ラスベガスニュース 2020年11月 随時更新

ベガスビッキー

ラスベガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ

※写真はサーカホテルに帰ってきたベガスビッキーのネオン



ラスベガス10月の旅行者数、昨年同月の半数に

2020年11月28日

ラスベガス観光局が10月の旅行者数を発表しました。

10月にラスベガスを訪れた人の数は、昨年同月のおよそ51%にあたる185万6900人。

客室稼働率は平均で46.9%、週末が64.2%、平日が38.6%。
1泊あたりの宿泊料は平均が104.54ドル。ストリップが111.54ドル、ダウンタウンが68.21ドル。2019年10月と比べ料金は22.8%下がりました。

2020年1月から10月までの訪問客数累計は1630万人となり、昨年同期と比べ54.2%減となっています。

 

ネバダ州、人数制限強化へ~コロナ再拡大のため

2020年11月23日

ネバダ州のスティーブ・シソラック知事は22日、コロナ感染者数が再び拡大していることを受け、州全域で人数制限を強化する対策を発表しました。

新しい規制は11月24日午前0時1分発効。3週間後に見直しを検討する予定。

強化されるのはカジノ、レストラン、バー、スポーツクラブ、動物園、美術館など。現在のキャパシティの50%から25%に制限されます。

レストランやバーで一緒に座るのは4人まで。レストランと食事を提供するバーは予約が必須に。

集会は50人またはキャパシティの25%のどちらか少ない方。これには劇場や映画館なども適用されます。

プライベートな集まりは屋内・屋外にかかわらず2家族10人まで。

小売店(屋内のモールを含む)、サロンやスパなどはこの規制を受けず、今までどおりキャパシティの50%までとなります。

人数制限強化を受け、再オープンしたばかりのショーが対策に追われています。
ショールームの客数は50人か収容人数の25%のどちらか少ない方になります。

再び閉鎖を決めたショーは現時点で
●ファンタジー ルクソールホテル
●キャロット・トップ ルクソールホテル
●デビッド・カッパーフィールド MGMグランドホテル
●ジャバウォーキーズ MGMグランドホテル
●Brad Garrett’s Comedy Club MGMグランドホテル
●MJライブ ストラト(旧名称ストラトスフィア)ホテル

続けることが決定しているショーは現時点で
●Absnthe シーザーズパレスホテル
●Extravaganza バリーズホテル
●Tap Face ハラスホテル
●Xカントリー ハラスホテル
●Piff the Magic Dragon フラミンゴホテル※近日中に再オープン

関連ニュース
クラーク郡 コロナウイルス感染者数10万人を超える

 

ストラトホテルの前にアーチがかかる

2020年11月21日

ゲートウェイアーチ

ストラトホテル(旧名称ストラトスフィアホテル)の前、ラスベガスブルバード上に「ゲートウェイアーチ」が18日、デビューしました。

アーチはダウンタウン地区の入り口にたち、訪れる人々がダウンタウンに来たことを知らせます。

ゲートウェイアーチ

もともとこの近くに「Welcome to Downtown Las Vegas」の看板が立っていましたが、2016年7月に自動車が突っ込み壊れてしまいました。
看板の替わりとして建てられたのがこのアーチ。Selbert Perkins Design社がデザインし、YESCO社が製作・設置しています。

高さ25mのアーチには13016個のライト、”Las Vegas”の部分には900個以上のLEDライトが使用され、夜はキラキラに。


アーチは今年3月に工事開始。総工費650万ドル。

ゲートウェイアーチ裏

ダウンタウンからストリップに行くときは↑お礼をされました。

ショーガールサイン

アーチのやや北にはショーガールのラスベガスサインもあります。

 

マンダレイベイとミラージュが平日は宿泊不可に

2020年11月21日

ミラージュホテル

ミラージュホテル

MGMリゾーツ系列のマンダレイベイホテルとミラージュホテルは、平日に宿泊することができなくなります。11月30日から12月末まで。

客室が使えなくなるのは月曜正午から木曜正午まで。
ただしカジノ、レストラン、アトラクションはこの間も利用することができます。
また、マンダレイベイに隣接するディラノホテルは平日も宿泊可能。

旅行客が減る平日に客室を閉めるホテルはほかにパークMGM、プラネットハリウッド、リンク。アンコールホテルは平日はホテル全体を閉鎖します。

 

