ラスベガスニュース 2020年5月 随時更新

ウィン

ラスべガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ



もくじ

黒人男性が圧迫され死亡した事件に対し、ラスベガスでも抗議活動がおこなわれる

2020年5月30日

抗議活動

抗議デモ 2020年5月29日

ミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫され死亡した事件をめぐり、全米各地で抗議活動がおこなわれ、ラスベガスでも28日から抗議活動が続いています。

29日にストリップ地区でおこなわれた抗議デモには警察発表で200~300人が参加。フロイドさんが白人警官に訴えた「息ができない」というフレーズが夜まで響きました。

道路を通行するクルマはクラクションを鳴らし抗議に賛同を示す↓


警察は破壊や暴力行為によりジャーナリスト2人を含む80人を逮捕。警官12人が負傷したと発表しました。

抗議活動が全米50都市に拡大した30日、ダウンタウン地区でおこなわれたデモに1500~2000人が参加。


一部参加者が警官に水のボトルを投げたことから、警察が催涙ガスを使用。


警察車両が燃やされたもよう。

30日のデモでは警官300人が出動し、11人が負傷。破壊や略奪行為で103人を逮捕しました。

 

経済再開計画第2段階はじまる ファッションショーモールが再オープン

2020年5月30日

ネバダ州は29日、経済再開計画の第2段階「フェーズ2」に移行。ジムや映画館の営業が許可されました。

屋内型モールも再オープン。さっそくファッションショーモールを訪れてみました。

同モールは、外からアクセスできるレストランやデパートはすでに営業をはじめていて、29日は建物内の店舗が営業を開始。

ファションショーモール

といっても、まだ閉まっている店の方が多い状態。お客さんも少なめ。

感染防止対策としては、モール玄関にハンドサニタイザーを設置

ファッションショーモール ハンドサニタイザー

ソファは一人しか座れないように

ファッションショーモール

フードコートはテーブルの数が減っていました

ファッションショーモール フードコート

30日時点でストリップ地区にある屋内型モールで、あいたところはファッションショーのみ。
フォーラムショップスとクリスタルズはカーブサイドピックアップのみ。サウスアウトレットもまだ営業してないもよう。

 

NHLベガスゴールデンナイツ、パシフィック地区のチャンピオンに/プレーオフの方法が決まる

2020年5月26日

NHLベガスゴールデンナイツがパシフィックディビジョンで優勝しました👏👏👏
NHLが26日、発表しました。ナイツが同ディビジョンで優勝するのはチームを創設した17-18シーズンにつぎ2度め。


NHLは3月12日にレギュラーシーズンを中断。このままレギュラーシーズンを終了し、リーグチャンピオンを決めるプレーオフに進むことも明らかになりました。

プレーオフの日程はまだ発表されていません。
また、今シーズンのプレーオフは従来のものとは違った対戦方法になり、上位24チームが出場するようです。

 

ネバダ州フェーズ2に29日に移行 映画館の営業も許可

2020年5月26日投稿・5月27日更新

ネバダ州知事は26日、経済再開計画が一歩進むフェーズ2に5月29日に移行すると発表しました。

フェーズ2では屋内型モール、バー、ジム、タトゥーパーラー、映画館、博物館、ウォーターパークなどの営業が可能。50人以下の集会も許可されました。
ただし、キャパシティを50%以下にする、6フィート(180cm)のソーシャルディスタンスを保つなどいくつかの制限があります。

フェーズ2ではコンサートやスポーツイベント、デイ・ナイトクラブ、アダルト系エンタメは許可されませんでした。

また、カジノは再オープンを6月4日に設定しています。


このまま新規感染者などが指標を下回れば、さらに1段進んだフェーズ3には2~3週間後に移行する見込み。

知事は記者発表を記者団の前でおこなう予定でしたが、同じ建物で働く職員の感染が判明。先週オフィスを訪れていたことから感染の可能性があるとして、人を入れての会見をキャンセルしました。
水曜に検査を受けるそうです。

※テストの結果、知事の陰性が判明しました。(5月27日更新)

関連ニュース
ラスベガス再オープンに向けた計画が発表。禁止措置が一部緩和される

 

ストリップで自転車に乗るならクルマはファッションショーに/レンタル自転車利用者が増加

2020年5月25日

自転車を運ぶクルマをどこかに駐車したい

ファッションショー

ストリップを自転車で走りたいけど、自転車を運ぶクルマはどこに止めることができるの?ーーーそんな疑問に一瞬で答える「パーク&バイク」をファッションショーモールがはじめました。

