ラスベガス ニュース 2019年5月 随時更新 

カオスナイトクラブ

ラスべガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ



シャキール・オニール アンコールビーチでプレイ

2019年5月21日投稿

元NBAのスーパープレイヤー、シャックことシャキール・オニールがアンコールビーチ(アンコールホテル)に出演します。
6月15日、7月10日、7月13日の3回、DJディーゼルとしてプレイする予定。チケットは25ドル~。

シャックのDJキャリアは長く、ルイジアナ州立大に在学した80年代からはじめたそう。
2015年にはEDMフェス「TomorrowWorld」に出演しています。

シャックはレストランの経営もしていて、昨年10月、自身のチキンサンドイッチレストランをラスベガスにオープンさせました。
関連ニュース:シャキール・オニールのチキンの店がオープン

 

マドンナUSツアー発表 チケット購入は5月24日まで?

2019年5月20日投稿

マドンナの北米ツアーの日程が20日、発表されました。
今回のツアーは会場がアリーナではなく、劇場で数日間にわたり行うという今までにないスタイルのコンサートのようです。

ラスベガスでは11月7、9、10日に収容人員4,300人のコロシアム劇場(シーザーズパレスホテル)で開催。
チケットは5月24日午前9時まで販売されますが、販売方法が通常と異なります。


上のツイッターのリンクからチケットマスターにとび
1)チケットマスターのアカウントをつくる。希望日と座席のカテゴリーを決める
2)チケット代の支払に利用するカードなどの情報を入力。チケットが取れたかどうかは6月2日までに連絡されます。
3)チケットが確約された時点でカードに請求。チケットはチケットマスターのアカウントにデリバリー。

チケットは50ドル(税・サービス料抜き)から

 

【悲報】羽田-ラスベガス直行便 就航ならず

2019年5月17日投稿

米国運輸省(DOT)は、2020年夏スケジュールから予定されている、羽田空港再拡張にともなうアメリカ路線増枠の対象路線を発表しました。
この増枠にアメリカン航空がラスベガス線の開設を申請していましたが、対象便の中に含まれませんでした 😥

ラスベガス観光局とマッカラン国際空港もDOTに書簡を送るなど、直行便再就航に向けサポートしていたのに大変残念です。

ただ、今回発表されたものは仮決定。正式決定までに考えを変えてラスベガス線が選ばれるということは、ないか。。。
日系航空会社にも新たに12枠が割り当てられるということなので、まだ就航先が決定してなければ、ぜひラスベガス直行便を検討していただきたい。

詳細:米運輸省、米航空会社への羽田発着枠の割り当てを仮決定。2020年増枠の米国便向けスロット。航空会社各社は声明発表(トラベルwatch)

関連記事:羽田ーラスベガス直行便就航へむけラスベガス観光局も就航後押し

 

ネオンミュージアム2倍に拡張

2019年5月16日投稿

閉鎖したホテルなどから取り外したネオンを保存、展示しているネオンミュージアムは、現在より2倍の広さになります。

向かい側にあり閉鎖したカルチャーセンターを改装し、ミュージアムのオフィスや屋内ギャラリー、クラスルームなどとして活用。この建物はネオンの元素記号と原子番号から「Ne10」と名付けられます。

このプロジェクトは何段階かでおこなわれるようですが、第1段は今夏から工事をはじめ来年はじめ完成予定。

なお、ネオンミュージアムでは今年10月から来年2月まで、ティム・バートンの作品展が開催されます。
関連ニュース:ティム・バートンの作品展、2019年秋から開催

 

RTCのライドシェアサービス 試験運用はじまる

2019年5月14日投稿

ラスベガスで路線バスを運行するRTCは、新たにウーバーの相乗りのようなサービスをたちあげ、先週から試験運用がはじまりました。

新サービス「Trip to Strip」は、ウーバーのような利便性に路線バスのような低運賃を提供するサービス。
ウーバー同様にアプリを通して乗る場所と降りる場所を指定。支払いはアプリに登録したクレジットカードに請求されます。ドライバーへのチップもアプリを通して。
運賃は6ドルから。毎日24時間運行。


Trip to Stripは11人まで乗客をのせることができる高級バン12台で運行。うち2台は車椅子でも利用可。スーツケースももちろん持ち込めます。


ウーバーとの大きな違いは

  • Trip to Stripはホテルやモールのようなプライベートな敷地に入ることができません。ピックアップ、降りる場所はRTCのバス停やパラトランジットの乗降場などで。
    バス停でもない道路上で止まることはできないと思うので、バス停で乗り降りするのではないかと。
  • イベント開催時でも運賃は通常と変わらない。
    大きなイベントがあるとライドシェアの運賃は爆上げします。これはうれしい!
  • チャイルドシートが必要な子供は利用できません。
  • 住宅街は運行しない。
    運行区間はホテル街、マッカラン国際空港ターミナル1、コンベンションセンターなど。

