ラスベガスニュース 2021年4月 随時更新

アリアホテルロビー

ラスベガスの最新情報とニュースをお届けします。

今月以外のニュースはニュースアーカイブ

※写真はアリアホテルロビー




シーザーズ 駐車料金310万ドルを寄付

2021年4月27日

シーザーズエンターテインメント系列ホテルのパーキングは昨年10月から有料に戻りましたが、駐車料金から出た利益310万ドルが非営利団体に寄付されました。

寄付金は地元の9つの団体に配分。多くが食料やシェルターを必要としている人々のための活動をしている団体だそうです。

なお、シーザーズ系列のセルフパーキングは宿泊客、カジノリワード会員プラチナム以上、ローカルは無料で利用できます。

 

ブルーノ・マーズ パークシアターのレジデンシーを再開

2021年4月26日

ブルーノ・マーズのマーキー

ブルーノ・マーズがこの夏、ラスベガスに帰ってくる!

パークシアター(パークホテル)におけるレジデンシー公演の日程が発表されました。
公演日は2021年7月3・4・9・10・23・24日
チケット発売は4月30日午前10時から チケットマスターにて

パークシアターではレディ・ガガやエアロスミスもレジデンシーをおこなっていました。こちらも早く良いニュースが聞きたいです。

なお、7月と8月はコロシアム劇場(シーザーズパレスホテル)にて、アッシャーがレジデンシーを予定してます。

コンサートに行こう

チケットマスター、AXSを使いこなそう チケットの買い方

2020-02-14

 

シルクの「O」「ミスティア」「ブルーマングループ」再オープンが決まる

2021年4月23日

シルク・ドゥ・ソレイユの「O」(ベラージオホテル)「ミスティア」(TIトレジャーアイランドホテル)、シルク傘下の「ブルーマングループ」(ルクソールホテル)の幕が再び上がります。

ブルーマンは6月24日、ミスティアは6月28日、Oは7月1日に再オープンすることが発表されました。
チケットはすでに発売中。購入は各ホテルのウェブサイト、またはディスカウントチケットはVEGAS.COMから。


シルクがラスベガスレビュージャーナル紙のインタビューに答えたところによると、「O」と「ミスティア」のパフォーマー、ステージエンジニア、スタッフ合計300人は5月はじめからリハーサルを開始。
リハーサルには2か月間を要するそうです。

また、「LOVE」(ミラージュホテル)「マイケル・ジャクソンONE」(マンダレイベイホテル)「KA」(MGMグランドホテル)は、8月から毎月1つづつ再オープンする予定。しかし、ラスベガスの旅行マーケットが予想よりも力強いことから、計画より早く再開する可能性があるということです。
開く順番はLOVE→ONE→KAのもよう。

ディスカウントチケット

ショーを見るなら少しでも安く!ディスカウントチケットを買う方法

2019-09-15




NHLベガスゴールデンナイツ 今シーズンもプレーオフへ

2021年4月23日

ベガスゴールデンナイツは21日に本拠地でおこなわれたサンノゼ戦に勝利。NHL全チームの中で最初にプレーオフ進出を決めました。


ナイツは2017年のチーム創立以来、毎シーズンプレーオフに進んでいます。

NHLのレギュラーシーズンは5月8日に終了し、11日からプレーオフ開催の予定でした。しかし、コロナ感染者がでたチームの試合が延期されているため、ポストシーズン開始時期は未定となっています。

 

EDC、やっぱり延期、10月開催へ

2021年4月23日

5月21日から開催を予定していたダンスフェスEDCは延期されました。
10月22日から24日まで、ラスベガスモータースピードウェイでひらかれる予定です。


チケットは自動的に10月に振り替えられますが、払い戻しすることもできます。

関連ニュース
ダンスミュージックの大規模イベント「EDC」5月21日から開催か?

