ラスベガスのコロナ感染対策について/アメリカ入国・日本帰国時の措置について

ラスベガスニュース 2022年2月 随時更新

LOVE

ラスベガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ

写真はシルク・ドゥ・ソレイユ「LOVE」(ミラージュホテル)より

 

ラスベガスエリア新型コロナ発生状況
3月2日発表

新規感染者数 201人(累計 488,395人)直近2週間の陽性率 7.6%
ワクチン接種完了者率 55.98%(接種可能な5歳以上の人口に対して)

 

アメリカから日本へ入国する際の水際対策が大きく緩和

2022年2月25日

日本の厚生労働省は24日、日本入国時の水際対策にかかる新たな措置を発表しました。
3月1日午前0時から適応される新たな措置は、アメリカ全土が宿泊施設での3日間の待機指定国から解除されるなど大きく変更されています。

アメリカから日本へ入国する際の新たな措置

※過去14日以内に宿泊施設での待機指定国・地域に滞在していないこと。カナダとメキシコは指定国です。

  • 検疫所が確保する宿泊施設での待機を求める指定国・地域から解除
    宿泊施設での待機期間なしに
  • 入国後の自宅待機期間 
    指定ワクチンを3回接種・・・待機なし ※有効なワクチン接種証明書の提示が必要
    指定ワクチンを3回接種していない・・・7日間の自宅等で待機。3日目以降に自主検査し、陰性結果を入国者健康確認センターに届ければ待機期間終了。
  • 入国後、公共交通機関が使用できる
    ワクチンを3回接種していない人も、入国後の待機場所までは公共交通機関を使うことができます。ただし、入国時の検査から24時間以内に移動が完了し、最短経路での移動のみ。

入国時の陰性証明提示、誓約書、スマホにアプリを登録、質問票の提出等が引き続き必要です。
また、有効なワクチン接種証明書があれば入国時に提示してください。

水際対策にかかる新たな措置の詳細はこちらから

 

ラスベガスマラソン開催にともなう道路通行止めのお知らせ

2022年2月23日

2月26日-27日、ロックンロールラスベガスマラソンが2年ぶりに開催。

コースとなる道路では車両通行止めおこなわれます。また、歩行者もコースを横切るのは歩道橋、または所定の場所となります。

2月26日

5キロマラソンをダウンタウンで開催。午後4時30分から順次スタート。

マラソンコースと歩行者横断場所は下の地図を参照

通行止めの道路と時間はこちら

2月27日

ハーフマラソン、10キロマラソンを開催。※今回フルマラソンはありません
ラスベガスブルバードのサンセット付近~フリーモントがコース。午後3時45分から順次スタート。

マラソンコースは下の地図を参照

通行止めの道路と時間はこちら

27日はRTCバスもデュースを含む一部路線が迂回路を運行します。
詳細はこちら

 

シルクの新ショー テーマはニューヨークのワイルドな夜遊び

2022年2月23日

りんごのオブジェ
ニューヨークニューヨークホテル前 2022年2月22日

シルク・ドゥ・ソレイユは2022年2月22日午後2時22分から、5月に幕を開ける新しいショー「Mad Apple」の発表イベントをおこないました。

マッドアップルはニューヨークの夜遊びがテーマ。アクロバット、ライブミュージック、コメディー、マジック、そして大騒ぎをカクテルしたショーになるそう。

劇場に入るとそこはニューヨークのナイトクラブ。バーで実際にお酒を買いマジックを見ながら待っていると。。。
バーがステージに早変わり。ショーがはじまるとそこは世界でいちばんワイルドな場所に。


ショーにはコメディアンBrad Williams、イギリス人フリースタイルラッパーChris Turner、ボーカリストXharlie Blackなど39人のキャストが登場。
制作はシルクが2019年に買収したSimon Painere率いるThe Works。

マッドアップルキャスト
キャストと制作陣 マッドアップル発表イベント 2022年2月22日

マッドアップルはニューヨークニューヨーク劇場(旧名称ズーマニティ劇場、ニューヨークニューヨークホテル)で5月27日オープン。
プレビューショーは5月12日から、プレミアは5月26日。

ショーは金曜-火曜 午後7時と午後9時30分 ※水・木休み
チケット購入はチケットマスターから

 

BTSのコンサート、アレジアントで4日間開催→MGMグランドアリーナに同時配信

2022年2月23日

BTSがアレジアントスタジアムで4日間コンサートを開催。そしてその模様はMGMグランドアリーナにライブ配信されます。

ちなみにアレジアントスタジアムは座席数6万5000、MGMグランドアリーナは1万7000。すごい!

BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LAS VEGAS

4月8・9・15・16 午後7時30分

チケットはコンサートのプレセールが3月2日から、ライブ配信のプレセールは3月8日から。
一般発売はコンサートが3月4日から、ライブ配信が3月10日から。

コンサートも配信もチケット瞬殺が予想されるためあらかじめアーミーメンバーシップ(ファンクラブ)に申し込み、またはプレセール登録をした方が良さそうです。
申し込み・登録はラスベガス時間2月26日午後5時まで

チケットの購入方法詳細、プレセールの登録はチケットマスターのこちらから
コンサート、同時配信のチケット購入はチケットマスターのこちらから

 

ナスカーを運ぶトラックのパレードがおこなわれます

2022年2月17日

ナスカーを運ぶトラック
ナスカーを運ぶトラックのパレード 2015年3月5日

モータースポーツ「ナスカー」がラスベガスモータースピードウェイで開催されるのに先立ち、レースカーを運搬するトラック40台がラスベガスブルバードをパレードします。

NASCAR Cup Series Hauler Parade
日時:3月3日午後6時から
場所:ラスベガスブルバード北行き車線 サウスポイントカジノ?~サハラ通り
サハラからスピードウェイまではフリーウェイ15線を走行

トラックに乗っているのはトラック運転手だけでレーシングドライバーは同乗していません。それでもファンたちの歓声がすごい。そしてそれに答えるホーンも。

↑ファンもトラックも大騒ぎ 2015年3月5日

ナスカーは市販のクルマに似せた車体をもつレースカーを使用するレース。

アメリカでは最も人気のあるモータースポーツで日曜に開催。2月から8月がレギュラーシーズン、9月からプレーオフがはじまります。

ラスベガスのレース「Pennzoil 400 Weekend」は3月4日から6日まで。
4日は下部シリーズのNascar Camping World Truck Series
5日も下部シリーズのNascar Xfinity Series
6日が最高峰のNascar Cup Seriesをおこないます。

チケットの購入はチケットマスターから

ラスベガスではプレーオフもひらかれ、2022年は10月14日から16日まで開催。

 

シルク 新しいショーの発表イベントを開催

2022年2月15日

シルク・ドゥ・ソレイユは、今春からズーマニティシアター(ニューヨークニューヨークホテル)ではじまるショーの発表イベントをおこないます。

日時:2月22日 午後2時
場所:ニューヨークニューヨークホテル前ブルックリンブリッジ

新ショー「Mad Apple」はニューヨークがテーマ。シルクが2019年に買収したSimon Painere率いるThe Works社の制作です。

 

スーパーボウルの賭け金 過去10年で最高に

2022年2月15日

シーザーズパレス
スポーツブックでスーパーボウル観戦 シーザーズパレス 2022年2月13日

2月13日におこなわれたNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」の賭け金が2013年以降で最高を記録しました。

ネバダゲーミングコントロールボードが発表したところによると、ネバダ州内179か所のスポーツブックにおける賭け金の合計はおよそ1億7980万ドル。
収益は過去10年で3番めに高い1540万ドル、収益の割合は8.6%でした。

2013年以降収益額・割合がいちばん高かったのは2014年のシアトルvsデンバー。
シアトルが43点、デンバーは8点しか取れず大差のついた試合で賭け金合計は1億1940万ドル、収益は16.5%にあたる1967万ドルでした。

 

Go 日本!オリンピックって賭けられる?

2022年2月11日

シーザーズパレス
オリンピック中継中 シーザーズパレススポーツブック 2022年2月10日

スポーツブックでオリンピックの競技に賭けることはできます。
ただし、賭けの対象となる競技はスポーツブック運営会社により異なります。

ラスベガスで最大勢力を誇るウィリアムヒル(シーザーズ系列、ベネチアンリゾート、コスモポリタンなど多数)とMGM系列、ステーションカジノ系列を調べてみました。

ウィリアムヒル系列

全競技かどうかは確認していませんが、かなり多くの競技・種目に賭けることができます。

ベットマシン画面
マシンの画面 シーザーズパレス 2022年2月10日

写真はシーザーズパレスのスポーツブックに設置されている賭けマシンの画面。「Olympic」をタップすると日程ごとに競技が選べます。
紙のオッズ表はアイスホッケーしかありませんでした。

