【2021】食べてチャリティー!ラスベガス・レストランウィーク

レストランウィーク

食べることがチャリティーになる『Las Vegas Restaurant Week(ラスベガス・レストランウィーク)』が、2021年は6月7日から6月18日開催されます。6月25日まで延長されました。

このイベントは、レストランウィーク用メニューを食べることで代金の一部がフードバンクに寄付される、というチャリチーイベント。
2007年からはじまり今年で14回め。毎年一度、6月におこなわれます。

趣旨に賛同し、レストランウィークに参加するレストランの中にはスターシェフの店や有名店も。レストランによっては、イベント用にメニューが安めの価格で提供されたり。

お得に食べることができ、それがチャリティーになるといいことずくめ。
どこで食事するか悩んだら、レストランウィークに参加している中から選んでみて。

チャリティーするには

レストランウィーク

「Las Vegas Restaurant Week」用メニュー

いつものレストランウィークでは、このためのメニューから数ドルがフードバンクに寄付されていました。

2021年は少し変わり、パンデミックで打撃を受けた飲食業界をサポートすることがいちばんの目的。
メニューからは1ドルがフードバンクの「Three Square」へ寄付されます。

支援や寄付のために何か特別なことをするわけではありません。参加レストランに行き、レストランウィーク用のメニューをオーダーするだけ

レストランウィークを通じ今までに、およそ500万食を生活に困窮している人々に届けたそうです。




参加レストラン

レストランウィーク

2019年にはスターシェフのレストラン「LAGO」が参加

ストリップ地区をはじめ、ラスベガス全域から120店(5月26日時点)がこのチャリティーイベントに協賛。
「行きたいけど、ちょっと敷居が高いかも」と躊躇していたレストランで、この機会に食事してみては?

2021年は店内の食事に加えテイクアウトも選べます。

参加レストラン、メニューの確認:Las Vegas Restaurant Week

スターシェフ/有名店

※下記のレストランは6月18日で終了しました。

  • ホセ・アンドレ
    BAZAAR MEAT』(SLS)、『JALEO』(コスモポリタン)、『CHINA POBLANO』(コスモポリタン)
  • 日本でも放送されたTV番組に出ていたジャーダ・デ・ラウレンティス
    GIADA』(クロムウェルホテル)
    GIADA ジアーダ

    セレブシェフのレストラン『GIADA』で料理も眺めも楽しむ

    2018-06-27
  • 眺めも楽しめる
    EIFFEL TOWER restaurant』(パリス)
  • ベラージオの湖の向かい側、赤いシェードが印象的な大通り沿いのレストラン
    MON AMI GABI』(パリス)
  • TVに出まくるスターシェフ ゴードン・ラムゼイ
    PUB & GRILL』(シーザーズパレス)、『HELL’S KITCHEN』(シーザーズパレス)、『GORDON RAMSAY burger』(プラネットハリウッド)

人気シェフの店や有名店は混んでいることが多いので、予約することをおすすめします。
予約はレストランウィークウェブサイトのメニューページの下にある「Open Table」などから。