ラスベガスで買いだめが再びはじまる

2020年11月21日

アメリカで感染者が増えだした10月末くらいから、ラスベガスでは再び買いだめの動きがでています。
トイレットペーパーやキッチンペーパーが売り切れた店があるとか。

紙類売り場

手前が紙類を売っていたところ コストコ サマリン店 2020年11月19日

本当に無くなっているのか、19日にレッドロック近くのコストコで確認してきました。

外出自粛要請が出ているにもかかわらず、店はいつもより賑わっている感じ。←26日がサンクスギビングデーという1年のうちでもビッグな祝日となり、連休になるから準備の買い物かもしれません。

売り切れの噂があるトイペやキッチンペーパー、ナプキンなどがあった紙類売り場はぽっかり空白地帯。やっぱり何もかも売り切れ。

水売り場

水売り場 コストコ サマリン店 2020年11月19日

水は品薄状態。カークランドオリジナル商品は売り切れでした。

でも、まだ個数制限をしていないし、肉類は豊富にあったので今のところ春の買いだめの時のような大騒ぎにはなっていません。


クラーク郡 コロナウイルス感染者数10万人を超える

2020年11月19日

クラーク郡感染者数

クラーク郡(ラスベガスと周辺地域、人口約230万人)におけるコロナウイルス感染者数が累計で10万人を超えました。

南ネバダ保健局によると18日の新規感染者数は1,622人。3月5日にはじめて感染者が確認されてから、累計で100,552人となりました。
死亡した人の累計は1,647人、入院した人の累計は7,973人です。

ネバダ州感染者数

ネバダ州では11月にはいり感染者数が急増。これまでのピークだった7月下旬より多い感染者を確認しています。

ネバダ州全体で18日は新たに2,416人が感染したことがわかり、過去最多となりました。
検査を受けた人の累計は1,471,764人。直近14日間の陽性率は15.6%。
感染者数の累計は127,875人。このうちのひとりは、13日に感染を発表したネバダ州知事です。直近30日間の10万人あたりの感染者数は1,054人。
死亡した人は累計で1,953人。直近30日間の10万人あたりの死亡者数は6人。
現時点の入院患者数は1,288人。病床使用率82%、集中治療室使用率68%、人工呼吸器使用率33%となっています。

外出自粛要請が発出

新規感染者が急増したことをうけ、2週間の外出自粛を要請する「Stay at Home 2.0」が10日、ネバダ州に出されました。
このまま増加が止まらなければ、再び経済を閉鎖するのではないかという憶測を呼んでいます。

 

デビッド・カッパーフィールド、ショーを再び休止~スタッフがコロナウイルスに感染したため

2020年11月17日

デビッド・カッパーフィールドのイリュージョンショー(MGMグランドホテル)は11月13日から休止しています。
バックステージスタッフの一人がコロナウイルスに感染したため。

今のところ再開する日は未定です。ショーは11月6日に再オープンしたばかりでした。

 

シルクの「ズーマニティ」が終了

2020年11月17日

シルク・ドゥ・ソレイユは16日、休止中の「ズーマニティ」(ニューヨークニューヨークホテル)を同日をもって終了すると発表しました。

シルク唯一のアダルトショーは3月14日を最後に、コロナ感染拡大のため休止。二度と幕が上がることはありませんでした。


ズーマニティは2003年9月の初演から17年にわたり7700回上演、725万の観客を魅了しました。

ほかのシルクのショーはどうなる?

ほかの5つのショー「O」(ベラージオ)、「KA」(MGMグランド)、「ビートルズLOVE」(ミラージュ)、「マイケル・ジャクソンONE」(マンダレイベイ)、「ミスティア」(TIホテル)は契約期間を延長。いつの日か再オープンする予定です。

 

再オープン後のショー、劇場の感染防止対策を見てきた

2020年11月14日

ルクソールシアター

11月6日に再オープンしたばかりのバーレスクショー「Fantasy(ファンタジー)」(ルクソールホテル)を見てきました。

ファンタジーはコロナ感染防止対策を講じるため、350人収容の劇場から1500人収容のルクソールシアターに移動。
再開後の感染防止対策はどうなっているのでしょう?

