ラスベガス ニュース 2019年11月 随時更新

コスモポリタン アイススケート

ラスべガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ



ブラックフライデーセール ツアーも航空券もショーもお値打ち!

2019年11月26日

ツアーや航空券もブラックフライデーでセール価格に

ツアー

JALパック 11月29日~12月1日
ツアー 3日間限定の専用ツアーを発売。セール価格のうえ特典つき
ダイナミックパッケージ セール価格からさらにひとり最大1万円引き

HIS 11月30日~12月22日
ブラックフライデーの翌日から初夢フェア第1弾を実施。ツアーやダイナミックツアーがお値打ち価格に

航空券

JAL 11月29日~12月1日
期間中、キャンペーンに登録し対象航空券を購入すると、5000e JALポイントがもらえる。
詳細はJALウェブサイトで

HIS 11月30日~12月22日
航空券もセール価格で提供

ショー、ホテル

VEGAS.com 11月25日~12月2日(ラスベガス時間)
12月2日までにトラベルサイト「ベガス.コム」で何か購入すると、次回の購入に利用できる50ドル相当のプロモーションコードがもらえます。

コードは購入後24時間から48時間でメールで送付され、2020年6月30日まで有効。

ディスカウントチケット

ショーを見るなら少しでも安く!ディスカウントチケットを買う方法

2019-09-15

ラスベガスの新しいキャッチコピー、来年1月発表か?

2019年11月25日

ラスベガスのキャッチコピー「What Happens Here, Stays Here」、「What Happens in Vegas, Stays in Vegas」に新しいフレーズが来年早々加わりそうです。
ラスベガスレビュージャーナル紙が報じました。

同紙によると新しいコピーは「What Happens Here, Only Happens Here」。”ここで起きることは、ここでしか起きない”→”ラスベガスでの出来事はベガスじゃないと経験できない”くらいの意味?
19日におなわれたエアロスミスのレジデンシー公演で明らかになりました。


エアロスミスに加えザッポスシアターでレジデンシー公演中のシャナイア・トゥエイン、レディー・ガガのバンドリーダーもこぞってSNS上で1月26日に言及していることから、新しいキャッチコピーの発表は2020年1月26日ではないかと推測されています。

なお、「What Happens Here, Stays Here」、「What Happens in Vegas, Stays in Vegas」は”旅の恥はかき捨て”という意味があり、2003年から使われています。

 

ラスベガスで2ヶ月ぶりの雨 サンクスギビングデー、ブラックフライデーはふたたび雨の予報

2019年11月23日

雨

小雨のラスベガスブルバード 2019年11月20日午前10時すぎ

ラスベガスで9月23日以来、およそ2ヶ月ぶりに雨が降りました。

19日夜に降りはじめた雨は降ったり止んだりしながら木曜朝まで続き、特に明け方まで大雨だった20日の降雨量は、11月20としては新記録をマークしたようです。

この後は11月27日から29日にかけて再び雨、そして最高気温は摂氏10度に達しないという予報が出ています。
28日はサンクスギビングデー、29日はブラックフライデー。ショッピングに出かける人は温かい格好で、念の為傘を持って。

 

ETハイウェイの標識が新しく

2019年11月23日

ハイウエイ375号線、通称「Extraterrestrial Highway(ETハイウエイ)」に設置された標識がこのほど新しいものに変わりました。

375号線と318号線のジャンクション、エイリアンリサーチセンターというギフトショップ近くに立つ標識は、今年9月中旬にひらかれたストームエリア51関連イベントに備えるため、9月12日に撤去。

撤去したものはステッカーが一面に貼られ標識が見づらい状態だったため、新標識はいたずらされないよう高さ2.5mと、以前のものより背が高くなりました。

関連ニュース:ストームエリア51にそなえ「ETハイウエイ」の標識一時撤去

 

バンクシー展 11月28日から来春まで開催

2019年11月22日

世界中でセンセーションをまき起こしているアーティスト、バンクシーの非公式作品展「BANKSY: Genius or Vandal?」が11月28日から2020年4月5日まで、ファッションショーモールの新しいアートスペースImmersion Vegasで開催。