 

クラーク郡、5月1日から人数制限緩和へ

2021年4月20日

ネバダ州では5月1日に感染拡大防止措置などの規制が州から郡に移行します。

これを受け、クラーク郡(ラスベガスと周辺エリア)は郡の規制緩和措置をあきらかにしました。5月1日発効。

人数制限はキャパシティの80%まで。レストランでひとつのテーブルにすわれるのは12人までとなります。
バフェ、ナイトクラブ、アダルとエンターテインメントなども営業が可能に。

州で撤廃されたソーシャルディスタンス要件はクラーク郡においては継続。ただし社会的距離は6フィートから3フィート(90センチ)へ緩和されました。

キャパシティ制限やソーシャルディスタンスを撤廃する条件は、16歳以上の人口の60%が少なくとも1回ワクチン接種をすますこと。現時点では44%だそうです。

 

リゾートワールド 6月24日オープン

2021年4月19日

リゾートワールド

建設中のリゾートワールド 2021年2月10日

北ストリップで建設中の「リゾートワールドラスベガス」が6月24日にオープンします。

ストリップにいちから建設したホテルがオープンするのは、2010年12月に開業したコスモポリタン以来10年ぶり。

総工費43億ドル、客室数3500の同ホテルは、マレーシアに拠点を置くゲンテングループが所有。
2007年に建設をはじめたものの途中で頓挫したボイドゲーミング社の新ホテルプロジェクト跡地を350万ドルで買い取り、2015年からゲンテン社の元で建設をすすめました。

ヒルトンの3つのブランド-ヒルトン、コンラッド、クロックフォードと提携した客室は、4月19日から予約を開始。
ゼッドやティエストが出演するクラブもすでに予約を受け付けています。

関連ニュース
リゾートワールド ナイトクラブにZEDDが出演、スティーブ・アオキは焼き鳥屋を出店

 

ネバダ州、5月にソーシャルディスタンス撤廃、6月までに人数制限撤廃も目指す

2021年4月14日

ネバダ州のスティーブ・シソラック知事が13日会見し、ソーシャルディスタンスの撤廃、および人数制限を撤廃する目標期日を明らかにしました。

ネバダ州では4月5日から16歳以上のすべての人がワクチン接種の対象となっています。
現時点で16歳以上の州民のおよそ40%が少なくとも1回はワクチンを接種し、そのうちの25%は必要な回数を実施したこと。
また、コロナに感染して亡くなった人のうち83%が60歳以上ですが、州に住む60歳以上の65%、70歳以上の75%が少なくとも1回はワクチン接種をおこなったことなどを受け。

規制撤廃などは下記のとおり

  • 5月1日、ネバダ州全域においてソーシャルディスタンスの確保を撤廃
  • 5月1日に感染拡大防止措置などの規制は州から郡に移行し、郡が管理します。
    6月1日までを目標として、州内すべての郡が集会や施設における人数制限を撤廃し、キャパシティを100%とする
  • マスク着用義務は継続する

なお、クラーク郡では大規模集会を許可する要件を、5月1日以降、120日間続けて週の新規感染者数が1250人を下回ること、14日間の陽性率が6%を下回ることとしています。



ウーバー、リフトが足りない!ライドシェアは長時間の待ち時間を覚悟

2021年4月10日

先月からラスベガスはパンデミック前に戻ったような賑わいをみせています。
旅行者が増えるとともにウーバー、リフトの利用者も増え、空港のライドシェア乗り場は大混雑。呼んでも長時間待たされる、キャンセルされるなどが頻発し、ライドシェア不足が深刻になっています。

ラスベガスレビュージャーナル紙によると、ネバダ州で稼働しているライドシェアドライバーの数は2020年3月は36500人、しかし今年3月時点では13700人と1年前より60%減に。

ドライバーが戻らないのは、ドライバーの稼ぎを上回る額の失業保険をもらっていること、他人を乗せることでコロナ感染のリスクがあることなどが考えられています。

ライドシェアがだめならタクシーはどうかというと、こちらも不足しているということ。
ラスベガス全体でライドシェアやタクシーが足りない状態は、まだしばらく続きそうです。

