ラスベガスニュース 2022年1月 随時更新

ハロー2022

ラスベガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ

写真はカウントダウン後花火のリゾートワールドホテル 2022年1月1日午前1時

 

ラスベガスエリア新型コロナ発生状況
2月2日発表

新規感染者数 971人(累計 477,561人) 直近2週間の陽性率 30.4%
ワクチン接種完了者率 55.23%(接種可能な5歳以上の人口に対して)

 

NFLオールスター 練習を無料公開

2022年1月31日

プロボウルのお知らせ

プロボウルのお知らせ ファッションショーモール 2022年1月25日

2月第1週のラスベガスはオールスターウィーク。
アイスホッケーNHLのオールスターイベントが2月4日と5日に、アメフトNFLのオールスターゲーム「Pro Bowl」が2月6日に開催されます。

NFLはゲームに先立ち練習を無料で公開。

  • 会場:ラスベガスボールパーク
  • 時間:2月3日 AFC(レイダースが所属)午前10時 NFC午前11時30分
    2月4日 NFC午前10時45分 AFC午後12時15分
  • チケット:入場無料ですが要チケット
    入手 ➡ https://www.nfl.com/pro-bowl/event-overview
  • 感染予防対策:屋内およおび混雑した屋外ではマスク着用

2月6日のオールスターゲームは

  • 時間:午前9時 レッドカーペット 出場選手10名が登場
    プレゲームショー
    正午 オールスターゲーム
    ハーフタイムショーはMGMで公演をおこなうダンスチーム「ジャバウォーキーズ」とチアリーダー
  • チケット購入チケットマスターから
  • 感染予防対策:要ワクチン接種証明書またはヘルスパスアプリ「CLEAR」

ゲームは2月6日正午よりABCとESPNがTV放送。

オールスターにはラスベガスレイダースからディフェンスのクロスビーとPerryman、パンターのA.J. Coleが出場します。
なお、出場選手に引退が噂されるトム・ブレイディの名前がありますが、肩をケガしたため出場を辞退しました。

 

NHLオールスタースキル競争 ベラージオ湖で開催

2022年1月31日

2月4日と5日にTモービルアリーナで開催されるNHLのオールスターイベント。
4日のスキルコンペティションはラスベガスならではの特別競技が追加され、大通りを閉鎖しておこなわれることがわかりました。


追加されるのは「Discover NHL Fountain Face-Off」と「Las Vegas NHL 21 in ’22」という2競技

Discover NHL Fountain Face-Off

会場:ベラージオの湖
競技:8選手が出場。湖に浮かぶリンクにあがり、5つのターゲットにパックを打ち込む。最短時間でゴールした選手が勝ち。
予選ラウンドを経て決勝がおこなわれます。
湖に浮かぶリンクにはボートで移動するそう。

Las Vegas NHL 21 in ’22

会場:ラスベガスブルバード(ベラージオ付近か?)
競技:ブラックジャックがテーマ。大型トランプにパックを当てる?最少のシュート数で当てたトランプの合計が21、または21以下で最も大きい数字の選手が勝ち。
5選手が出場し、最高で6ラウンドまで。2ラウンド最初に勝った選手が優勝

ほかの5競技についてはTモービルアリーナでおこなわれます。

スキルコンペティションは2月4日午後4時30分から、TV放送はESPN

オールスターゲームは2月5日正午から。TV放送はABCとESPN+にて。
オールスターゲームにはベガスゴールデンナイツからピエトランジェロとストーンが出場。ナイツの監督がパシフィックディビジョンの指揮をとります。

また、オールスターウィーク期間の2月3日から6日まで、関連ファンイベント「2022 Truly Hard Seltzer NHL Fan Fair」をラスベガスコンベンションセンター ウェストホールにて開催します。

関連記事
NHLファンイベント チケット発売中

 

レディー・ガガのレジデンシー公演「Jazz & Piano」日程発表

2022年1月31日

レディー・ガガがレジデンシー公演の日程を発表しました。

ガガは2種類のショーをおこなっていますが、全日程ジャズのスタンダードナンバーを聴かせる「Jazz & Piano」での公演です。

  • 日程:2022年4月14・16・17・21・23・24・28・30
    5月1日
  • 会場:ドルビーライブ(旧名称パークシアター、パークMGMホテル)
  • 感染防止対策:入場時コロナ検査陰性証明またはワクチン接種証明を提示
  • チケット購入:2月4日午前10時発売 購入はチケットマスターから
コンサートに行こう

チケットマスター、AXSを使いこなそう チケットの買い方

2020-02-14
レジデンシー公演

ラスベガスのレジデンシー公演一覧

2018-04-12

 

