夜景きらめくアイススケート 冬のコスモポリタンホテル

バービー人形展 クリスタルモールで開催中

バービー展

発売から60年を経てもなお世界中で愛されるバービー人形の展覧会「Barbie: A Cultural Icon Exhibition」が、ショップス・アット・クリスタルズにて開催中。
2022年12月31日まで。

着せかえ人形の枠を飛び出し時代とともに進むバービー。この展覧会で初代から現在にいたるまでの歩みを振り返ってみて。

展覧会について

バービー展
Barbie: A Cultural Icon Exhibition

展覧会では1959年に発売された初代から現在のものまで250体あまりの人形、400点におよぶ関連商品・資料を見ることができます。

展示は年代ごと、カルチャーごとに。当時のファッションも見ものです。

バービーのはじまり

初代バービー
初代バービー(1959-1961)

バービーの歴史は1959年3月9日、ニューヨークでおこなわれたトイフェアに出品されたことからはじまります。

初代バービーのTVCM 当時の価格は3ドル、一般的な人形よりやや高めでした

ほかの人形とは違いすぎる大人のような容姿に、バイヤーたちは成功を疑ったそう。しかしバービーは世界中に嵐をおこしました。

バービー開発秘話
バービー開発秘話

ダイバーシティへ

スーパーモデル以上の体型を持つブロンドヘアの白人として誕生したバービー。しかし今日では体型9種類、肌の色35種類、ヘアスタイル94種類と人種もスタイルも髪型も多様化。

多様性に満ちたバービー
ダイバーシティを表したバービー(2019-2021)

意外にも早い時期から白人ではない人形が登場しています。黒人のクリスティーがバービーの友人として発売されたのは1968年。

バービーの友人クリスティー
バービーの友人クリスティー

1980年になると白人以外に初めて「バービー」の名前をつけました。

ヒスパニック系のバービー
ヒスパニック系バービー(1980年)

2022年にはトランスジェンダーや補聴器をつけたバービーも発売されたそうです。

ファッションアイコン

発売当初の着せ替え
デビュー当時の着せ替えドレス

発売当初からファッショニスタのバービー、いつの時代もトレンドに敏感です。

ダンシング・クイーン
ディスコ時代バービー(1970年代)

時には有名デザイナーの特別なコレクションに身を包むことも。
はじめてのデザイナーコラボは1985年、アメリカのオスカー・デ・ラ・レンタと。

オスカー・デ・ラ・レンタバービー
オスカー・デ・ラ・レンタコレクション(1985)

今までに75人あまりのデザイナー/クリエーターとコラボしたとか。

モスキーノ実物大ドレス
モスキーノの等身大ドレス(2015)

シェールなどの舞台衣装をデザインするボブ・マッキーは1990年からコレクションドールを制作。現在までに50体以上を発表しました。

インターナショナルビューティーコレクション
ボブ・マッキー”インターナショナルビューティー”コレクション(1998-2001)

アンディ・ウォーホルが描いたバービー

アンディ・ウォーホル「バービー」

ウォーホルは1986年、彼のミューズでありバービーコレクターでもあったビリーボーイ*のために、バービーのポートレート「Barbie, Portrait of BillyBoy*」を描きました。
明るい青い目とブロンドヘアはビリーボーイ*にインスパイアされたそうです。

展示されてる作品は後日制作された「Barbie」。同じ絵ですが背景がブルーから赤に変わっています。

働くバービー

バービーは女の子が夢みる仕事に果敢に挑むチャレンジャーという顔もあわせ持ちます。マクドナルドの店員から大統領候補まで、今までについた職業は200以上とか。

キャリアガールバービー
1960年代の働くバービー

宇宙飛行士として活躍したことも。バービーが宇宙に行ったのは1965年、人類が月に着陸する4年前のことです。

宇宙飛行士バービー
宇宙飛行士バービー(1965)

1980年代はロックスター。ツアーもしました。
手前のオープンカーは実物大でつくられ、この展覧会の写真スポットに。

ロックスターバービー
ロックスター時代(1980年代)

近年は大統領を目指しています。1992年の大統領選挙に初出馬。今までに6回選挙に出ましたが残念ながら当選はしていません。

キャリアガールバービー1990年代
左:ドクター(1993年)右:大統領候補(1992年)

バービーのキャリアは女性の職業の変遷としてみるのも興味深い。

今日の職業
今日の働くバービー

発売当時から「何にだってなれる」というメッセージを発信してきたバービー。
最近は”ドリーム・ギャップ・プロジェクト”や”ロールモデル”プロジェクトをたちあげ、女の子の夢と可能性を応援しています。

写真スポット

バービーコルベット
1984年に発売されたオープンカーのレプリカ 乗ることもできます

会場には写真スポットがいくつかあります。バービーになりきって写真を撮ろう!

会場外にも写真スポット

写真スポット
バービー人形になれる

会場の向かい側にバービー人形の箱が用意されています。箱に入ればリアルバービー人形になれるかも。
人形の箱は会場内にもあり。

インフォメーション

マーチャンダイズ

会場ロビー
会場ロビー

会場ロビーはビンテージものから新しいものまでバービーで埋め尽くされています。値段が表示されてるので購入できるのかもしれません。

マーチャンダイズ
フィットネスバービー(右)39.99ドル

Tシャツとキャップもあります。

会場ロビー
白Tシャツがかわいい

インフォメーション

バービー展覧会
チケット購入は左のディクスで

Barbie: A Cultural Icon Exhibition

  • 期間:~2022年12月31日
  • 会場:ショップス・アット・クリスタルズ2階 ティファニーの隣
    クリスタルズはアリアホテルと同じ敷地内
  • 料金:大人 44.95ドル/3歳-12歳 29.95ドル 購入は会場またはTicketKiteで。
  • ディスカウントチケット:35ドル 購入はVegas.comから
シルクドゥソレイユ LOVE

同じモールであと2つ展覧会を開催中
自画像
プリンセス・ダイアナ展