モンテカルロホテル改装工事すすむ 大通り側玄関が閉鎖

モンテカルロ改装工事

ホテルを全面的に改装し、あわせてホテル名も変更する『Monte Carlo Resort and Casino(モンテカルロホテル)』では、2016年秋から改装工事がおこなわれています。

新しいホテルは『Park MGM(パークMGM)』と『The NoMad Las Vegas(ノマド・ラスベガス)』。2つのブテックホテルがひとつの建物のなかに入居します。
この春、ホテル名を変更予定。その後も改装は続き、工事が完了するのは2018年末。

カジノフロアーは2017年春から、客室は同年夏から改装を開始。
そして昨年末からラスベガスブルバード側の前庭工事がはじまり、現在、大通り側玄関が利用できなくなっています。

ホテル内からラスベガスブルバードへは北側(ドラックストア「CVS」側)玄関、または「T-Mobile Arena(Tモービルアリーナ)」側玄関を使うことになり、ちょっとめんどくさいことに。


ホテルとラスベガスブルバード間のアクセスのしかた

モンテカルロ改装工事

ラスベガスブルバード側玄関は閉鎖

モンテカルロホテル改装工事
青線:北側玄関←→大通り(玄関の位置は正確ではなく、だいたいこの辺かな?と思ったところ)
赤線:Tモービルアリーナ側玄関←→大通り

北側玄関前の道路は、パーキングから大通りへの抜け道として使われているところで殺風景。夜は照明とかあるのか不明。

Tモービルアリーナ側玄関からは、モンテカルロとニューヨークニューヨークホテルのあいだにつくられた「The Park(パーク)」という公園のようなダイニングエリアを通るため、にぎやかだし気分も上がる。
でも、遠回りかもという気がする。

ラスベガスブルバード←→北側玄関

ラスベガスブルバードからホテルへ

モンテカルロホテル改装工事
大通り沿いにある「Double Barrel Roadhouse」というビアホールと「CVS」のあいだにある道路に入る。
モンテカルロホテル改装工事
どんどん進む
モンテカルロホテル改装工事
「MONTE CARLO ENTRANCE」、「←」が交互に表示されるサインのところまできたらもう到着。
玄関前にはセキュリティスタッフが配置されていました。
モンテカルロホテル改装工事
左を見ると玄関
モンテカルロホテル改装工事
中に入ってからも長い通路が。
この通路からカジノに入ると、パークシアターの向かい側あたりに出ます。

ホテルからラスベガスブルバードへ

モンテカルロホテル改装工事
ホテルロビーを背にして左側の壁つきあたりに「LAS VEGAS BLVD」のサインがあります。
ここから上の写真の通路を進み、玄関を右に出てどんどん歩くと大通り。

ラスベガスブルバード←→Tモービルアリーナ側玄関

ラスベガスブルバードからホテルへ

モンテカルロホテル改装工事
大通り沿い、ニューヨークニューヨークホテルのいちばん北(モンテカルロ側)が「パーク」いりぐち。
Tモービルアリーナ方向にすすむ
モンテカルロホテル改装工事
どんどん進む
モンテカルロホテル改装工事
「Bliss Dance」という巨大なアートのあたりまできたら右へ。
ホテルとの間の横断歩道を渡る。
モンテカルロホテル改装工事
こちらも工事中ですが玄関は利用できます。
ホテルからラスベガスブルバードへ

ホテル内の「Tモービルアリーナ」のサインにそって進む。玄関を左に出て横断歩道を渡ったところが「パーク」。
左に行くとラスベガス・ブルバードとぶつかります。

工事はいつまで?

ホテル前庭には、イタリアンレストランと食材のマーケット「Eataly(イータリー)」が出店。
2018年冬ごろオープンということなので、工事はまだまだ続きそうです。




改装が終ったところ

モンテカルロホテル改装

森から着想を得たという新しいロビー

改装が終わり、利用できるようになったところも。

レストラン

改装前から残っているのは、ラスベガスブルバード沿いにあるビアホール「Double Barrel Roadhouse」(営業時間:水ー日 午後4時ー午後10時)のみ。
バフェ、フードコートを含む他のレストランはすべて閉店しました。

そして新しくできたのは

モンテカルロ改装工事

Primrose

オープンしたフレンチ風レストラン『Primrose』。朝食から営業

時間:月ー木・日 午前7時ー午後10時 / 金ー土 午前7時ー午後11時
場所:ロビー
モンテカルロ改装工事

Money Lines

スポーツブック(スポーツに賭ける)を併設したバー『Money Lines』。フードはフライドチキンやハンバーガーなど、いわゆるバーフードを提供。
改装前にあったスポーツブックは閉鎖しました。

時間:毎日 午前11時ー午後11時
場所:カジノ内
モンテカルロ改装工事

スタバ

スタバは以前より広く

時間:毎日 午前6時ー午後10時
場所:コンベンションセンターいりぐち付近
カジノ内にステーキハウス『Bavette’s Steakhouse & Bar』もオープン済み
時間:月ー木・日 午後5時ー午後10時 / 金ー土 午後5時ー午後11時
この後、ロサンゼルスで人気の韓国料理のシェフが店を出すようです。

なお、24時間食事できるところは、今のところホテル内にはありません。いちばん近いところはニューヨークニューヨークホテルの『America』です。

そのほかの施設

モンテカルロ改装工事

コンベンションセンターロビー

コンベンションセンター
トイレはここのが利用できます。

モンテカルロ改装工事

プール

宿泊客用プール。
3月はじめにオープンしました。

モンテカルロ改装工事

通路

アリアやベラージオホテル行きトラム乗り場への通路。
以前より明るくなった!

客室


改装工事を終えた部屋に泊まることもできます。
ホテル名が変更されると宿泊料金は『モンテカルロ』時代より上がり、『ノマド』はラスベガスでトップクラスに、『パークMGM』はそれよりやや低めの料金に設定されるもよう。
料金やホテルの評価はトリップアドバイザーで確認を

ラスベガスで無料wifiって使える?ストリップ地区を調べてみた

2018.03.05

新しいホテルについて

「パークMGM」と「ノマド・ラスベガス」は、「モンテカルロ」を所有するMGMリゾーツ・インターナショナル社と、ニューヨークの「The NoMad」などを運営するSydell Groupとの共同事業。
改装費用は2つ合わせて5億5千万ドル。

パークMGM

客室数2,700。内装はイギリスを拠点とするデザイナーMartin Brudnizkiが担当。

ノマド・ラスベガス

客室数292。専用のロビーやプール、カジノがあります。
デザインはニューヨークの「The NoMad」を手がけたジャック・ ガルシア。
ミシュランで星を獲得した「Eleven Madison Park」、「The NoMad restaurant」のシェフ、ダニエル・ハムのフードやドリンクを楽しむことも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です