劇場の感染防止対策

ネバダ州のコロナ感染防止対策
●ステージと観客席は7.5m以上、客同士は1.8m離す
●観客数を半数以下にする ※観客数は会場の収容人数により異なる
●マスクを着用する
など

ルクソールシアターでは劇場に入るとき、熱、せき、めまいなどコロナの症状が書かれているボードを示し異常がないか確認していました。口頭で確認するだけで検温はありません。

コロナの症状がかいてあるボード

コロナの症状が書いてあるボード ルクソールシアター

バーが営業。みんなソーシャルディスタンスを守りマークの上にいるぽい。

ルクソールシアター バー

場内は観客席を最前列から5列くらい使用できないようにし、隣の客との席もかなり離れていました。

ルクソールシアターは観客数250人以下にしなければならないため、満席でも会場の6分の1しか埋まりません。他の客と距離的に余裕を持って座ることができます。

ルクソールシアター

観客は飲むとき以外はマスク着用。出演者もパフォーマンス中もマスクを着用していました。

ショーについて

ルクソールシアター

私の席は2階の後ろから数列目、つまりすごい後ろの方。席からはステージが遠いし、横の壁のスクリーンではっきり見えませんでした。やっぱりバーレスクはパフォーマンスをしっかり見たいし。

コロナ前の会場なら多分どの席でも見やすかったと思いますが、会場が広くなったことでこんなとこに落とし穴が。。。もしファンタジーを見るなら、前方の席を取ってください。

RUNの名残

ルクソール劇場は、わずか4ヶ月半の公演期間をもって打ち切りとなったシルクの「R.U.N」を上演していた劇場。通路はまだR.U.Nのときのままです。

ファンタジー
公演日時:毎日午後10時30分
場所:ルクソールシアター(ルクソールホテル)
チケット購入はホテルのウェブサイト、オンラインのディスカウントショップ、劇場ボックスオフィスなどで

関連ニュース
集会の人数制限が緩和。ショーやコンサート、スポーツ観戦が可能に

 

リオホテル 12月22日再オープン/「Extravaganza」ショー11月23日再オープン

2020年11月12日

リオが再オープン

ストリップから西に約2キロのところに位置するリオホテルが、12月22日午前10時にオープンします。シーザーズエンターテイメントが16日、発表しました。

同時にいくつかのレストランと「ペン&テラー」のマジックショーも再開。
しかし女子に人気のショー「チッペンデール」とジップラインは、再オープンリストには含まれませんでした。

リオの再オープンをもってアメリアとカナダにあるシーザーズ系列のホテルは、すべてが営業を再開したことになります。

「Extravaganza」ショー再オープン

バリーズホテルのレビューショー「EXTRAVAGANZA – THE VEGAS SPECTACULAR」が11月23日に再オープンします。

ショーは3月14日に初演を迎えたものの、コロナ感染拡大により翌日から休演となりました。

EXTRAVAGANZA – THE VEGAS SPECTACULAR
劇場:ジュビリーシアター 最大250人収容
開演日時:月-火、木-日(水休演)午後6時30分、午後9時30分

アリアホテル マーキー

【ホテル・ショー】オープン済み・再オープン予定日リスト

2020-05-26
ディスカウントチケット

ショーを見るなら少しでも安く!ディスカウントチケットを買う方法

2019-09-15



ピカソや村上隆の作品も~ベラージオの美術館でコンテンポラリーアートの展覧会開催

2020年11月11日

ベラージオ美術館

ベラージオホテルの美術館が再オープンします。

ラスベガスに住むコレクターたちが所有するコンテンポラリーアートの展覧会「Always More: Collecting in Vegas」を11月12日から開催。

ピカソや村上隆、ダイアン・アーバスをはじめ、20世紀~21世紀を代表するアーティストの作品を展示。はじめて一般に公開される作品が多いそうです。

期間:2020年11月12日~2021年2月15日
時間:木-月 午前11時-午後6時 ※最終入場 午後5時30分/火-水 休館
料金:一般 16ドル/65歳以上 13ドル(要ID)/学生・先生 13ドル/5歳以下 無料/ローカル 8ドル(要ID)
※写真撮影可(フラッシュ不可)
※マスク着用

 

