ラスベガスニュース 2021年2月 随時更新

春節ディスプレイ

ラスベガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ

※写真は春節を祝う飾り パラッツオホテル




グレイハウンドバス バスターミナルが移転

2021年2月22日

長距離バス「グレイハウンド」のバスターミナルが2月23日に移転しました。

ダウンタウン地区プラザホテルにあったターミナルは2月22日に閉鎖。
新ターミナルはサウスアウトレットの近く、RTCバスのサウスストリップ・トランスファーターミナルが新しいターミナルとなり、23日から稼働します。

新ターミナルはRTCバスへの乗り継ぎが簡単になり利便性がアップ。

びばラスベガス
治安も新しいターミナルの方が良いのでは?旧ターミナル前を通るとき、なんとなく早足になってたので…

なお、プラザのターミナル跡は、レストランやエンターテイメント施設に改装するそうです。

 

ゴールデンナイツ 3月から本拠地での応援が解禁

2021年2月22日

ホームゲーム観戦だ

観戦に向かうファン Tモービルアリーナ 2020年1月7日

NHLベガスゴールデンナイツの本拠地Tモービルアリーナに、ファンの歓声が戻ってきます。

南ネバダ保健局は22日、ナイツのホームゲームに3月1日から観客を入れることを承認しました。
ただし、当初の客数はネバダ州が認める「座席数の20%まで」より少ない15%まで。Tモービルにおけるホッケー開催時の座席数17500の15%にあたる2600人としています。

3月最初のホームゲームは1日のミネソタワイルド戦。ホームに「Go Knights Go」が響くのは、昨年3月3日のニュージャージーデビルズ戦以来1年ぶり。

 

ナスカーレース 有観客レースに

2021年2月18日

スポーツイベント

ラスベガスモータースピードウェイは18日、3月5日から7日に開催されるカーレース「ナスカー」に観客を入れると発表しました。

観客数はセイフティープランを提出した州や地域の当局の回答まちですが、スタンドの収容人数の20%にあたる15000人とみています。

チケット購入はラスベガスモータースピードウェイのウェブサイトから。

 

ラスベガスの空港 マッカランからハリー・リードへ名称変更か?

2021年2月18日

ラスベガスの空港の名称が、マッカラン国際空港からHarry Reid(ハリー・リード)国際空港に変わるかもしれません。

クラーク郡委員会は16日、空港の名称を元上院議員の名前に由来するハリー・リードに変更することを満場一致で可決。
連邦航空局へ名称変更を提出するよう、空港職員に指示することを承認しました。

連邦航空局が名称変更を承認するのには長時間を要すること、そもそも政治家の名前をつけることに反対する人も少なからずいて、いつ変更されるのか、本当に変更されるのかは不明。

なお、名称変更にかかる費用は200万ドルとみており、税金は使わず、すべて寄付でまかなうとしています。

2017年にもハリー・リード国際空港に変更する動きがありましたが、実現しませんでした。

マッカランとは

マッカラン国際空港の「マッカラン」は、ターミナルを備えた現代的な空港の建設に尽力した、ネバダ州選出の民主党上院議員パットリック・マッカランに由来。

マッカランは1933年から1954年に亡くなるまで議員をつとめ、米議会議事堂内の彫刻ホールコレクションに像が収められるほど立派な功績を残した人。
しかし一方で人種差別、外国人排斥、反ユダヤ主義者であったことから、ネバダ州の民主党議員はこの像を撤去するよう求めています。

マッカラン国際空港は1942年にアラモフィールドとしてオープンし、1948年にマッカランフィールドと改称。現在の名称になったのは1968年です。

ハリー・リードとは

ハリー・リード氏はネバダ州選出の元民主党上院議員。現在81歳。
2017年に引退するまで30年にわたり上院議員をつとめました。2005年から院内総務という党のリーダー的な役職につき、オバマ政権下においては「オバマケア」など重要な法律の可決を支援しています。

 

オムニアナイトクラブ ラウンジとして1年ぶりに再開へ

2021年2月17日

ハッカサングループは16日、運営するナイトクラブとデイクラブの営業再開を発表しました。

再オープンするのはナイトクラブ「オムニア」(シーザーズパレスホテル)、ディクラブの「ウェットリパブリック」(MGMグランド)と「リキッドプールラウンジ」(アリアホテル)。
3つとも宿泊客である・なしにかかわらず要予約。一般入場はできません。入場は21歳以上。

