レディー・ガガ ラスベガス定期公演は2つのテーマ!日程が決まる

レディー・ガガ

レディー・ガガのラスベガス定期公演の日程が決まりました。
今回発表されたのは2018年12月28日から2019年11月8日までの27公演。

昨年末にレジデンシー公演をおこなうと発表したとき、ガガは「ラスベガスで定期公演をするのが長い間の夢だった。すごくうれしい」とツイート。まったく新しいショーになるとも。

そして日程とともにあきらかになったショーの内容は、まさかの2種類のステージが用意されていました。



定期公演はどんなショー?

レジデンシー公演は『LADY GAGA ENIGMAレディー・ガガ エニグマ)』と『LADY GAGA JAZZ & PIANOレディー・ガガ ジャズ&ピアノ)』という、2つの全く異なるコンセプトのショーをおこないます。

27公演のうち23公演は『エニグマ』。ガガのヒット曲を中心とし、今までに経験したことがないような新しいものになるとか。
そして4公演が『ジャズ&ピアノ』。ガガのヒット曲(ピアノバージョン?)と、アメリカのトラディショナルなポップスやジャズのスタンダード・ナンバーなどを披露。

いつもの派手派手なパフォーマンスが期待できる『エニグマ』に対し、大人のパフォーマンスの『ジャズ&ピアノ』という感じでしょうか?
2つのショーはまったく異なる雰囲気になりそうですね。

チケット購入・日程・会場

チケット料金

チケットは77.9ドル~(税・サービス料別)。チケットマスター日本語の予約代行、会場ボックスオフィスで購入できます。

ソールドアウトが予想されるので、見に行くと決めたら即手配を。
チケットマスターで売り切れた場合は、チケット売買サイト「viagogo」(日本語あり)などで探してみて。

ショー日程

どちらも午後8時開演
日程の後に”J”と表示された日は『ジャズ&ピアノ』。表示のない日は『エニグマ』

  • 2018年12月28・30・31
  • 2019年1月17・19・20J・24・26・31
  • 2月2・3J
  • 5月30
  • 6月1・2J・6・8・9J・12・14
  • 10月17・19・23・25・31
  • 11月2・6・8

両ステージを見るチケットも発売(1月19日と20日、2月2日と3日、6月1日と2日、6月8日と9日)

会場

場所は5,200人収容のパークシアター(パークMGMホテル、旧モンテカルロホテル)。
ブルーノ・マーズもレジデンシー公演をおこなった、ラスベガスでいちばん新しい劇場です。

同じ会場で2019年4月から、エアロスミスもレジデンシー公演を開催することが決まりました。
6月なら両方見ることができそうです。

エアロスミス ラスベガスでレジデンシー公演開催!

2018.08.17

ガガの定期公演はいつまで?

レディー・ガガのレジデンシー公演は、2018年末から2020年まで2年間の契約。
地元メデア「Las Vegas Review-Journal」によれば公演数は少なくとも36。

ということで、今回の公演に行けなくてもショーを見ることができる機会はまだありそうです。

ちなみに一公演あたりの出演料はおよそ40万ドルと噂されています。

 

関連記事
レディー・ガガ、エアロスミス以外のレジデンシー公演:ラスベガスのレジデンシー公演一覧
コンサート・音楽フェスティバル:【ラスベガス】コンサート、ミュージックフェスティバル カレンダー