画面リストのいちばん上は10日のカーリング女子日本vsカナダ。カナダが勝つと思われていました。
日本のオッズは+255。日本に賭けていたら賭け金の2.55倍と賭け金の合計が払い戻されます。

マシンの画面
スノボハーフパイプ優勝のオッズ シーザーズパレス 2022年2月10日

↑は同じ日のスノーボード男子ハーフパイプ優勝のオッズ。

いちばん優勝すると思われていたのが平野歩夢の-110(0.91倍)、次が2位だったスコット・ジェームズの+260(2.6倍)。銅メダルのヤン・シャレルは+1500(15倍)
”レジェンド”ショーン・ホワイトは戸塚優斗と同じ+800(8倍)
平野流佳+850(8.5倍)、平野海祝+2500(25倍)でした。

MGM系列・ステーションカジノ系列

両系列ともアイスホッケーのみ対象です。

MGMのスポーツブックマシン
マシンの画面 ベラージオ 2022年2月10日

写真はMGM系列の賭けマシン男子アイスホッケーの画面。
Olympicは使用できないようで「The Competitions」というところにありました。

MGM系列は試合ごとのほか優勝チームに賭けることもできます。
いちばん優勝すると思われているのはROC+155、次はフィンランド+375。アメリカは+1400、カナダは+600でした。
※2月10日時点

 

ネバダ州 マスク着用義務を解除

2022年2月11日・2月15日更新

シーザーズパレスホテル ロビー 
マスクスタンドを撤去 シーザーズパレスホテル 2022年2月10日

ネバダ州のシソラック知事は10日午前、公共の屋内におけるマスク着用義務をただちに解除すると発表しました。
新規感染者数や入院患者数が減少を続けているため。

これによりワクチン接種の有無にかかわらず、ほとんどの公共の場所でマスク着用が必須ではなくなりました。
ただし、医療機関や公共交通機関、空港、航空機内のほかマスク着用を求めるところでは引き続きマスクをしなければなりません。

店ではまだマスクが必要

マスク着用を呼びかける看板
マスク着用を呼びかける看板 H&Mフォーラムショップス店 2022年2月13日

店舗ではまだマスクが必要なところがあります。
シーザーズパレスに隣接するフォーラムショップスでは、多くの店舗でマスク着用を求める看板がまだ掲げられていました。

マスクを持ってない場合、店によってはマスクがもらえることもありますが、まだしばらくはマスクを持ち歩いたほうが良さそうです。

まだみんなマスクしているの?

ベラージオ ロビー
配布スタンドがなくなったベラージオホテルロビー 2022年2月10日

マスク着用が義務でなくなったことをうけ、ベラージオやシーザーズパレスはマスク配布スタンドを撤去。

ベラージオとシーザーズパレスで10日午後時点でマスクを着用している人は3~4割といった感じ。意外と多くの人がまだマスクを着用している印象です。

ネバダは最後の9州のうちのひとつだった

ラスベガスレビュージャーナル紙が2月7日に報じたところによると、屋内でのマスク着用を義務付けしている州はネバダのほかカリフォルニアやハワイ、ニューヨークなど全部で9州のみ。

その中のひとつ、ネバダに隣接するカリフォルニアが7日、ワクチン接種済みの人についてはマスク着用義務を解除することを発表。
ネバダも解除が待ち望まれていました。

 

オールスターウィーク(2)NFLオールスター

2022年2月9日

先週はアイスホッケーNHLとアメフトNFLのオールスターイベントが相次ぎおこなわれました。

アレジアントスタジアム
プロボウル会場アレジアントスタジアム 2022年2月6日

NFLのオールスターゲーム「プロボウル」は2月6日に開催。
これに先立ちスキル競争と練習がおこなわれました。

練習を公開

ラスベガスボールパーク
選手の退出はダッグアウトから ラスベガスボールパーク 2022年2月3日

スキル競争は2日、練習は3日から5日まで野球の3A「ラスベガスアビエーターズ」のホームスタジアム「ラスベガスボールパーク」にて。

プロボウル優勝トロフィー
プロボウル優勝トロフィー ラスベガスボールパーク 2022年2月3日

スキル競争は非公開でしたが練習は無料公開。平日の午前中にもかかわらず入場チケットは売り切れです。

↑はNFCナショナルフットボールカンファレンスの練習 子供の面倒をみているのはカロライナ・パンサーズのマスコット 2月3日

練習はカンファレンスごとに1時間弱。選手の子供がフィールドにいたり、ゆるい感じ。

練習後のサイン会
サインをするマホームズ(カンサスシティ・チーフス)2022年2月3日

練習のあとはほぼサイン会。ファンの求めに応じ時間ぎりぎりまでサインをしていました。

オールスターゲーム

オールスターゲーム
試合会場 アレジアントスタジアム 2022年2月6日

オールスターゲームはラスベガス・レイダースのホーム「アレジアントスタジアム」で開催。
全米から訪れたさまざまなチームのファンの着用するジャージで、会場は通常の試合のときより色とりどりな感じに。