ハリーリード国際空港 83丁の銃がセキュリティチェックで見つかる

2022年1月28日

TSA米国運輸保安庁は、2021年一年間に航空機内持ち込み荷物から発見された銃の数を発表しました。

それによると、ハリーリード国際空港(旧名称マッカラン国際空港)では83丁の銃を発見。
すべて搭乗ゲートに向かう前のセキュリティチェックポイントで見つかったそうです。

銃発見数でハリーリードは全米21位。

全米268空港で昨年一年間に機内持ち込み荷物から見つかった銃は5972丁。
発見数トップ10空港は↓


ハリーリードでは2019年に81丁、2020年には72丁の銃がセキュリティチェックポイントで発見されています。

 

ラスベガスの旅行客数、2021年は3200万人

2022年1月28日

ベラージオ前

ベラージオホテル前 2021年11月23日

ラスベガス観光局は27日、2021年の年間旅行客数を発表しました。

同局によると、2021年にラスベガスを訪れた旅行客はおよそ3220万人。1900万人だった前年より1300万人増えましたが、パンデミック前の2019年より1000万人減っています。

コンベンション参加者は220万人。665万人だった2019年のおよそ3分の1でした。
ホテル稼働率は67%、2020年は42%、2019年は89%。

2021年12月にラスベガスを訪れた人はおよそ300万人。前年より3.5%減り、2019年より13%減少しました。

また、ハリー・リード国際空港(旧名称マッカラン国際空港)の2021年の乗降客数は3970万人。空港によると前年より1700万人以上増加したそうです。

 

バリーズホテルがブランド再編、ホースシューへ名称変更

2022年1月27日

完成予想図

ホースシュー・ラスベガス カジノフロア完成予想図 : Marnell Companies

バリーズホテルが変わります。

同ホテルを運営するシーザース社は27日、バリーズホテルを改装し、名称をホースシュー・ラスベガスに変更すると発表しました。

建物の外回りとカジノフロア-を改装し、レストランとバー、エンターテインメントも新しいものにするようです。
2022年春から工事をはじめ年内に完成する予定。

現在のビニオンズギャンブリングホール(フリーモントストリート)は1951年から2005年まで、ビニオンズホースシューという名称でした。
バリーズの名称変更により、17年ぶりに”ホースシュー”がラスベガスに復活することになります。

また、ポーカーの世界大会WSOPワールドシリーズ・オブ・ポーカーは、2022年にリオホテルからバリーズホテルに会場を移すことが決まっています。

WSOPはビニオンズホースシューのオーナーが創設し、1970年の第1回大会から2004年まで同カジノでひらかれていました。
こちらもホースシューへ18年ぶりの里帰りになります。

 

グラミー賞 ラスベガスで初開催

2022年1月19日

グラミー賞が初めてラスベガスにやってきます。

グラミー賞を主催するレコーディングアカデミーは、第64回グラミー賞受賞式を4月3日にMGMグランドガーデンアリーナで開催すると発表しました。2年ぶりに会場に観客が入るようです。

観覧チケットの発売は後日発表。
テレビ放送はアメリカがCBSで4月3日午後5時から午後8時30分まで(パシフィックタイム)
日本はWOWOWにて4月4日午前8時/4月4日午後10時から

授賞式は当初、1月31日にロサンゼルスでおこなう予定でしたがコロナ感染再拡大のため延期されていました。

 

ブルーノ・マーズ レジデンシー公演の日程発表

2022年1月19日

ブルーノ・マーズがドルビーライブ(旧名称パークシアター、パークMGMホテル)におけるレジデンシー公演の日程を発表しました。
今回はブルーノ・マーズがアンダーソン・パークと組んだ「シルクソニック」としての公演になるもよう。

  • 日程:2022年2月25・26
    3月2・4・5・16・18・19・23・25・26・31
    4月2
  • チケット発売:一般発売は1月21日午前10時
  • チケット購入:チケットマスターから
  • 感染防止対策:要マスク着用

シルクソニックって「誰?」と思っていましたが、↓の曲を歌ってました。

NFLレイダース シーズン終了

2022年1月19日

サンキューレイダーネーション

ファンに感謝のメーッセージ アレジアントスタジアム 2022年1月17日

NFLのプレーオフ1回戦にあたるワイルドカードラウンドが1月15日、おこなわれ、ラスベガスレイダースは敵地シンシナティに乗りこみベンガルズと対戦。

試合はベンガルズ優勢ですすんだものの、試合終了直前にはもう1回タッチダウンが決まれば延長戦に持ちこめるという緊迫の状況に。
しかしゴールに投げ込んだ最後のパスは通らず、19-26でレイダースの負け。
レイダースの2021シーズンが終了しました。