クルマをモールのパーキングに止めることができます。駐車料金はもちろん無料。

ファッションショーモール

利用できるのは、メイシーズとサックス5thアベニューの外の駐車場のトレジャーアイランドホテル側。「パーク&バイク」のサインがあるところ。

自転車をレンタルしたい

レンタル自転車

RTCのレンタルバイク

市バスを運行するRTCが自転車のレンタルをおこなっています。

4月ごろは自分の自転車で走っている人ばかりでしたが、このところこのレンタル自転車を利用してる人が増えているような。

レンタルバイク

RTCのレンタルステーションは21か所ありますが、ほとんどがダウンタウン。ストリップはサハラホテルの北側、ストラトスフィアの向かい側の2か所。

関連ニュース
ラスベガスで突然の自転車ブーム 今なら大通りも走りやすい!

 

カジノは6月4日に再オープンの可能性 州知事が26日に会見

2020年5月22日

25日は祝日で今週末は3連休。この連休明けまでのコロナウィルス新規感染者数等が指標を下回った場合、経済再開計画は1段階先のフェーズ2に前進。そしてカジノも再開します。

ネバダ州知事は22日、連休明けの26日に会見をおこない、もし指標を下回った場合、フェーズ2へ移行する日を発表すると明らかにしました。

また26日、ネバダゲーミング管理委員会は保健安全局とともに、ホテルにおけるコロナ対応策についてのワークショップを開催。その後、委員会はカジノ再開について必要な措置を検討する予定。

コロナ感染者数等のデータ、ゲーミング管理委員会の会合の結果から、知事はカジノの再オープンを6月4日に設定する予定。


ウィン ホテル内レストラン、29日にオープン

2020年5月22日

ウィンホテルがホテル内の5つのレストランを29日に再オープンします。

ストリップ地区でホテル内のレストランが営業するのは、3月18日にすべてのホテル内レストランが閉鎖して以来、はじめて。


ゲストはまずウィンのセルフパーキングで体温を測定し、カジノ内を横切ることなくレストランにアクセスします。
夜間に湖でおこなわれる「レイク・オブ・ドリーム」も復活するそう。

レストランは要予約。予約は上のTwitterのリンクから

関連ニュース
カジノホテル内のレストラン 店内飲食が可能に

 

ネオンミュージアムとモブミュージアム まもなく再オープン

2020年5月19日

コロナウィルス感染拡大により閉鎖していた2つのミュージアムが、再開館日を発表しました。

ネオンミュージアム

ネオンミュージアム

ネオンミュージアム 2019年11月12日

リタイアしたネオンの保存・展示をおこなう野外ミュージアムは、5月22日再オープン予定。

ミュージアムは入場者が触れるところを1時間に1度以上拭く、スタッフはマスクを着用するなどの感染防止策を講じます。

来場者にもマスク着用を推奨。入場の際、非接触の体温計を使用し体温測定を実施します。

モブミュージアム

マフィア博物館は入場者数を通常時の3分の1程度に抑え、5月31日再開予定。

来場者には検温を実施。マスクを着用を義務付けていますが、持ってない場合には提供されます。
また、期間限定で、ミュージアム地下にある醸造所で製造した手の消毒液をプレゼントするそう。

 

MGMリゾーツ系列ホテルとコスモポリタンホテル 駐車料金無料へ シーザーズ系列も追随

2020年5月19日投稿・5月21日更新

MGMリゾーツとコスモポリタンホテルが、ホテル再開後セルフパーキングの駐車料金を無料にすると相次いで発表しました。
ずっと無料なのか期間があるのかは明らかにされていません。

なお、MGMリゾーツはスポーツやコンサートなどのイベント開催時のセルフパーキングは有料になります。

シーザーズエンターテイメントも21日、ホテル再オープン後はセルフパーキングが無料になることを発表しました。

ストリップ地区のすべてのホテルのセルフパーキングが無料で利用できるようになるのは、2016年6月6日にMGMリゾーツ系列が駐車場を有料化して以来、4年ぶり。

 