ネバダ州は感染防止対策としてナイトクラブ等の再オープンを5月1日以降としているため、ナイトクラブはラウンジとして、ディクラブはリゾートプールとして営業します。

「オムニア」は3月5日再オープン。大通りを望むことができる屋外のテラス席のみ開き、営業は金曜と土曜の午後10時30分から
オムニアが開くのは昨年3月のロックダウン以来1年ぶり。

「ウェットリパブリック」も3月5日から。営業は木曜から日曜の午前11時から。
「リキッドプールラウンジ」は3月12日再オープン。営業は金曜から日曜の午前11時から。
両プールが開くのは昨年7月以来。

ハッカサングループ以外では、ウィンホテルのナイトクラブ「XS」が金曜と土曜日にラウンジとして営業中。同ホテルのディクラブ「アンコールビーチクラブ」は3月5日再オープン。金曜から日曜まで営業します。

 

MGM系列3つのホテル、3月から毎日宿泊可能に

2021年2月17日

ミラージュホテル

ミラージュホテル 2021年1月12日

平日は客室を閉じていたMGMリゾーツインターナショナル系列の3つのホテルーーマンダレイベイホテル、パークMGMホテル、ミラージュホテルーーが平日も宿泊できるようになります。3月3日から。
ラスベガスを訪れる旅行客が増加しているため。

3つのホテルは平日の宿泊客減少を受け、昨年11月から平日は宿泊を受けず、泊まることができるのは木曜から日曜までとなっていました。

 

ショー再開、ゴールデンナイツは3月から有観客へ

2021年2月15日

ネバダ州が人数制限を緩和したことにより、一旦休演となったショーが再び再開します。
また、ゴールデンナイツが本拠地に観客を入れるために動き出したことがわかりました。

再開予定のショー(2月15日時点)

  • ファンタジー
    2月19日から 午後10時30分/2月28日から日曜は午後8時も開演 ルクソールシアター(ルクソールホテル)
  • キャロット・トップ
    2月19日から ルクソールシアター(ルクソールホテル)
  • Absinthe
    3月17日から 午後7時・午後9時 屋外テント(シーザーズパレス)
  • MJライブ
    3月18日から 午後7時 ストラト(ストラトスフィア)ホテル

ナイツを会場で応援

3月からNHLベガスゴールデンナイツを、本拠地Tモービルアリーナで応援できるかもしれません。

ナイツは観客動員プランを当局に提出。州や地元の許可が下りれば、キャパシティの20%にあたる3500人まで入場が可能となります。



ネバダ州 人数制限を段階的に緩和へ

2021年2月12日

ネバダ州のスティーブ・シソラック知事は11日、人数制限を段階的に緩和する計画を発表しました。
コロナの感染者数が減少傾向にあること、ワクチンが39万回接種されたことなどを受け。

2月15日から

集会・イベントなど
100人またはキャパシティの35%までのどちらか少ない方。

人数制限がキャパシティの35%まで
該当するのはカジノ、ジム、ボーリング場、ビリヤード場など。

レストラン、バーは屋内は35%まで、屋外は制限なし。予約は必須ではなく、一緒のテーブルに座れるのは6人まで。

キャパシティの50%まで
図書館、ミュージアム、水族館、動物園、レクリエーションセンター、マリファナ販売店、小売店、屋内のモールなど
※教会は50%までに変更されました

大型イベント
座席数の20%まで。3月1日以降再開

3月15日から

集会・イベントなど
250人またはキャパシティの50%までのどちらか少ない方

キャパシティの50%まで
レストラン、バー、カジノ、ジム、教会、ボーリング場、ビリヤード場、図書館、ミュージアム、水族館、動物園、レクリエーションセンター、マリファナ店、小売店、屋内のモールなど

5月1日から

4月末までコロナ感染者数の減少傾向が続き、充分な病床の確保ができるなどすれば、5月1日から制限等の管理は州から地域へ移行します。

なお、ナイトクラブ、アダルトエンターテイメントは5月1日以降の再開としています。

 