“Stop Esso”、”Rose Trap”、”Heavy Weaponry”を含む絵画、立体像、写真、ビデオ、インスタレーションなどコレクター所有の作品70点以上を展示します。

BANKSY: Genius or Vandal?
場所:Immersion Vegas ファッションショーモール1階
期間:11月28日-2020年4月5日
時間:月-金 午前10時-最終入場午後7時/土 午前11時-最終入場午後5時/日 午前11時-最終入場午後6時
チケット:大人(12歳以上)29ドル/子供(4歳-11歳)15ドル
チケット購入:banksy.vegas



ブルーノ・マーズ 来春パークシアターで5公演が決定

2019年11月18日

ブルーノ・マーズがラスベガスに帰ってきます。

2016年末からパークシアター(パークMGMホテル)でレジデンス公演を行っているブルーノ・マーズが、2020年3月と4月に5公演を追加しました。

日程は2020年3月6・7/4月20・24・25 午後9時から

チケットはプレセールが11月20日午前10時から、一般発売は11月22日午前10時から

なお、2020年4月23日から25日にかけ、ラスベガスでNFLのドラフト会議が開催されます。今年のドラフト会議には60万人がつめかけたとか。
期間中はすでに宿泊料金が高騰しているようです。もしこの時期に観覧希望なら、ホテルの手配は早めにした方がいいかも。

 

フリーモントストリートのアーケード改装工事完了

2019年11月15日

今年2月からおこなわれていたフリーモントストリートエクスペリエンスのアーケード改装工事が11月13日、完了しました。

この工事では32億円をかけ、アーケードで使われるLEDライトを一新。省エネタイプのライト49,299,456個に置き換えました。

以前のものより解像度が4倍、7倍明るくなり、アーケードに映す映像に色々な表現ができるように

たとえば映像がなめらかになり色がグラデーションにできたり

フリーモントストリート

スティーブ・アオキ映像ショーワールドプレミア 2019年6月13日

立体的に見えるようにも

フリーモントストリート
昼でもアーケードに映像を映すことが可能になりました。


新しいアーケードは大晦日のカウントダウンパーティーで正式デビューの予定。

関連ニュース
フリーモントストリートのアーケード、一部でアップグレード工事終了。映像が鮮明に&スティーブ・アオキの楽曲が映像ショーに加わる
フリーモントストリートの映像ショーがナイトクラブ化! ザ・チェーンスモーカーズとスティーブ・アオキも加わる
フリーモントストリートのアーケード改装工事はじまる

 

ミラージュホテルの火山ショー ショーの時間が増えた

2019年11月15日

ミラージュ火山ショー

ミラージュホテルの火山爆発ショーに午後6時と7時が追加されました。

新しい時間:毎日 午後6時・午後7時・午後8時・午後9時・午後10時・午後11時
毎時ちょうどから約5分間
※強風の時はキャンセルされます

火山の場所はミラージュホテルのラスベガスブルバード沿い
ナイスな場所で写真を撮影したい場合は、早めに行って場所を確保したほうがいいです。

 

シルクの新ツアーショー「AXEL」 来年4月にTモービルで開催

2019年11月7日

シルク・ドゥ・ソレイユのアリーナツアーショー「AXEL」が2020年4月3日-5日、Tモービルアリーナにて開催。

ショーは音楽とグラフィックアートに夢中な青年アクセルの冒険物語。スケート、ライブ演奏、そしてもちろんアクロバットが氷の上で繰り広げられます。

AXEL
日時:2020年4月3日 午後7時30分
4月4日 午後0時30分・午後4時・午後7時30分
4月5日 午後1時30分・午後5時
チケット:11月12日午前10時発売

「AXEL」はシルクのいちばん新しいショー。10月4日にカナダで幕を開け、現在北米ツアーをおこなっています。


ベラージオの美術館で1年にわたり日本美術展を開催

2019年11月7日

ベラージオホテルの美術館「Bellagio Gallery of Fine Art(ベラージオ・ギャラリー・オブ・ファインアート)」において、縄文時代から現代までを網羅する日本美術展「Material Existence: Japanese Art from Jōmon Period to Present(物質から存在へ:縄文時代から現代に到る日本美術)」が11月16日にオープン予定。
この展覧会は2部にわかれ、およそ1年という長期にわたり開催されます。