なお、マッカラン空港ではバゲージクレームやパーキングでクルマに乗るように声をかけられても、安全のため受け入れないよう注意を促しています。

 

5個のビンゴボール作品 MGM系列に展示

2021年4月10日

ビンゴボール

「N」ボールはNancy Goodの作品 ニューヨークニューヨークホテル

MGMリゾートは新しくビンゴゲームのアプリ「myVEGAS Bingo」をローンチしたことを記念し、「B」「I」「N」「G」「O」5個のボールを系列ホテル5か所に展示中。

ボールは地元で活躍する5人のアーティストが絵を描きました。個性が光る5つのボールを見に行こう!

MGMグランド ロビー

「O」はMary Felkerの作品 MGMグランドホテル

ビンゴボールの場所は下記の通り

Bボール マンダレイベイホテル バレーパーキングの玄関付近
Iボール ミラージュホテル火山前 ラスベガスブルバード側
Nボール ニューヨークニューヨークホテル ブルックリンブリッジ
Gボール エクスカリバーホテル ロビー
Oボール MGMグランドホテル ロビー

 

ダンスミュージックの大規模イベント「EDC」5月21日から開催か?

2021年4月9日

エレクトリックダンスミュージックの大規模イベント「EDC エレクトリックデイジーカーニバル」は予定通り5月21日から23日まで、ラスベガスモータースピードウェイにて開催したいようです。
EDCを主催するInsomniac社のパスカル・ロテラ氏が8日、SNSで明らかにしました。

主催者によると入場者数は1日あたり20万人。

コロナ感染防止対策として、すべてのスタッフと参加者は、ワクチン接種の有無やコロナ検査の結果を表示できるアプリをダウンロードする。
マスク着用は義務化。また、コロナ感染者を探知する犬の導入も考えているという。

ただし、ネバダ州に提出した37ページにも及ぶ計画書は承認されなかったそう。修正したものはまだ提出されていないということです。
ネバダ州に承認されないと開催はできません。

EDCは2010年から毎年ラスベガスで開催。昨年はコロナ禍のためキャンセルされました。

 

リゾートワールド ナイトクラブにZEDDが出演、スティーブ・アオキは焼き鳥屋を出店

2021年4月9日

リゾートワールド

建設中のリゾートワールド 2021年2月10日

今夏オープン予定の「リゾートワールド・ラスベガス」に出店するエンタメ施設やレストランなどが、続々と明らかになっています。

ナイトクラブ「Zouk Nightclub(ズークナイトクラブ)」、デイクラブ「Ayu Dayclub」にZEDDが出演。ZEDDとは複数年契約を結んだそう。
両クラブはシンガポールを拠点とするライフスタイルカンパニー「Zouk Group」が運営。同社は今回がアメリカ初進出となります。

レストランはファインダイニング5店、カジュアルレストラン6店とフードホールが開業することが発表されました。
フードホールにはDJのスティーブ・アオキが兄弟と営む「Kuru Kuru Pa Yakitori」が出店。焼き鳥と串焼き、焼きおにぎりの店だそうです。

また、ロサンゼルスの人気セレクトショップ「フレッドシーガル」が、メンズとウイメンズ別々のミニショップを開く予定。

5000人収容のシアターで開催されるショーなどはまだ発表されていませんが、ケイティ・ペリーがレジデンシー公演をおこなうと噂されています。

 

リオホテル 19日から平日も宿泊可能に

2021年4月9日

オフストリップに建つリオホテルが、4月19日から平日も宿泊できるようになります。

バフェを除いたレストランやバー、ショップ、ミニゴルフ、ジップラインも平日も営業。
ショーは「ペン&テラー」が4月22日に再オープン。しかし「チッペンデール」はもうしばらく休演のようです。

 

今月以外のニュースはニュースアーカイブ