
    時間前についたならシアター前でドアが開くのを待って。座席指定はなく、どこに座るかは早いもの勝ち。
  • 年齢制限:なし

退場するときにもらえるチラシを劇場横にあるボックスオフィスに持っていくと、チケットを割り引き料金で購入できます。

ミスティア
日時:土曜ー水曜 午後7時・午後9時30分
ショーの長さ:90分間
年齢制限:なし
チケット:ボックスオフィス $75.21(税込み・手数料別)から
日本語予約代行 大人$111.96・子ども(2-12歳)$70.51(税・事前予約手数料込み)から
チケットディスカウント「Tickets on Demand」で取り扱いあり


シルクの他のショーで無料公開しているものは

『カー』と『LOVE』で、高い技術を少しだけのぞくことができる無料ツアーを実施しています。

カー 無料ツアー

『カー』無料ツアー

カー』(MGMグランドホテル
制作に1億6,500万ドル費やしたショーは、大掛かりな舞台装置も見どころのひとつ。無料ツアーではその舞台装置について詳しく知ることができます。
日時:火曜 午前11時・午前11時30分 / 土曜 正午・午後12時30分 30分間
入場するには:予約不要 時間までにカーシアター前へ
KAの無料劇場ツアーで舞台裏を少しのぞこう(旧ブログ 2016年4月19日の記事)

LOVE』(ミラージュホテル
こちらも劇場の技術的なことを学びます。
日時:金曜・土曜 午後1時 30分間
入場するには:予約不要 時間までにLOVEシアター前へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です