サーカスサーカスホテルで発砲事件

2020年11月8日

サーカスサーカスホテルのアドベンチャードームで7日午後7時半ごろ発砲音が響き、3人が負傷し病院に搬送されました。3人の容態は安定しているということです。


警察は青少年グループ同士のケンカが原因とみています。容疑者は同日午後10時半前に確保されました。

ストリップ地区では夏以来、週末に銃を使った犯罪がたびたび起きています。

クラーク郡の保安官によると、犯罪を抑制するため下記の対策を実施しているそうです
●木曜から土曜までの深夜の時間帯に警察によるパトロールをおよそ20%強化
●ハイウェイパトロールの協力を得て、同地区で違反行為をした車両の停止をより多くおこなう
●国土安全保障省の援助を受け潜入捜査官を増やす

関連ニュース
ストリップ地区で発砲事件相次ぐ

 

ダウンタウンをめぐる無料バス ダウンタウンループが再運行開始

2020年11月8日

ダウンタウンループバス

ダウンタウンの観光地を結んで走る無料巡回バス「The Downtown Loop(ダウンタウンループ)」が10月28日、再び運行をはじめました。

バス乗車時にはマスク着用が必須、ソーシャルディスタンスを保つため乗車人数を減らして運行します。

ダウンタウンループ バス停

ノースアウトレットのバス停はフードコートの近く 2020年10月28日

バス停はノースアウトレット、フリーモントストリート、モブミュージアム、アートディストリクト、ストラトホテル(旧名称ストラトスフィアホテル)など全部で12か所。
一周ぐるっと回れば、ダウンタウンの見どころはほぼ網羅されます。

ルートマップ

バス停の位置はダウンタウンループのウエブサイトで確認を
運行時間:日-木 午前11時-午後6時/金-土 午後3時-午後10時
料金:無料

ダウンタウンループは2017年6月に運行開始。ラスベガス市、RTC、Keolis Transitの共同事業。
再開にあたりバス停を4か所増設。バスを1台増やし3台で運行します。

 

パークMGM、宿泊は週末のみに/リオホテル、年末までに再オープン

2020年11月8日

パークMGM

パークMGMホテル

パークMGMホテル

少なくとも11月と12月の平日はパークMGMホテルに宿泊できなくなります。ホリデーシーズンをむかえ平日の宿泊客が減るため。
11月9日から客室は月曜正午に閉じ木曜正午に再び宿泊客を迎えます。

閉鎖されるのは客室だけでカジノ、レストラン、プールは平日もオープン。また、パークMGMの高層階に入居するノマドホテルは平日でも泊まることができます。

リオホテル

オフストリップに建つリオホテルは今年末までに再オープンしそうです。リオを運営するシーザーズエンターテイメントが明らかにしました。

リオの再オープンをもって、ラスベガスにおけるシーザーズ系列ホテルはすべてが営業を再開したことになります。

 

ラスベガスの旅行者数、9月は前年同月の半数に

2020年11月8日

ラスベガス観光局が2020年9月の旅行者数を発表しました。

9月にラスベガスを訪れたのは170万4000人。2019年9月と比べ51%減少。しかし2020年8月より10.9%増加しました。これはホテルがさらに再オープンしたためと見られています。

宿泊可能な客室は13万3000室。客室稼働率は週末が66.1%、平日は38.5%。前年同月よりそれぞれ29.5%、46.6%減少しました。
平均宿泊料金は108.13ドル。前年同月より21.1%安くなりましたが、2020年8月より9%高くなりました。

関連ニュース
ラスベガスの旅行者数、7月は前年同月から225万人減

 

コロナ禍のハロウィン、それでも仮装姿が目立つ

2020年11月8日

リンクプロムナード

観覧車がハロウィン色に リンクプロムナード

コスチュームコンテストや特別なイベントがなにもなかった今年のハロウィン。
しかしこの日は土曜日ということがあり、例年より多くの仮装した人がストリップ地区にいました。

毎年イベントがひらかれるリンクプロムナード。今年はイベントなしでもいつもどおりの混みよう。

毎年1~2組くらい見かける日本のアニメ系コスチューム。今年は「鬼滅の刃」を確認。「ドラゴンボール」の亀印Tシャツ着用の人も。

ベラージオ噴水ショー

ベラージオ噴水ショー

仮装の人も噴水ショーを見学

仮装でカジノ

リンクホテル

カジノするときも仮装のままで

今年はコスチュームコンテストが開かれないためか、プロの仕事だと思うような仮装は見かけませんでした。

この人が優勝!

この人が優勝!

私が見た中でいちばん手が込んだ仮装をしていた人たち。左のピエロも同じグループぽい。

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