現在のところサービスエリアはラスベガスブルバードに沿い、SLSホテルからプレミアムアウトレット・サウスまで。空港(ターミナル1のみ)、コンベンションセンター、パームスホテル、ハードロックホテルなどでも利用可。

6月3日からダウンタウン地区モブミュージアムからMリゾートまで、エリア拡大の予定。

運賃はライドシェアの相乗りと同様、距離と乗客数で決定。
乗客がピックアップ場所にいない場合バンは2分間待ち、それでも現れないときはキャンセル料として5ドルがチャージされます。

Trip to Stripは本当に安いのか、ラスベガス・レビュージャーナル紙がウーバー、リフト(ウーバ同様のサービスを提供)と運賃を比較しました。
空港からMGMグランドまで、15日午前11時30分、車内の乗客一人の料金は
Trip to Strip 8.40ドル
ウーバーX 11.26ドル ウーバープール(相乗り)10.70ドル
リフト 12.74ドル リフト相乗り8.85ドル
Trip to Stripがわずかの差でいちばん安いという結果に。
もちろん相乗りする乗客が多くなればなるほど、運賃は安くなるはずです。

Trip to Stripは空港、オフストリップのホテルなど、路線バスでは乗り継ぎがあるようなところに行く時は便利そう。安さも期待できるし。
ただし、基本相乗りなので、近くにいる乗客を拾ったり降ろしたりする分時間がかかります。利用は時間に余裕があるときに。

とにかくウーバーやリフトと比較し、いちばん安いサービスを選択できることは良いことです。

このサービスを利用するにはサインアップが必須。サインアップ時の電話番号は日本の番号で登録できます。

アプリダウンロード、サービス詳細はウェブサイトで。

 

【ネバダ州民にやや朗報】イータリー ローカル割引再開

2019年5月14日投稿

イータリー

オープンから2ヶ月のあいだ提供され、突然終了したイータリー(パークMGMホテル)のローカル割引が再び利用できるようになりました。

ローカルはマーケットプレイス、ワインショップ、クッチーナ・デル・メルカートのすべての商品が10%割り引きに。ただし料理は割り引き除外です。

また、日替りの割り引き商品もあり、春と夏は
月:いくつかのイタリアンエクストラオリーブオイルが20%オフ
火:シェフズテーブルのクラス受講料を20%払い戻し
水:ワインショップのすべてのボトルワインが20%割り引き
木:クッチーナ・デル・メルカート内の肉、魚、ハムとチーズ、パスタが週替りで20%オフ。

これに加え週替りのプロモーションもあるようです。

割り引きを受けるにはネバダ州のIDを提示してください。

詳細:Live Like a Local at Eataly Las Vegas

イータリー

イタリアンのフードホール「イータリー」パークMGMにオープン

2019-01-17



ダンスミュージックフェス「EDC」まもなく開催。前日は空港がクラブに!?

2019年5月14日投稿

ダンスミュージックのフェスティバル「EDC エレクトリック・デイシー・カーニバル」が5月17日から19日まで、ラスベガス郊外のモータースピードウェイで開催。
前日にラスベガス入りするフェス参加者を歓迎するため、マッカラン空港でDJがプレイします。


日時:4月16日 午前10時-午後4時
場所:Dゲート ロタンダ

ロタンダはゲートからトラム乗り場に行く途中、エスカレーターを降りたところだと思われます。

マッカラン国際空港

ラスベガスに到着する人も帰る人も、時間があったら足を止めてみて。

関連ニュース:エレクトリック・デイジー・カーニバル 2019年は5月17-19日に開催

 

2020年NFLドラフト会議期間中の客室料金爆上げ!

2019年5月12日投稿

2020年にアメフトのレーダースがオークランドから移転することに先駆け、NFLのドラフト会議が2020年4月23日-25日、ラスベガスで開催されます。
ドラフト会議と関連イベントの詳細はまだ何も発表されていませんが、すでに期間中の客室料金が大きく値上がりしていることがわかりました。ラスベガス・レビュージャーナル紙が伝えました。

ドラフト初日の23日と前週の16日を比較し、最も値上げ率が大きかったのがフーターズで1,165%、宿泊料金999ドル(前週79ドル)次がエクスカリバーで697%279ドル(35ドル)、3番めがバリーズの532%499ドル(79ドル)。
通常はお値打ち価格のホテルほど値上げ率が大きくなる傾向のようです。

