セブンマジックマウンテン 公開延長へ

セブンマジックマウンテン

ラスベガス近郊の砂漠に突然あらわれる7本の柱からなるパブリックアート『Seven Magic Mountains(セブンマジックマウンテン)』。
2016年5月11日に2年間の期間限定で公開されて以来、荒涼とした土地に映えるカラフルすぎる柱はSNSに数多くの写真が投稿されたこともあり、一日1,000人あまりが訪れる人気のスポットに。

作品の公開は2018年5月までの予定でしたが、このたび2018年末まで延長されることがわかりました。このプロジェクトをプロデュースするネバダ・ミュージアム・オブ・アートがツイッターを通じて明らかにしました。

同ミュージアムによれば、作者のウーゴ・ロンディノーネが続行を強く希望しているということ。そしてもちろん、大きな成功を収めていることも延長決定のひとつでしょう。

なお18年末以降も作品の展示を続けられるように、プロデューサーであるネバダ・ミュージアム・オブ・アートとアート・プロダクション・ファンドは現在、検討を重ねているそうです。

セブンマジックマウンテン まもなく公開終了!

2018.02.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です