↑白ジャージがAFCアメリカンフットボールカンファレンス、青がNFC。バックパスは何回もできるもよう

オールスターはあくまでお祭り。試合のルールも通常のものとは異なり、ケガをしないようかなり緩いものになっています。
しかし、たまに本気っぽいプレーが出るあたり、オールスターに選ばれた選手としてのプライドや闘争心が燃えるのかもしれません。

MVP
MVPに選出 アレジアントスタジアム 2022年2月6日

試合は41-35でレイダースが所属するAFCが勝ち。
MVPには守備がレイダースのクロスビー(98番)、攻撃はロサンゼルス・チャージャーズのハーバート(10番)が選ばれました。

ハーフタイムショーにはMGMグランドホテルでレジデンス公演をおこなうダンスチーム「ジャバウォーキーズ」が出演しました。

このあとのラスベガスにおけるNFLのイベントは、2022年4月28日から4月30日までドラフト会議、2024年2月11日にはスーパーボウルが開催されます。

オールスター出場選手が試合終了後に逮捕される

オールスターゲームに出場したアルヴィン・カマラ(ニューオーリンズ・セインツ)が試合終了後、傷害容疑で逮捕されました。

カマラは2月5日午前6時半ごろ、友人たちと訪れたドレイズナイトクラブ(クロムウェルホテル)を出たところで、いあわせた男性を殴打。被害者は病院に搬送されました。

カマラによれば男性が友人を侮辱したため暴行したという。
被害者はカマラを認識していませんでしたが、警察は監視カメラの映像やカジノの記録、SNS、目撃者情報などをもとに加害者を特定。試合終了後、スタジアム内で逮捕されました。

カマラは6日夜に留置場から釈放。3月8日に裁判所に出頭します。

 

オールスターウィーク(1)NHLオールスター

2022年2月8日

Tモービルアリーナ前
巨大パックが置かれた会場前広場 2022年2月4日

NHLのオールスターは2月4日と5日。
4日はスキル競争、5日は試合をゴールデンナイツのホームアリーナ「Tモービルアリーナ」にて開催しました。

ゴールデンナイツから3選手がオールスターに出場。

オールスターはお祭り的なイベントのため、スキル競争、試合とも真剣勝負ではありません。

スキル競争ではシュートするときのスタイルを採点する競技「Breakaway Challenge」で、ナイツのドラム隊を引き連れたピエトランジェロがぶっちぎりで優勝。


翌日の試合は同じディビジョンに所属するチームで組み3対3(普通のゲームは5対5)で対決。
ナイツのパシフックディビジョンは1回戦で姿を消しました。


優勝はニューヨークや首都ワシントンのチームが所属するメトロポリタンディビジョンでした。

 

新年快楽 恭喜発財!春節の獅子舞・龍舞がホテルを縦断

2022年2月7日

獅子舞
ベネチアンホテル 2022年2月1日

2月1日は春節。先週はいくつかのホテルで邪気を払い福を願う獅子舞・龍舞が披露されました。

ラスベガスの中で最も盛大に春節を祝うベネチアンリゾートの獅子舞・龍舞は、他のホテルに先がけ2月1日に開催。

ベネチアンホテル
目入れ式後の記念撮影 ベネチアンリゾート 2022年2月1日

ベネチアンは毎年、正面玄関外から獅子舞・龍舞をスタート。獅子と龍に目を入れるセレモニーがおこなわれます。

玄関からベネチアンホテルの中へ

ベネチアンホテル
ベネチアンホテル 2022年2月1日

カジノ内では店もまわります。ゲーム中の人も手を止めて写真撮影。

ベネチアンホテル
ゲームしてる場合じゃない!ベネチアンホテル 2022年2月1日

そしてベネチアンに隣接するパラッツォホテルに入り、ロビーで終了しました。

記念撮影
パラッツォホテル 2022年2月1日

ホテルでの獅子舞・龍舞は終了しましたが、ラスベガス・ノースアウトレットでは2月12日午後3時から開催予定です。