レディー・ガガ ラスベガス定期公演はじまる

レディーガガ ラスベガス定期公演

レディー・ガガのラスベガス定期公演が2018年末、幕をあけました。

2017年末にレジデンシー公演をおこなうと発表したとき、ガガは「ラスベガスで定期公演をするのが長い間の夢だった。すごくうれしい」とツイート。まったく新しいショーになるとも。

来年まで続くガガの夢。公演日にラスベガスにいるなら見てみては?




定期公演は2つのテーマ

レジデンシーは『LADY GAGA ENIGMAレディー・ガガ エニグマ』と『LADY GAGA JAZZ & PIANOレディー・ガガ ジャズ&ピアノ)』という、2つの全く異なるコンセプトのショーがおこなわれます。

2019年1月6日現在、発表されている日程は11月までの32公演。そのうち23公演はヒット曲が中心の『エニグマ』

そして9公演が『ジャズ&ピアノ』ガガのヒット曲と、アメリカのトラディショナルなポップスやジャズのスタンダード・ナンバーなどを披露

 

エニグマはどんなショー?

SNSにはたくさんの写真や動画が投稿されています。
それらを見ると、大掛かりなステージセットに派手派手なパフォーマンス、期待を裏切らないガガらしいステージになっているよう。

初日にはケイティー・ペリーやアダム・ランバードも駆けつけました。

シーザーズパレスでレジデンシーをおこなっているセリーヌ・ディオンは、自身のショーの合間に観覧。のりのりのところをキャッチされています。

オープニングナンバーは空中から「ジャスト・ダンス」

1月26日の会場に映画「アリー/スター誕生」で共演したブラッドリー・クーパーの姿が。ステージに上がり「シャロウ」を熱唱。

セットリスト

「ジャスト・ダンス」ではじまり「ポーカー・フェイス」、「ラヴゲーム」と続きアンコールの「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」まで21曲。ヒット曲満載!

エニグマ・セットリスト

レディー・ガガ定期公演「エニグマ」セットリスト

2019-02-20

 

ジャズ&ピアノ

ステージにはオーケストラとガガのみ。ドレスを着用しクラシックに。


1月20日におこなわれた「ジャズ&ピアノ」初日には、ガガとスタンダード・ナンバーのアルバム「チーク・トゥ・チーク」で共演したトニー・ベネットがサプライズ出演しました。

セットリスト

オープニングは1950年代のミュージカルGuys and Dollsから「Luck Be a Lady」。
ガガのヒット曲「ポーカーフェイス」、「ボーン・ディス・ウェイ」、「パパラッチ」、「バッドロマンス」はピアノバージョン、ジャズバージョンで聞かせ、アンコールの「ニューヨーク・ニューヨーク」まで20曲。

ジャズ&ピアノ

レディー・ガガ定期公演「ジャズ&ピアノ」セットリスト

2019-02-22



チケット購入・日程・会場

ショー日程

日程の後に”J”と表示された日は『ジャズ&ピアノ』。表示のない日は『エニグマ』
どちらも午後8時開演

  • 2018年12月28・30・31
  • 2019年1月17・19・20J・24・26・31
  • 2月2・3J
  • 5月30
  • 6月1・2J・6・8・9J・12・14・15J
  • 10月17・19・20J・23・25・26J・31
  • 11月2・3J・6・8・9J

両ステージを見るチケットも発売

 

チケット料金

チケットは77.9ドル~(税・サービス料別)
購入はチケットマスター日本語の予約代行、会場ボックスオフィスで

ソールドアウトが予想されるので見に行くと決めたら即手配を。

チケットマスターで売り切れた場合は、チケット売買サイト「viagogo」(日本語あり)などで探してみて。

ボックスオフィス時間
オープンは公演前日と当日のみ
前日:午前11時-午後5時/当日:午前11時-ショーの時間

 

会場

レディー・ガガ定期公演

会場は5,200人収容のパークシアター(パークMGMホテル、旧モンテカルロホテル)。
ブルーノ・マーズもレジデンシー公演をおこなった、ラスベガスでいちばん新しい劇場。

会場のすぐ隣にあり、ガガも昨夏ツアーをおこなったTモービルアリーナの4分の1のキャパシティー。なので、2階の後ろの席でもめちゃくちゃ遠いという感じはないです。

レディー・ガガ定期公演
会場に入るのに並ぶところが席ありとスタンディングで違う模様。

席ありはホテル内、スタンディングは会場の外に並ぶぽい。

 

ショップ

公演グッズの購入は会場内で。 ※劇場横のショップは閉店しました。

レディー・ガガ定期公演

劇場横のショップ 現在は閉店

Tシャツ、スウェット、マグカップ、ポスター、ニット帽などが購入できます。

なお、同じ会場で2019年4月から、エアロスミスもレジデンシー公演を開催。
6月なら両方見ることができそうです。

エアロスミスレジデンシー

エアロスミス ラスベガスでレジデンシー公演はじまる

2018-08-17

 

ガガの定期公演はいつまで?

レディー・ガガのレジデンシー公演は、2018年末から2020年まで2年間の契約。
地元メデア「Las Vegas Review-Journal」によれば公演数は少なくとも36。

ということで、今回の公演に行けなくてもショーを見ることができる機会はまだありそうです。

ちなみに一公演あたりの出演料はおよそ40万ドル(約4,400万円)と噂されています。

 

関連記事
レディー・ガガ以外のレジデンシー公演:ラスベガスのレジデンシー公演一覧
コンサート・音楽フェスティバル:【ラスベガス】コンサート、ミュージックフェスティバル カレンダー

パークMGMホテルについて↓↓↓

パークMGM

パークMGMホテルがグランドオープン レストランとナイトライフに注目

2019-01-13