NFLレイダースのオーナー、女子バスケチームを獲得

2021年2月12日

NFLラスベガスレイダースのオーナー、マーク・デイビス氏が女子バスケWNBA「ラスベガス・エーシーズ」のオーナーに。

WNBAとNBAの理事会が12日、エーシーズをMGMリゾーツからデイビス氏へ売却することを満場一致で承認したことがわかりました。


エーシーズはテキサス州サンアントニオを本拠地としていたチームを2017年にMGMリゾーツが購入。2018年に移転し、チーム名を「ラスベガス・エーシーズ」とあらためました。

 

バージンホテル 3月25日オープン!

2021年2月12日

ハードロックホテルを改装して新たにオープンする「Virgin Hotels Las Vegas(バージンホテル・ラスベガス)」は、3月25日に開業します。


バージンホテルは客室数1500。エンターテインメント施設は4500人収容の劇場と650人収容できるショールーム。12のレストランが入居し、日本食の「Nobu」やトッド・イングリッシュの「Olive」の名前も。カジノはコネチカット州に拠点を置くMohegan gaming & Entertainmentが運営します。

ハードロックホテルは昨年2月に営業を終了。改装に2億ドルを費やし、今年1月下旬にバージンホテルとしてオープンする予定でしたが、コロナの影響を受け工事が遅れていました。

 

マンダレイベイイベントセンターが名称変更、ミケロブウルトラアリーナへ

2021年2月12日

マンダレイベイホテルは11日、イベント会場「マンダレイベイ・イベントセンター」の複数年に渡る命名権をアンハイザー・ブッシュ社が獲得し、会場名称を「Michelob ULTRA Arena(ミケロブウルトラアリーナ)」に変更したと発表しました。

アンハイザー・ブッシュはバドワイザーでおなじみのビールメーカー。ミケロブウルトラは同社が製造する軽すぎるビールの銘柄で、低カロリーなこともありアメリカで人気急上昇中のようです。

アリーナは収容人数12000人。コンサートやスポーツイベントがおこなわれるほか、女子バスケ「ラスベガスエーシーズ」の本拠地となっています。

 

ストリップ地区ホテル 春節の飾り

2021年2月11日

2月12日の春節(旧正月)を前に、いくつかのホテルが新年を祝う飾りつけをおこなっています。

コロナの影響から、今年の春節は海外からの中国人旅行者は期待できません。それでもアメリカ国内から訪れる中国系の人々を歓迎するため、赤とゴールドのラッキーカラーであふれています。

ウィンホテル

春節飾りのドラゴン

長さ14メートル、シルク製ドラゴンが今年もアトリウムに登場。

玄関前

玄関におめでたい言葉を書いた垂れ幕が掲げられました。

ベネチアンホテル・パラッツオホテル

ロビー

ロビー。周囲に置いた中国の古銭は繁栄・健康・幸福のシンボル。

滝のアトリウム

園芸チームとアーティストがつくる季節の展示がおこなわれる滝のアトリウム。

滝のアトリウム

丑年の今年は高さ4メートルの雌牛が力強く立つ。

滝のアトリウム

端にたてられた長方形のものは写真撮影用フレーム。ブルーのところに照明になっているので美肌に写るはず。

滝のアトリウム

ウシの後ろのプールにドラゴン。ドラゴンは権力や幸運のシンボルなんだって。

鐘楼

ベネチアンホテルの鐘楼に毎年新年を祝う幕が掲げられますが、今年はありません。

ドラゴン

パラッツオホテル2階のショッピングモールにもドラゴンが出現。高さ2.5メートル、全長10メートル、13000個のLEDライトが輝きます。たまに口から煙を吐くもよう。

シーザーズパレスホテル

ロビー

赤いランタンで飾られたホテルロビー。

ドラゴンの飾り

フォーラムショップスの入り口にいるドラゴンは長さ7メートル。キラキラ光る。

春節のイベント

毎年ホテルでおこなわれる獅子舞・龍舞は多くのホテルで中止に。2月12日時点で発表されているものは

  • 2月13日
    ファッションショーモール 午後1時 獅子と龍のパレード
    MGMグランドホテル正面玄関 午後4時 獅子舞・龍舞
  • 2月14日
    ストラト(ストラトスフィア)ホテル 午後7時30分 獅子舞
    ベラージオホテル正面玄関 午後4時 獅子舞・龍舞

