ラスベガス ニュース 2019年11月 随時更新

コスモポリタン アイススケート

ラスべガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ



シルクの新ツアーショー「AXEL」 来年4月にTモービルで開催

2019年11月7日

シルク・ドゥ・ソレイユのアリーナツアーショー「AXEL」が2020年4月3日-5日、Tモービルアリーナにて開催。

ショーは音楽とグラフィックアートに夢中な青年アクセルの冒険物語。スケート、ライブ演奏、そしてもちろんアクロバットが氷の上で繰り広げられます。

AXEL
日時:2020年4月3日 午後7時30分
4月4日 午後0時30分・午後4時・午後7時30分
4月5日 午後1時30分・午後5時
チケット:11月12日午前10時発売

「AXEL」はシルクのいちばん新しいショー。10月4日にカナダで幕を開け、現在北米ツアーをおこなっています。

 

ベラージオの美術館で1年にわたり日本美術展を開催

2019年11月7日

ベラージオホテルの美術館「Bellagio Gallery of Fine Art(ベラージオ・ギャラリー・オブ・ファインアート)」において、縄文時代から現代までを網羅する日本美術展「Material Existence: Japanese Art from Jōmon Period to Present(物質から存在へ:縄文時代から現代に到る日本美術)」が11月16日にオープン予定。
この展覧会は2部にわかれ、およそ1年という長期にわたり開催されます。

  • 第1部:2019年11月16日-2020年4月26日
    縄文時代の土偶や古墳時代のはにわ、現代芸術家の作品を展示
  • 第2部:2020年5月16日-2020年10月11日
    縄文土器、現代芸術家作品を展示

ベラージオ・ギャラリー・オブ・ファインアート
時間:毎日 午前10時-午後7時 ※最終入場 午後6時30分
入場料:大人 15ドル/子供(5歳以下)無料/Mライフメンバー、宿泊客、シニア、学生、先生、ローカル 13ドル/ローカルナイト(水曜午後5時以降)11ドル
ガイドツアー:毎日午後2時から 無料
オーデオガイド:無料

 

カオスナイトクラブ 閉鎖

2019年11月7日

カオス
パームスホテルのナイトクラブ/デイクラブ「カオス」が11月5日、閉鎖されました。発表したその当日に突然閉鎖され、まさにカオスな様相を呈しています。

パームスホテルを運営するレッドロックリゾーツによると、今年第3四半期の利益が前年同期より207%減少。これを受けコストが大きくかさむクラブの閉鎖に踏み切ったもよう。

カオスは今年4月6日にグランドオープンを迎えたばかりの、ラスベガスでいちばん新しいクラブ。
レジデントDJには2年6000万ドルで契約したマシュメロウをはじめカーディ・B、スクリレックス、カスケードなど豪華なラインナップでしたが、マシュメロウは9月下旬に突然契約を終了。ほかのレジデントもほぼ出演していませんでした。
クラブはプールサイドに建つため、9月中旬から6週間かけプールサイドを覆うドームを建設。10月31日にカーディ・Bが出演したハロウィンイベントで営業を再開したばかりでした。

今後会場はイベントや宿泊客のプールとして利用するようです。

カオス

【閉鎖】ラスベガスの最新クラブ「カオス」 パームスホテルにオープン

2019-05-05

 

ラスベガスマラソン開催に伴う車両通行止めのお知らせ

2019年11月7日

ラスベガスマラソン

夕闇のラスベガスを駆け抜ける『ロックンロール・ラスベガスマラソン』が11月16日と17日に開催。
これに伴いコースとなる道路は車両通行止めとなり、バスやタクシーを含むすべての車両が通行できなくなります。

通行止めの時間と区間

11月16日 5Kマラソンが午後6時スタート
ラスベガスブルバードの通行止めはありませんが、スタート/フィニッシュ地点となるラスベガスフェスティバルグランド周辺が午後4時40分からクローズ予定。
車両通行止めの道路・時間5Kマラソンコースマップ

11月17日 10Kが午後3時50分、マラソンとハーフマラソンが午後4時30分にスタート。
大通りは早いところでは午前9時から、ほとんどは午後2時半ごろから通行できなくなり、午後11時半ごろまでには解除される予定。
車両通行止めの道路・時間10K・ハーフマラソン・マラソンコースマップ

17日はラスベガスブルバードを通る路線バスのDUCE、SDXは、通行止めのあいだは迂回路を運行します。
RTCバスウエブサイト

歩行者も横断歩道が使えなくなるので、道路の向こう側に渡るには歩道橋を利用してください。
なお、マラソン開催中でもホテル間を結ぶトラムとモノレールは通常通り運行します。

 

標準時間に戻る

2019年11月6日

アメリカでは11月3日午前2時から標準時間に移行しました。

これによりラスベガスと日本との時差は-17時間。
ラスベガスの方が17時間遅く、ラスベガスの午前0時は日本では同日の午後5時、ラスベガスの午後2時は日本では翌日の午前7時。

なお、夏時間がはじまるのは2020年3月8日午前2時です。

時差表

 

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