監督の辞任や期待の選手2人を解雇など衝撃的な出来事がシーズン中盤に立て続けにおき、一時は負けてばかり。
しかし終盤は立て直し、まさかのプレーオフ進出を勝ち取りました。

プレーオフは2月13日の優勝決定戦「スーパーボウル」まで続きますが、レイダースはすでに来季に向けて動きだしました。ゼネラルマネージャーが解雇されたので、チームは大きく変わるかもしれません。

 

NFLレイダースがプレーオフ進出

2022年1月12日

レイダース、プレーオフへ

アレジアントスタジアム 2022年1月10日

レイダースがプレーオフに出るのはもっと先のことだと思っていました。

各地でNFLのレギュラーシーズン最終戦がおこなわれた先週末、ラスベガスレイダースはロサンゼルスチャージャーズをホームスタジアムに迎えプレーオフ進出をかけ対戦。

ゲームは延長戦終了直前まで混戦。試合終了2秒前にフィールドゴールが決まり、レイダースが35-32でチャージャーズを下しました。

レイダースがプレーオフに進出するのは2016年以来6年ぶり23回め。

プレーオフ1回戦は1月15日、対戦相手はシンシナティベンガルズ。2回戦進出をかけ1回だけのゲームに挑みます。

スポーツブックのオッズは

スポーツブック

マンダレイベイホテル 2022年1月10日

この試合のオッズはレイダース+225、ベンガルズ-275(MGM系列1月10日時点)
レイダースは不利だと思われていますが、もし勝てば2.25倍+賭け金が払い戻されます。

ちなみにレイダース優勝のオッズは50倍。いちばん優勝に近いと思われているのはグリーンベイパッカーズでオッズは4倍。

引き分けでもよかった

チャージャーズとの試合は引き分けでもプレーオフに出るこができたもよう。

その場合、チャージャーズもプレーオフに出て、かわりにピッツバーグスティーラーズが出場できなくなります。

レイダースのおかげでプレーオフ進出が決まったことに感謝を示し、スティーラーズのファンが決勝点をあげたキッカーがサポートするチャリティーに寄付。
1月10日時点で80件2300ドルを集めたそうです。

 

CESが終了 来場者はパンデミック前より75%減

2022年1月11日

サンズエキスポ(ベネチアンホテル)2020年1月10日

CESサンズエキスポ会場 2020年1月10日

世界最大の最新テクノロジーの展示会「CES」が1月5日から7日までラスベガスで開催されました。

CESを主催するConsumer Technology Associationによれば出展企業2300社。来場者は4万人でしたが、17万人が訪れていたパンデミック前より75%減少しました。

2021年はオンラインのみだったため会場を使用した展示会は2年ぶり。
しかしオミクロン株拡大を受け、グーグルやマイクロソフトなどの大手テック企業が会場での展示を取りやめ。開催直前には期間が当初の予定より1日短縮され3日間となりました。

 

2022年 ラスベガスに来るもの

2022年1月6日

スポーツ

オールスターゲームがやってくる

NFLオールスター選出選手

NFLオールスター選出選手 ファッションショーモール

アイスホッケーNHLとアメフトNFLのオールスターゲームが、2月上旬に相次ぎ開催されます。

NHLはTモービルアリーナにて2月4日はスキル競争、2月5日にオールスターゲーム。
また、2月3日から6日までコンベンションセンターでファンフェストを開催。家族で楽しめるアクティビティもあるそう。

NFLのオールスターゲーム「プロボウル」は2月6日、アレジアントスタジアムにて。
ファッションショーのマーキーでは、オールスターに選ばれた選手が映し出されています。

ドラフト会議がやってくる

NFLはドラフト会議もラスベガスで開催。4月28日から30日まで。

もともと2020年にラスベガスでひらく予定でしたが、コロナ感染拡大のため2022年に延期されていました。
ドラフト会議の詳細はまだ発表されていませんが、ベラージオ湖にステージをつくり大通りを通行止めにするなど、派手な演出になりそうです。

シルバーナイツのホームアリーナが完成

NHLベガスゴールデンナイツの2軍ヘンダーソンシルバーナイツのホームアリーナとなる「ダラーローンセンター」が、春ごろラスベガス郊外ヘンダーソンに完成。
4月2日にシルバーナイツがはじめてのゲームを行う予定です。