ファッションショーモールでは2月26日までの木曜~日曜、ランタンダンスショーを開催します。
日時: 2月26日までの木曜~日曜 午後1時・午後3時・午後5時
場所:グレートホール(ファッションショーをおこなうところ)

春節ディスプレイ

【ベラージオの植物園】春節を祝い赤とゴールドに輝く

2021-01-27

 

今年はどうだった?コロナ禍のスーパーボウル

2021年2月11日

バーのウォッチングパーティー

バーのウォッチングパーティー シーザーズパレス 2021年2月7日午後3時55分

2月第1日曜はアメリカのスポーツ界最大の祭り、アメフトNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」がおこなわれる日。

カジノのスポーツブックでもこの日は一年で最大イベント。賭け方は勝敗からコイントスの表裏まで多岐にわたり、賭け方リストは数ページにも。
当日はスポーツブックはもちろん、バーやレストランでひらくウォッチングパーティーも大賑わいします。

コロナ禍にある今年のスーパーボウルはどうだったのでしょう… 午後3時30分の試合開始前後に、コスモポリタンホテル、ベラージオホテル、シーザーズパレスホテルを見てきました。

コスモポリタンはセキュリティ上、ホテルに入ることができるのは宿泊客だけ。

スポーツブック

コスモポリタンのスポーツブック 2021年2月7日午後3時

試合開始まであと30分。賭ける人の長い列ができていました。

試合開始前に賭ける人々

試合開始直前に賭ける人の列 コスモポリタン 2021年2月7日午後3時

スポーツブックで座って観戦するには予約が必要なところがありますが、今年もシーザーズやベラージオは予約制。もちろん蜜にならないように入場者数を制限しています。

スーパーボウル観戦

シーザーズパレスのスポーツブック 2021年2月7日午後3時45分

どこの予約もない人達はゲームを見るためスポーツブック前や

スポーツブック前

スポーツブック前で観戦 ベラージオ 2月2月7日午後3時30分

バー前で観戦。

バー前で観戦

バー前で観戦 シーザーズパレス 2月2月17日午後3時45分

今年は連覇を狙うカンザスシティのチームとフロリダ州タンパベイを本拠地とするチームが対戦。カジノではカンザスシティが有利とされていました。
カジノ周りで応援する人もカンザスシティのジャージを着た人の方が圧倒的多数。

しかし、勝ったのは不利と思われていたタンパベイ。
ラスベガスで230万ドルをタンパベイに3.5点のハンディつきで賭けた人は、無事200万ドルの利益を手にすることができました。よかった!

ベラージオのスポーツブック前

右ふたりがカンザスシティのジャージ着用 ベラージオ 2021年2月7日午後3時25分

試合中は街から人がいなくなると言われてます。試合がはじまってしばらくはそこそこ人が歩いていましたが(写真↓)、1時間くらい経過した午後4時半ごろ大通りは閑散としていました。

ビアパーク前

ビアパーク前 2021年2月7日午後4時10分

ゲーミングコントロールボードによると、今年のスーパーボウルにおけるネバダ州184のスポーツブック賭金の合計は1億3610万ドル。収入は9.2%にあたる1257万ドルでした。
賭金は2016年(1億3250万ドル)以来の少なさ。これはコロナの影響を受け例年より旅行者が減ったためと見られています。




ロックンロールマラソン、次回は来年2月開催。フルマラソンはなし

2021年2月9日

ラスベガスブルバードを走る「ロックンロールマラソン」が、次回は2022年2月26日-27日に開かれます。
レースはハーフマラソン、10K、5Kがおこなわれ、フルマラソンはなくなりました。

毎年おこなわれていた11月から2月に変わったのは、コース近くにNFLレイダースの本拠地とNHLゴールデンナイツの本拠地があることから、試合日と重なった場合に予想される付近の交通渋滞と客室が取れないことを避けるため、ということです。

 

ザ・ウィークエンド、来年4月にコンサート開催!