スプラッシュ!ストリップに水しぶきが戻る

2020年5月19日

ネバダ州はまだカジノ再開を許可していませんが、カジノホテルは再オープンの準備を着々と進めています。
閉鎖から2か月、ストリップに久々に水しぶきが戻ってきました。

シーザーズパレスホテル

シーザーズパレス

ニケの噴水 シーザーズパレス 2020年5月18日

池の水を抜き念入りなクリーニングを施したニケの噴水。クリーニングが終わり18日に再び水を噴き上げました。

シーザーズパレス

馬の噴水 シーザーズパレス 2020年5月18日

しかし、ベラージオとの交差点にある馬のいる噴水はまだ水が抜かれた状態。

ミラージュホテル

ミラージュホテル

噴火ショーの火山 ミラージュホテル 2020年5月18日

火山は山肌を流れる水が止まっていましたが、いつの間にか再開していました。

ミラージュホテル

噴火ショー開催時間の看板の陰でひと休み ミラージュホテル 2020年5月18日

火山北側の池はいまだカモ親子のパラダイス

ウィンホテル

ウィンホテル

ウィンホテル 2020年5月18日

パラッツォホテルとの交差点側玄関にある滝。閉鎖中はいちばん下の流れはあるものの、上の方は枯れていました。
18日時点で滝が完全復活。いちばん上からの水が池に流れ込んでいました。

ベラージオホテル

ベラージオホテル

噴水の湖 2020年5月18日

湖は閉鎖中から絶えることなく水をたたえています。

 

レストラン内飲食2か月ぶりに再開 今までとどこが違う?

2020年5月16日

3月18日以来、およそ2ヶ月ぶりに許可されたレストラン内での飲食。
店内の様子は今までと少し違うものになりました。

再オープンしたレストラン

Nino’s Kichen サマリン地区 2020年5月15日

店内は「Roadmap to Recovery for Nevada」の要件に従いテーブルとテーブルとの間は180cm以上あける、客数はキャパシティの50%以下、従業員はマスク着用。
また、現時点ではバーの再開が許可されていないため、バーカウンターに座ることはできません。テーブルで酒を頼むことは可能。

レストラン再オープン

Nino’s Kichen サマリン地区 2020年5月15日 2020年5月15日

予約が必須ですが空いていればすぐに入れました。
店によって違うかもしれませんがメニューも従来のもの。みんな大好きなハッピーアワーもいつもどおりです。



ラスベガスで突然の自転車ブーム 今なら大通りも走りやすい!

2020年5月16日

シャットダウン中のラスベガスで自転車に乗る人が増えています。

ファッションショーモール

特に増えたのがラスベガスブルバード。以前は自転車をほとんど見かけなかった大通りは、交通量や歩行者が激減しすぎて走りやすくなりました。

サイクリング

大通りをフィットネストラック代わりにして走る人

サイクリング

天候の良い今はファミリーのレジャーにも

電気自転車のレンタルをおこなうRTCによれば、4月の利用率は前年同月と比べ97%の増加。
レンタルだけでなく購入する人も増えているということで、シャットダウン中はまだ自転車ブームが続きそうです。

 

カジノホテル内のレストラン 店内飲食が可能に

2020年5月16日

ネバダ州ゲーム管理委員会(GCB)は14日、GCBの定めるいくつかの要件を満たした場合、フェーズ1中にカジノホテルにあるレストラン店内での飲食を再開することができると発表しました。

●州の経済再開計画「Roadmap to Recovery for Nevada」において定められた飲食店の要件に従う
●レストラン入り口はカジノ玄関と別。または、カジノフロアを通ることなくレストランまで行くことができる
●トイレがレストラン内にある。または、カジノフロアを通ることなくトイレに行くことができる
など要件は5つ。

しかし、16日時点で再開を表明したレストランは、まだありません。

関連ニュース
フェーズ1下初の週末、ラスベガス再オープンに向けやや前進

 