シルバーナイツは創立した2020年から2シーズン、オーリンズアリーナを仮ホームとしていました。

ホテル

パームスが再オープン

オフストリップに建つ「パームスホテル」が春ごろついに再オープンするようです。

パームスは2021年5月、トライバルカジノ”サンマニュエルゲーミング”に6億5000万ドルで売却されました。

同ホテルはステーションカジノが所有していた2019年春に、6億9000万ドルをかけたホテル全館改装が完成したばかり。一年経つか経たないかのうちにパンデミックのためホテルを閉鎖し、以来再開業することができませんでした。

トッド・イングリッシュのホテルが新規オープン

レストラン「オリーブ」などを手掛けるスターシェフ、トッド・イングリッシュがホテル「ザ・イングリッシュホテル」を、ダウンタウン地区アートディストリクトに2月オープン予定。

ホテルは4階建て客室数74のブティックタイプ。
もちろん自身の新しいレストラン「The Pepper Club」も出店。シーフードなどが楽しめるそうです。

 

年末・年始の出来事

2022年1月5日

ダイソーがオープン

待望のダイソーラスベガス1号店が12月29日、郊外のショッピングモールにオープンしました。

当日はドアオープン前から長蛇の列。いちばん前の人は朝6時に並んだとか。


ダイソーは今年夏にダウンタウンサマリンに新店舗を開業予定。ヘンダーソンにも店を出す計画があるようです。

 

大晦日に3件の発砲事件発生

12月31日午後、ストリップ地区で同一犯による3件の発砲事件が起き、2人が死亡しました。

最初の事件は午後1時30分ごろ、ファッションショーモールの立体駐車場にて発生。
車から降りた観光客の60代女性が、バッグを奪おうとした男に抵抗し撃たれ、病院に運ばれましたが死亡しました。

午後6時ごろにはパレスステーションホテルの立体駐車場で強盗事件が発生。60代男性が撃たれ、搬送先の病院で死亡しました。

2つの事件のあいだにサハラホテルのパーキングでも発砲があったようですが、けが人などは出ていません。

これらの事件は同じ男ふたりの犯行とみられています。ふたりは事件当日にバリーズホテルにて確保されています。

 

新年早々MGMグランド付近で停電

カウントダウン花火が終了したころ、南ストリップ地区で停電が発生。
MGMグランドホテルとニューヨークニューヨークホテルが暗闇に包まれました。


クラーク郡によると、停電はパワーボックスに火災が起きたため。
両ホテルはバックアップ電源を使用し電気を供給し続け、午前1時ごろには停電が解消したようです。

 

カウントダウン花火、新年の夜空を鮮やかに染める

2022年1月4日

ハッピーニューイヤー!

花火終了後のフォーラムショップスのマーキー 2022年1月1日午前0時30分

毎年恒例のカウントダウン花火がおこなわれました。2020-2021は中止となったため2年ぶりの開催です。

今回は昨年オープンしたリゾートワールドが加わり、8つのホテル-ーMGMグランド、アリア、プラネットハリウッド、シーザーズパレス、ベネチアン、TIトレジャーアイランド、リゾートワールド、ストラト(ストラトスフィア)ーー屋上から8分にわたり打ち上げ。新年の夜空を彩りました。

↑花火最初から最後まで。カウントダウンしているのはパリスのナイトクラブ

強風すぎて花火中止の危機

大晦日は風が強く、天気予報ではカウントダウンのときは気温摂氏6度、体感気温は1.5度。夕方には雨もぱらついていました。

強い風が吹くベラージオ前

強い風が吹くベラージオ前 2021年12月21日午後11時55分

雨より心配なのが風。花火は時速10マイル以上の風が吹いていれば1時間待ち、それでもやまなければ中止になります。
ただし「10マイル以上あるだろ」と思うときでも普通に打ち上げていて、過去一度も中止したことがないとか。

打ち上げが遅れるかもしれないというお知らせ

花火打ち上げが遅れるかもというお知らせ パリスホテル 2021年12月31日午後11時50分

この日の予報は風速10-15マイル。もっと強い風が吹くかもしれないということで、さすがに中止の気配があったのか、ホテルのマーキーに「強風のときは打ち上げ時間が遅れるかも」というお知らせが。

カウントダウンの頃も強い風が吹いていましたが、例年通り年が変わる3秒前から無事に花火が上がりました。

ベラージオ前もすきすき

混雑なしのベラージオ前

混雑なしのベラージオ前 2021年12月31日午後11時45分

今回のカウントダウン、大通りはまったく混雑していませんでした。毎年いちばん混むベラージオ付近でも蜜じゃない状態。

年末にラスベガスを訪れる旅行者は30万人と発表されていました。パンデミック前と比べ1割くらいしか減っていません。
30万人も来てるならいつものように混み混みでもいいはず。寒さと強風でみんな大通りを避けた?もしかしたら30万人が間違っているのかもしれませんが。

 

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