逆に値上げ率が低いのはベネチアンの72%412ドル(239ドル)、2番めがパームスの73%163ドル(94ドル)、3番のアリアは82%325ドル(179ドル)。

23日に最も安く泊まれるのはサーカスサーカスホテルの79ドル(39ドル)。前週から103%の値上げ率となっています。

今年ドラフト会議をおこなったナッシュビルでは3日間で60万人(主催者発表)の観客が詰めかけたそうで、ラスベガスでも同様に数十万人の人出が見込まれています。

 

JALパック 令和最初のタイムセール開催中

2019年5月10日投稿

JALパックでは令和最初のタイムセールを開催中。セール期間は2019年5月23日23時59分まで。2020年1月31日出発分までが対象。

ラスベガスは成田発フーターズ泊4日間が84,300円から

また、JALパック55周年を記念し、抽選で55名に55,000e JALポイントが当たるキャンペーンを実施中。2020年2月29日出発まで。

 

ベビメタ ラスベガスでライブ開催DEATH!!

2019年5月10日投稿

ベビーメタルが9月-10月に20都市を回るUSツアーを発表し、ラスベガスでもライブをおこなうことがわかりました。

日時:9月30日 ドアオープン午後7時
場所:ハウス・オブ・ブルース(マンダレイベイホテル)
オープニングアクト:Avatar

チケット発売はプレリリースが5月15日午前10時から、プレリリースのパスコードは”REPLAY”。一般発売は5月17日午前10時から
↓のツイートから購入できます。


ベビーメタルがラスベガスでパフォーマンスをおこなうのは、レディー・ガガのオープニングアクトを努めた2014年8月以来、2回め。

 

今年は雨が多い!2019年の降水量、すでに年間平均を上回る

2019年5月10日投稿

ラスベガスはここ数日毎日雨が降り、昨夜(9日)は雷雨に見舞われました。

びばラスベガス
雨の日多くない?

と思ってましたが、今年の降水量はすでに年間平均を超えたそうです。

国立気象局ラスベガス気象台によると、2019年1月1日から5月9日までの降水量は4.51インチ(115ミリ)。年間平均が4.19インチ(107ミリ)。まだ5月上旬なのに。。。

昨夜の降水量は0.71インチ(18ミリ)。5月の月間平均は0.12インチ(3ミリ)なので、昨夜だけで平均の6倍の雨が降りました。↓

この先は今日10日と12日に雨または雷雨の予報がでています。



ダウンタウンで野外無料ジャズコンサート開催

2019年5月9日投稿

観覧無料の野外ジャズコンサートが5月中旬から6月中旬の土曜日、ダウンタウン地区で開催されます。
夜風に吹かれてジャズを聴くのもいいかも

野外ジャズ・コンサート

初夏の夜はジャズ&ピクニック~野外ジャズコンサート開催

2019-05-16

 

コンベンションセンターの西側に新しいホテル建設へ

2019年5月9日投稿

クラーク郡は8日、コンベンションセンターの西側にカジノの無い高級ホテルを建設することを承認しました。

コンベンションセンターの西側、Clarionホテルの跡地に建設する「Majestic Las Vegas」は45階建て、客室数720。10階分をコンベンションスペースとして使用します。

2020年4月か5月から工事をはじめ2023年はじめ完成予定。総工費約850億円。

 

フリーモントストリートのアーケード改装工事はじまる

2019年5月9日投稿

フリーモントストリートのアーケードで使われているLEDライトを新しくする工事が5日、メインストリート側からはじまりました。

改装中も映像ショーはおこない、工事終了は今年末の予定。今までより解像度が4倍になるため、7倍明るく見えるようになるそうです。改装費用は約32億円。

工事完了後は昼間におこなうものなど、新しいコンテンツが登場します。

 

シルク・ドゥ・ソレイユ 新しいショーが今秋オープン

2019年5月1日投稿
シルク・ドゥ・ソレイユ RUN
シルクの新しいショー「R.U.N.」が10月からルクソールではじまります。シルク・ドゥ・ソレイユが4月30日、発表しました。

R.U.N.は最先端のテクノロジーとマルチメディアを使い、観客がまるでショーに出演しているような体験ができるライブ・アクション・エンターテインメント。
今までのシルクとは全く違うショーのようです。

内容は
夜明けの砂漠の中のチャペル。式の途中、突然逃げ出す花婿
花嫁に導かれ行くラスベガスの架空の地下道で、終わることのない追跡を、アクションを観客は体験する。

R.U.N.は10月24日オープン。水-日 午後7時・午後9時30分 75分間
ルクソールホテル R.U.N.シアター(旧Criss Angel Mindfreak Liveシアター)
チケット発売中

R.U.N.はラスベガスにおけるシルク7つめのショー。
新しいショーをオープンするのは2013年5月オープンの「MJ ONE」以来。

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