  • 第1部:2019年11月16日-2020年4月26日
    縄文時代の土偶や古墳時代のはにわ、現代芸術家の作品を展示
  • 第2部:2020年5月16日-2020年10月11日
    縄文土器、現代芸術家作品を展示

ベラージオ・ギャラリー・オブ・ファインアート
時間:毎日 午前10時-午後7時 ※最終入場 午後6時30分
入場料:大人 15ドル/子供(5歳以下)無料/Mライフメンバー、宿泊客、シニア、学生、先生、ローカル 13ドル/ローカルナイト(水曜午後5時以降)11ドル
ガイドツアー:毎日午後2時から 無料
オーデオガイド:無料

 

カオスナイトクラブ 閉鎖

2019年11月7日

カオス
パームスホテルのナイトクラブ/デイクラブ「カオス」が11月5日、閉鎖されました。発表したその当日に突然閉鎖され、まさにカオスな様相を呈しています。

パームスホテルを運営するレッドロックリゾーツによると、今年第3四半期は前年同期より207%減益。これを受けコストが大きくかさむクラブの閉鎖に踏み切ったもよう。

カオスは今年4月6日にグランドオープンを迎えたばかりの、ラスベガスでいちばん新しいクラブ。
レジデントDJには2年6000万ドルで契約したマシュメロウをはじめカーディ・B、スクリレックス、カスケードなど豪華なラインナップでしたが、マシュメロウは9月下旬に突然契約を終了。ほかのレジデントもほぼ出演していませんでした。

クラブはプールサイドに建つため、9月中旬から6週間かけプールサイドを覆うドームを建設。10月31日にカーディ・Bが出演したハロウィンイベントで営業を再開したばかりでした。

今後会場はイベントや宿泊客のプールとして利用するようです。

カオス

【閉鎖】ラスベガスの最新クラブ「カオス」 パームスホテルにオープン

2019-05-05

 

ラスベガスマラソン開催に伴う車両通行止めのお知らせ

2019年11月7日

ラスベガスマラソン

夕闇のラスベガスを駆け抜ける『ロックンロール・ラスベガスマラソン』が11月16日と17日に開催。
これに伴いコースとなる道路は車両通行止めとなり、バスやタクシーを含むすべての車両が通行できなくなります。

通行止めの時間と区間

11月16日 5Kマラソンが午後6時スタート
ラスベガスブルバードの通行止めはありませんが、スタート/フィニッシュ地点となるラスベガスフェスティバルグランド周辺が午後4時40分からクローズ予定。
車両通行止めの道路・時間はこちらからダウンロード5Kマラソンコースマップ

11月17日 10Kが午後3時50分、マラソンとハーフマラソンが午後4時30分にスタート。
大通りは早いところでは午前9時から、ほとんどは午後2時半ごろから通行できなくなり、午後11時半ごろまでには解除される予定。
➡ 車両通行止めの道路・時間、10K・ハーフマラソン・マラソンコースマップはこちらからダウンロード

17日はラスベガスブルバードを通る路線バスのDUCE、SDXは、通行止めのあいだは迂回路を運行します。
RTCバス迂回路マップ

歩行者も横断歩道が使えなくなるので、道路の向こう側に渡るには歩道橋を利用してください。
なお、マラソン開催中でもホテル間を結ぶトラムとモノレールは通常通り運行します。

 

標準時間に戻る

2019年11月6日

アメリカでは11月3日午前2時から標準時間に移行しました。

これによりラスベガスと日本との時差は-17時間。
ラスベガスの方が17時間遅く、ラスベガスの午前0時は日本では同日の午後5時、ラスベガスの午後2時は日本では翌日の午前7時。

なお、夏時間がはじまるのは2020年3月8日午前2時です。

時差表

 

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