【ベラージオの植物園】春節を祝い赤とゴールドに輝く

春節ディスプレイ

今年の春節(旧正月)は2月12日

まもなくやってくる2度めの新年を祝うため、ベラージオホテルの植物園が中国風庭園に様変わり。赤とゴールドのラッキーカラーに輝いています。

風水を取り入れ設計された庭園は、訪れた人にも幸運がもたらされるはず。




庭園の入り口にいる一対の獅子像。魔除けの意味がある獅子像の迎えをうけ災いを追い払って。
獅子像上にあるヒスイ風メダルは3Dプリンターで作成。

カップルの牛

2021年は丑年。金運アップの色・ゴールドに包まれた牛のカップルが橋の上に。

お金が浮かぶ

橋の下では縁起物とされるコイが泳ぐ。コインは風水パワーを増強させる効果があるアイテムなんだって。

コイを釣り上げた

パゴダ前の池では巨大なコイが飛び跳ねたところ。運気ジャンプアップを願って。

春節ディスプレイ

ラッキーカラーから離れると山水画の世界。落ち着いた雰囲気が漂う。

牛が描かれた月

庭園の上空には牛模様の満月。
ちなみに、月の模様は中国では日本と同様にウサギ、アメリカでは女性と見ているそう。

春節ディスプレイ

庭園デザインはエド・リビーとベラージオ園芸スタッフによるもの。

春節の展示

園内ではおよそ6万3000本の木と花が咲き誇っています。

カーネーションでできた服

子供たちはカーネーションからつくられたコスチュームをまとう。5体の人形に24000本のカーネーションが使われています。

春節の展示

春節の展示は2021年3月6日まで

 

ベラージオ植物園
入場無料。無休、24時間オープン

過去の展示は ➡ ベラージオ植物園 アーカイブ

 

感染防止対策について