フェーズ1下初の週末、ラスベガス再オープンに向けやや前進

2020年5月11日投稿/5月12日・16日更新

タウンスクエア

タウンスクエア 2020年5月9日

ネバダ州は4段階にわたりビジネスを再開させる方針であり、その第1段階となるフェーズ1に9日、移行しました。

フェーズ1ではいくつかの制限はありますが、レストラン店内での飲食、生活に直結しない店の営業などが許可。

フェーズ1下初の週末となった5月9日・10日、ストリップ地区は少しだけシャットダウン解除に向かっていました。

店舗営業とレストラン店内飲食がはじまる

ショッピングモールで営業が許可されたのは屋外型のみ。フォーラムショップスのような屋内型はまだ営業することはできません。

ただし、再オープンしたモールでも店は数店のみ営業。店内飲食ができるレストランはかなり少数という状態でした。モールにいるお客さんも少なかった。

タウンスクエア

タウンスクエア

スニーカーを購入 2020年5月9日

9日に再開を宣言したタウンスクエアモール。しかし、あいていた店舗は数店のみ。H&Mやオールドネイビーのような人気店はまだ閉まっていました。

タウンスクエア

スニーカー屋へ入場待ち 2020年5月9日

店内の客数はキャパシティの50%以下にしなくてはいけないということで、スニーカーショップは入場規制を実施。

タウンスクエア

テイクアウトのみで営業 P.F. Chang’s 2020年5月9日

レストランもまだテイクアウトとデリバリーのみ。
初の週末は大きく変わったように見えませんでした。

ファッションショーモール

ファションショーモール

ダインイン解禁! 2020年5月10日

モール前のテラスにあるレストランとバーが店内飲食できるように。
しかし、この時点ではテイクアウトとデリバリーのみのレストランの方が多かったです。

ファッションショーモール

バーの前で案内を受ける人 2020年5月10日

屋内型モールなのでリテールストアはまだ開きませんが、いくつかの店は建物前の歩道などで商品のピックアップが可能。

ノースアウトレット

ノースアウトレット

アウトレットがおこなっている感染防止策 2020年5月12日

ラスベガス・ノース・プレミアムアウトレットは11日に営業再開。感染防止策をしっかり取っています。

ノースアウトレット

通路では矢印の方向に進んで 2020年5月12日

お客さんがスムーズに流れるよう通路に矢印で進行方向を示す。ベンチは隣に座れないようにテープで閉め切り、密を防止。手の消毒液も数か所に設置されていました。

ノースアウトレット

手の消毒液 2020年5月12日

12日時点で営業を再開したお店はほとんどありません。レストランもテイクアウトのみ利用可。

なお、サウスアウトレットは屋内型モールのため、再オープンはもう少し先になりそうです。

その他ストリップ地区

ギフトショップ

ギフトショップがオープン 2020年5月10日

アンコールホテルのすぐ北側にあるモールの中では、このギフトショップだけが営業をはじめていました。
おみやげ買う人いるの?とか思いますが、出張なのか明らかに訪問者ぽい人もいることはいます。

ウォルグリーン

ウォルグリーンもオープン 2020年5月10日

ベネチアンホテル前のドラッグストア ウォルグリーンもオープンしていました。向かい側にあるトレジャーアイランドホテル前のドラッグストア CVSは以前から営業中。

ストリップシャットダウン解除にむけ準備がすすむ

ストリップ地区再オープンに向けた準備と思うものは

ラスベガスサインのお知らせ看板 通常のものに戻る

ラスベガスサイン

写真撮影の順番待ちができていました 2020年5月9日

サイン前にある青い看板。シャットダウンのあとは「新型コロナウイルス感染防止のため、ソーシャルディスタンスをとりましょう」という注意書きでした。
しかし、9日時点で青い看板はサインを取り囲むランプの色を知らせる通常のものに。
また、いつもより列は短いものの、写真撮影は数組が待つ状態でした。

※ソーシャルディスタンスの注意書きはまだありました。
以前サイン右側にあったのに通路をはさんで左側に移動。その代わり「オフィシャルのフォトグラファーはいない」という注意書きが撤去されました。(5月16日訂正)

シーザーズパレスホテルのニケの噴水 水が注入される

今月中にオープンしたい考えのシーザーズパレスホテル。ひと月ほど前は水が抜かれていたホテル前のニケの噴水。10日時点で池に水がありました。

関連ニュース
ラスベガス再オープンに向け一歩前進。5月9日、フェーズ1へ移行


「ジークフリート&ロイ」ロイ・ホーンさん死去 新型コロナウィルス感染による合併症のため

2020年5月11日

ジークフリート&ロイ

ジークフリート&ロイ像 ミラージュホテル前 2020年5月10日

2人組のイリュージョニスト「ジークフリート&ロイ」のロイ・ホーンさんが8日、新型コロナウィルス感染による合併症のためマウンテンビュー病院(ラスベガス)で亡くなりました。75歳でした。

ホーンさんは4月28日に新型コロナウィルスに感染したことを発表していました。

ジークフリート&ロイ

像の前にはキャンドルや花が 2020年5月10日

ドイツ生まれのジークフリートさんとロイさんは、1967年からラスベガスのショーに出演。

1990年にミラージュホテルではじめたホワイトタイガーを使ったショー「ジークフリート&ロイ」が大成功。
ショーは2003年10月3日、ステージ上でホーンさんがトラに噛まれる事故が起き打ち切りになるまで、13年に渡るロングラン公演となりました。

