ラスベガスのコロナ感染対策について/アメリカ入国・日本帰国時の措置について

ベラージオの植物園に秋の訪れ~森の中で何と出会う?

ベラージオ植物園

ベラージオホテルの植物園”Conservatory & Botanical Garden”が秋の展示にかわりました。

タイトルは「INTO THE WOODS」 キツネとクマと妖精の住む森に出かけよう。



植物園 秋の展示

園内はソーシャルディスタンスを確保するため一方通行になっています。

順路に沿って森の中に入っていきましょう。

ベラージオ 植物園

森の中ではじめに出会うのは池で遊ぶキツネの家族

ベラージオ 植物園

次は4人の森の妖精たち。秋の午後をフェアリーハウスの周りですごしています。

ベラージオ 植物園

この妖精に何が起こった?

ベラージオ 植物園

森の中で目を引く色とりどりのキノコ。
傘が花でできているものは、1本につきおよそ2000本の生花と永久花からなり、キノコ全部では59950本ものカーネーションの生花が使われています。

ベラージオ 植物園

キノコの通路を通りドアを抜け、もっと深い森の中へ

ベラージオ 植物園

19本のキノコ、31このドングリが園内に

ベラージオ 植物園

クマの家族にも出会いました。冬眠の準備をしているようです。

ベラージオ 植物園

話をする木のおじさんは高さ8.5m

ベラージオ 植物園

おじさんの枝にかかるのはミツバチの巣

ベラージオ 植物園

秋の展示には44種類の花と木が使われています

ベラージオ 植物園

秋の展示は11月28日まで

ベラージオ植物園
入場無料。無休、24時間オープン

過去の展示は ➡ ベラージオ植物園 アーカイブ