2021年2月3日

ザ・ウィークエンドが2022年4月23日、Tモービルアリーナでコンサートを開催することが発表されました。

コロナ禍のため延期・中止ばかりが続く中、「コンサートやるよー」というのはかなり久しぶり。


チケット発売は2月8日午前10時。値段は29.75ドル~。購入は↑のTwitterのリンクから。

ウィークエンドは2019年11月ごろラスベガスを訪れ「Heartless」のミュージックビデオを撮影。フリーモントストリートと、ストリップ地区はシーザーズパレスとフラミンゴあたりが出てきます。

この曲の続きのような、現在大ヒット中の「Blinding Lights」のMVにもダウンタウンが少し出ています。

 

ウィンリゾーツ 横浜IR参入を見送り

2021年2月3日

ウィンリゾーツ

横浜市がすすめるIR統合型リゾートの運営事業者公募を、ウィンリゾーツが見送ったと発表されました。

しかし、ウィンは日本をあきらめたわけではなく「依然として日本市場参入を検討している」と、ラスベガスレビュージャーナル紙が伝えています。
ウィンリゾーツは「日本を強力な潜在市場と見ており、IRの状況を注意深くモニターしている」と同紙へ送ったEメールで明らかにしました。

横浜市のIR公募には昨年5月、ベネチアンホテルを運営するラスベガスサンズが見送りを発表しています。

 

AHLヘンダーソンシルバーナイツ、レギュラーシーズンが間もなく開幕。シルバーナイツを応援しよう!

2021年2月3日

AHL(アメリカンホッケーリーグ)に所属しベガスゴールデンナイツの2軍的な「ヘンダーソンシルバーナイツ」は2月6日、レギュラーシーズン初戦を迎えます。

テキサス州サンアントニオを本拠地としていたチームを、昨年ゴールデンナイツが買収。ラスベガスに隣接するヘンダーソンに移転し「ヘンダーソンシルバーナイツ」にチーム名を改めました。
この冬がシルバーナイツとして初めてのシーズンとなります。

今シーズンはコロナのため開幕が遅れ試合数は例年の半分程度、レギュラーシーズンは5月16日まで。
パシフィックディビジョンに属するシルバーナイツは同ディビジョンのベーカーズフィールド、コロラド、オンタリオ、サンディエゴ、サンノゼ、ストックトン、ツーソンと4~8試合ずつ、合計40試合をおこないます。


本拠地オーリンズアリーナのゲームはいまのところ無観客になりそうですが、10試合でTV放送が予定されていて…

放送局:My LVTV(コックス12ch、ディレクTVとディッシュネットワーク21ch)
放送日:2月 6日午後7時/24日午後7時/27日午後2時
3月 20日午後1時/24日午後7時/27日午後7時
4月 17日午後7時
5月 8日午後1時(Tモービルアリーナ開催)/15日午後1時/16日午後1時

また2月5日から8日までのゲームは、オンラインのAHLTVにて無料で観戦することができます。

1月29日におこなわれたプレシーズンマッチ初戦は、サンノゼに7-3で快勝。翌日の2戦め、サンノゼの選手がコロナに感染していることがわかり試合途中で中止。続く3試合めもキャンセルとなりました。

シルバーナイツのサンアントニオ時代は強いチームではなく、プレーオフにはなかなか進出できなかったもよう。でもこれからは心機一転、勝てるチームになってほしい。なるに違いない!

 

謎の柱「モノリス」いつの間にか消えていた!

2021年2月3日

モノリスが消えた

昨年12月4日早朝、フリーモントストリートにこつ然と現れた謎の金属柱「モノリス」が、いつの間にか撤去されていました。

モノリスが消失

モノリス設置場所 左:2020年12月5日撮影 右:2021年1月27日撮影

出現したときは一応ニュースで取り上げられたものの、消えたときはまったく騒がれなかったため、いつなくなったのか不明。
筆者は1月27日に気がつきましたが、1月のもっと早いころにはなくなっていたらしい。

突然出現し消えたモノリス、誰が何のために置いたのか謎は解明されていないままです。

関連ニュース
謎の柱「モノリス」ラスベガスにも出現

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