このショーは1500人収容の劇場を使用し、制作費3000万ドル、キャストとクルー267人。当時としてはありえないほど大規模なもので、ラスベガスのエンターテイメントに影響を与えたと言われています。

事故後ホーンさんは怪我のリハビリにつとめながら、ミラージュの希少動物を保護する「ジークフリート&ロイ シークレットガーデン」にできる限り姿を現していたそう。

ジークフリート&ロイ

ロイ・ホーンさんの死を悼む 2020年5月10日

ミラージュを運営するMGMリゾーツ系列のホテルでは、マーキーでロイさんの死を悼んでいます。

 

ラスベガス再オープンに向け一歩前進。5月9日、フェーズ1へ移行

2020年5月7日

ネバダ州知事は7日の会見において、先に示した経済再開に向けた計画「Roadmap to Recovery」に基づき、5月9日午前0時1分にフェーズ1に移行することを発表しました。

フェーズ1ではレストランの店内飲食、美容院やネイルサロン、小売店などの営業が許可されています。

ただし制限がいくつかあり、店内の客数はキャパシティの50%以下、従業員はマスク着用。
レストランやサロンは隣のテーブルとの間を180cm以上あける、予約客のみ利用可。
小売店は屋外型モールは店の中に入ることができますが、屋内型モールは店の中に入ることできず、屋外の歩道での商品ピックアップにとどまります。

今回はカジノ、バー、ナイトクラブ、ジム、映画館やボーリング場などのエンターテイメント施設、ホテルの中のレストランの再開は許可されませんでした。10人以上の集会も禁止されています。

また、フェーズ1の期間中、今まで通り外出を自粛することを推奨しています。

先月末におこなわれた会見では、フェーズ1へは5月15日頃進むと見込んでいましたが、1週間ほど早く移行することができました。

フェーズ1は5月30日に期限を迎え、新規感染者数などが基準を下回ればこの頃フェーズ2に進むと見ています。

関連ニュース
ラスベガス再オープンに向けた計画が発表。禁止措置が一部緩和される

 

NFLラスベガスレイダース 本拠地デビューは9月21日

2020年5月7日

アレジアントスタジアム

建設中のアレジアントスタジアム 2020年3月31日

NFLナショナル・フットボール・リーグは7日、2020シーズンのスケジュールを発表。今シーズンからラスベガスに移転するレイダースの本拠地デビューは9月21日、対New Orleans Saintsに決まりました。

ラスベガスレイダースとしての初試合となるレギュラーシーズン第1戦はロードゲームとなり、相手はCarolina Panthers。第2週がホーム初戦となります。

これに先立つプレゲームマッチは最初の2戦がロード、第3・4戦がホームゲーム。日程は今のところ未定です。

レイダース スケジュール

 

MGMリゾーツ 再開後ベラージオとニューヨークニューヨークがはじめにオープン

2020年5月2日

カジノ再開後、MGMリゾーツ系列では2~3のホテルをはじめに開ける計画をしており、ベラージオホテルとニューヨークニューヨークホテルが候補のようです。
MGMリゾーツインターナショナルCEO Bill Hornbuckle氏が1日、明らかにしました。

ただし現時点のウェブサイトでは、どのホテルも6月1日から宿泊予約を受け付けている状態です。

 

ラスベガス再オープンに向けた計画が発表。禁止措置が一部緩和される

2020年5月2日

ネバダ州知事は4月30日、州の経済活動再開に向けた計画「Roadmap to Recovery」を発表しました。

同計画によれば経済活動をフェーズ1から段階的に再開し、フェーズ4ではほぼすべてのビジネスが再開。
新規感染者数、入院者数、死亡者数などが基準を下回るなどした場合に次のフェーズに移行します。

現在はフェーズ1の前段階のフェーズ0。フェーズ1には5月15日前後に進む見込み。
知事はカジノはフェーズ3以降に再開させる考え。ということは、カジノホテルが今月中に開くことはなさそうです。

先月末で期限を迎えた外出禁止令は今月15日まで延長されました。

しかし、明るいニュースもあり、5月1日から一部の禁止措置が緩和。
先月9日に閉鎖されたゴルフコースとテニスコートがオープン。ショッピングモールに入っていない生活に直結しない店は、デリバリーと店舗前の歩道で商品のピックアップができるようになりました。

2日には国立保養地のミード湖が年間パス保有者にのみ入場を許可。料金所に係員を配置できないための措置のようです。

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